<   2018年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

干し餅

a0214206_20273697.jpg



子供の頃は家の軒下にぶら下がっていたような~
先日、お土産屋さんの店先で見かけました。
「干し餅」
お餅を凍らせ寒風に晒すとサクサクの歯ごたえに
ほんのり甘さが口の広がります。
油で揚げてお砂糖をまぶしたものもありますよ。
保存食であったのでしょうが
今では郷土お菓子として田舎を懐かしむ方へのお土産品として
お店に並んでいます。
お茶っこのお供にもね。



a0214206_20275473.jpg



by budoudana-de | 2018-02-28 22:29 | 食生活 | Trackback | Comments(4)
a0214206_20212497.jpg



a0214206_20200777.jpg



現金なものです。
お日様がニコニコしてくれたら、もう、じっとしてはいられない。
白く輝く銀世界が見たい!(笑)

太陽の力はホント絶大です。
一面の雪は眩しく、雪壁に穴を開け、青い影を作ります。



a0214206_20204129.jpg




a0214206_20194119.jpg


気温は0℃。
それでも太陽光を浴びているから暖かくて
つい、スキップ・・・・・・・・・したくなる~♫
ご機嫌!

一方、川岸の足跡の主は浮かれることなく目的の場所を目指したんでしょう。



a0214206_20220630.jpg



もうすぐ3月です。


a0214206_20214043.jpg

ー隣村、東成瀬村行-



by budoudana-de | 2018-02-26 21:09 | 自然 | Trackback | Comments(10)

桃の花と芽吹きの季節

a0214206_15152094.jpg



a0214206_15172347.jpg



お人形って何かを語るようですね。
お花も大いに語らせたいところですけど・・・
永遠のテーマ。






by budoudana-de | 2018-02-24 15:29 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

複雑な金メダル

a0214206_09312273.jpg


盛って、盛って、盛った雪山。標高3.5メートル。笑
(降ろした屋根の雪、家周りの除雪の積み重ね、それに昨夜の降雪で)
これは
ダイヤモンド富士?ではなく、Diamond Snowmountain 115.png
「もういくない!」 豪雪を目いっぱい皮肉った写真です。

そして、
今朝の新聞は
和のワンライン~パシュート女子金メダル獲得と
除雪費増額~横手市過去最高ペース、7億増額、総額で約18億円に上がった・・・
が、並んでいるのでした。
県内16市町村の中で、群を抜く数字で金メダルです。
横手市スンゴイ!! チッ


a0214206_10024839.jpg



消えてなくなる雪に二桁の除雪費が費やされる皮肉。
一般家庭でも除雪機が壊れたら修理、新品に取り換えに燃料代に労力、
高齢化で除雪出来ない家も多くなり、人を頼むと手間賃で家計も厳しい・・・
シルバー人材といのもあるけれど、屋根の雪下ろしは危険が伴う作業なので確か60歳まで
のはず。
そうした現状にここ最近はご近所同士の除雪助け合いも活発になっています。

まだスコップもスノーダンプも押せて、除雪機も動いてるけど
我が家の10年後はわからないし
早いとこ家を捨てて施設入居を考えた方が得策かも。

あまり面白くない金メダルのお話でした。


a0214206_09320986.jpg



















by budoudana-de | 2018-02-22 11:43 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)
a0214206_15292318.jpg


横手に中山人形という土人形があるのですが

その昔、鹿児島県出水郡生まれの野田宇吉(鍋島藩お抱えの陶工)が
岩手、津軽、秋田と巡り磁器の「松岡焼」を始め、
その長子の妻ヨシが義父宇吉から粘土細工を習い、
明治七年に中山人形を作ったとあります。
昭和54年の年賀切手デザインに十二支土鈴の羊が採用されたとも。

今は横手市の樋渡人形店で製造されています。
                  ーー 栞から ーー


a0214206_15290416.jpg







我が家の土雛はどこで、誰が作ったものなのか知りたいと思っていて
もしかして、この辺りにヒントがあるのかもしれません。


思いがけず従兄のお嫁ちゃんから先日いただいて
素朴な土人形の縁が繋がりました。

目、鼻、口どれをとっても力強い顔つきのワンコです。














by budoudana-de | 2018-02-21 16:22 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

高齢雛

a0214206_10531672.jpg



祖母が生きていれば123歳
ほとんど記憶がなく残念だけれど
土で出来たこのお雛様が形見として残っています。
お嫁入り道具の中にこのお雛様も携えてやってきたのでしょう。
今では堂々の ”SUPER高齢雛” です。
100年以上夫婦しているとこんな顔になるのかしら?
なんてね。
私もこうした年代物に郷愁を感じる歳になったようです。


















by budoudana-de | 2018-02-19 22:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(10)
a0214206_12081112.jpg


恒例の小正月行事、かまくら祭り・梵天が15、16日に開催されました。
ちょうど16日はお稽古日でしたので通りを練り歩く梵天と幸運な遭遇でした。
町内会や企業、団体から34本の梵天が参加し、
その出来栄えを競うコンクールも楽しいものです。
今年は戌年とあって、目の前を通り過ぎた梵天は・・・
リチャードギア主演のハチ公物語が頭飾りのようです。^^
良く出来てるワァ~


a0214206_10384723.jpg


お神酒も結構入ってる様子の殿方や
足下おぼつかない、ろれつ怪しいジイチャンも
この日は誰気兼ねなく酔える嬉しい日でもあるのです。
祭りですもんね。


a0214206_12100598.jpg




a0214206_10341615.jpg



a0214206_10344648.jpg


夜、お稽古が済んでからお弟子さんを誘ってかまくら見物です。

「入ってたんせー。甘酒どうですかー。」

今年はスタバのかまくら↑もあって、甘酒ではなくコーヒーを振舞っていたり~
入口が❤形でイルミがチカチカのLOVEかまくら前は行列~(写真なし)


さて、私たちはどこのかまくらに入ろうかしら?
やはり、子供たちが迎えてくれる伝統かまくらでしょう!


a0214206_10323267.jpg


ブーツを脱いで中へ。
子供たちの屈託ない笑顔に迎えられます。
水神様を拝んで、甘酒をいただきながらお喋りを楽しんでと・・・


a0214206_10330439.jpg


お餅は一個焼き過ぎてしまったようです。
で、もう一個挑戦中です。
「ぷーっと膨れてきたらもういいよ。」と外で様子を見ているお父さんの声。
かまくらの中の楽しい時間でした。♫


a0214206_10333003.jpg


さあ、帰ろう。8時過ぎました。
サブッ!
ウインドーウオッシャーがあっという間に凍ってしまいました。
氷点下の下でお弟子さんとお別れ。また来週ね。^^


それでも、これで春に一歩前進です。期待しま~す。



YUZU、SYOUMA両氏の金銀最高でした!
ドキドキのテレビ前観戦でしたね。
涙 ツ、ツーーー171.png


a0214206_10440242.jpg



by budoudana-de | 2018-02-17 23:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)
a0214206_09282545.jpg



a0214206_09293671.jpg



以前、お知らせした「幻灯」を主人と一緒に観に行って来ました。
今年のテーマは「こころの灯」
10日、とっぷり暮れた雪の里に明りが灯り始め
この開幕の時間に合わせたくさんの観光客が訪れました。
昨年の約1.5倍の雪量となっている当地ですが
こうして「楽しんじゃェ!」のスピリットは年々ヒートアップしています。166.png
私たちもお陰様で元気のお裾分けをいただいてきました。
前向きな行動力に改めて敬服します。

「雪、やだー、やだー」から抜けない茜。
いい加減にしないとと思いつつ
また、降り始めた雪を睨み、凹み、イラッ!笑



素直で静かに飾り気なく雪の祠の中で微笑んでくれたお子たちにもありがとう!!



a0214206_09305766.jpg


次はかまくら祭り、梵天です。




by budoudana-de | 2018-02-17 21:38 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)

茶花椿

a0214206_23141573.jpg


a0214206_23142838.jpg




茶花椿が咲きました。♫
淡いピンク・・・
買った時は
真っ白のお花だったんですけど
土、肥料のせいでしょうか?
不思議です。

派手でなく
きらびやかでもないけれど
一輪が持つ存在感は
見つめる人の心を
しっかりと捉えます。

ひなびた床にあれば
艶やかさが際立ちそうです。















a0214206_23135919.jpg


その昔、ちょっとだけ日本刺繡をかじりました。ヘタ(・・);
何故か椿のパターンをいつも手帳のポッケに
挿みこんでいます。
椿の蕊のありようや花びら、光沢のある葉等
デザインするのが楽しい花木です。


a0214206_23144563.jpg


昨夕は青空が現れ、ワオ!


a0214206_12025397.jpg






















by budoudana-de | 2018-02-16 12:05 | 園芸 | Trackback | Comments(6)
a0214206_00203883.jpg


パフ?


a0214206_00265770.jpg


3度目の雪おろしの果て
お隣が見えなくなったです、です。
もうね、
呆れて笑うしかないです。はい。


a0214206_00373952.jpg


雪も止まれ!





by budoudana-de | 2018-02-14 00:49 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜