<   2018年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

赤目柳・モフモフから蕊

目の前の花バケツの中で赤目柳が変化しています。
いけばなとしての役目は終わったけれど
殻を割り、モフモフの花芽に成長して、黄色の蕊を広げています。





a0214206_22485106.jpg



a0214206_22483498.jpg



a0214206_22515790.jpg




繻子蘭が今年は花を咲かせました。
去年はまったく花芽が出ず、どうしたものかと思っていましたけど
お休みしてエネルギーを溜めていたんですね。きっと。

a0214206_23064356.jpg



a0214206_23080388.jpg





厳しい寒さの1月も最後の日になりました。
窓から射し込む陽射しが一日でも多くあってくれたら大喜びなんですけどね。































by budoudana-de | 2018-01-31 00:14 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

dot .

a0214206_22434801.jpg




a0214206_22440974.jpg



夕陽がこぼれ、軒にかろうじて残った華奢なツララを染めています。
数滴の雫が偶然に写りました。
東の空には白い月がすっきり立ち上がり
「この先は私に任せて」~の情景です。

土曜から始まった雪おろし大作戦は
昨日日曜の車庫の屋根を以って終了しました。
パパ、頑張りました。
60cmに圧縮された屋根の雪が割れて一緒に滑り落ちることが起き
青ざめた瞬間でしたが、軽い打撲と内出血で済み安堵です。
救出に向った私も片足が足の付け根まで雪にはまり
これが抜けない!
片方の足で雪を蹴ったりどかしたり・・・
やっと這い出たら雪だるま。
散らばったシャベル、スノーダンプ、命綱、梯子を片づけて
コーヒーで一息入れ、何事もなかったかのように~
しかし、内心はかなりの衝撃を受けてる訳で
夜になって疲れがドッと押し寄せ爆睡です。
幸い今朝は二人ともいつも通り元気!
屋根の雪が無くなって重苦しかった頭が軽くなったという次第です。









by budoudana-de | 2018-01-30 13:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

a0214206_14244116.jpg


a0214206_14250227.jpg


a0214206_20585498.jpg

a0214206_20584225.jpg


10日ほど雪から解放されて
つい、甘い夢を見てしまった。



いきなりのドッカーン!
雪はビッグな成果を残して立ち去った か?
それでも男手があればまだ幸い
業者に頼めば一人当たりの日当15,000円
搬送トラック、ショベルローダー等重機も必要となれば
200,000円は超えると聞いて・・・149.png

パパ、ありがとう。
お疲れ様!
ランチは所望のチャーハン。


a0214206_21324901.jpg


今夜は久々に星が輝いて
もう、いいでしょう。少し休まして下され。























by budoudana-de | 2018-01-28 21:44 | フォト 日記 | Trackback | Comments(10)

豪雪

a0214206_22571324.jpg



これは一体、どうなってる?↑



a0214206_22582329.jpg



❆雪❆いりませんか・・・
あと三日降り続いたら埋ります。
茫然自失
忍耐



我慢



もう一度、「忍耐」



a0214206_23054066.jpg



今年も春を迎えたら爆烈します。144.png
リンゴの花が咲く頃、田んぼに水が入る頃~
本当に美しい横手盆地なんですけどね。
待ちましょう。


我が家の屋根。

a0214206_23134936.jpg



by budoudana-de | 2018-01-26 23:35 | フォト 日記 | Trackback | Comments(13)

冷蔵庫総ざらい

a0214206_15284955.jpg

野菜の値段が高騰したままですね。ハァ~~~
冷蔵庫に残った1個、2個、半分が貴重になってきました。
あの手この手で刻む、併せる、煮る、焼く、揚げる、和えるの日々ざんす。

高くて買えない、買いたくないとかが続いて、にわかに「勿体ない!」の心が芽生えています。

a0214206_15291920.jpg


by budoudana-de | 2018-01-25 00:03 | 食生活 | Trackback | Comments(10)

お気に入りの菓子箱

a0214206_00523339.jpg



a0214206_00524575.jpg




大事に取っておきたいお菓子箱ってありますよね。
6~7年になるものもあります。
商品棚で見つけた時、いただいて包みを開けた時、思わず「ワッ!」って~
触って、蓋だ、底だ、横だと・・・
感動した瞬間を今も覚えている紙の箱たち。
色、デザイン、製造技術等々興味深い世界です。


a0214206_00525795.jpg








by budoudana-de | 2018-01-23 12:09 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

初めての籐籠編み


先日、記事更新の際、イイネボタンが消えてしまいましたが、
yumeoibitoさんのご指導コメントでお陰様にて解消しました。
助かりました。^0^☆



a0214206_22112314.jpg



さて、初めての籐籠が完成です。☆☆
友宅へ3回お邪魔させていただき
好む編み目と大きさを決めてのスタートでした。

本体を編みあげ、次の縁編みができ
随分頑丈だなァ~ンーン?・・・
これが大きな勘違い。一周巻きでいいのに2周も巻いてる!
がっちりなわけだ。汗


a0214206_21255442.jpg


この日、勘違いしたまま準備万端、張り切って家を出て・・・笑

余談
持ち物を並べてみたら偶然にも
妹が母に作ってあげた小物入れ、茜が一昨年編んだ毛糸のバッグと
それぞれ手仕事品持参でお出かけです。^^


a0214206_21264379.jpg



そして、友宅で不安的中。やはりね・・・ガーン!!
泣く泣く解いたけれど、籠編みで肋骨辺りの筋肉痛にまでなってるのに・・・

でも、あれっ、やっぱりスッキリ。

すぐ、持ち手に取りかかりです。
丸籐を併せ、針金、フローラルテープで仮留めし、いよいよ皮籐で巻き巻き。
完成が見えてきて、期待に胸膨らむ時です。


a0214206_22342418.jpg


3時にはご主人様が淹れて下さったコーヒーをいただいて一休み。
お邪魔する度にしていただき、誠に恐縮至極でありました。(__;)
ご馳走様でした。^^

菓子器も手作りで^ー^


a0214206_21250631.jpg


a0214206_21275514.jpg


さあ完成! 後ろの茶色の籠をサンプルにさせてもらっています。
なんと30年前の作と!
いい色になっていますねェ~。

最後に、残った皮籐でバラを模った下がりを作ってもらい
嬉しいお終いとなりましたし、
楽しい手仕事の時間を過ごすことができました。169.png
ややこしいところもあるので、一人で編むには3回編まなければ覚えないと・・・
でしょうね。^^;

せめてもう1セットやってみないとですね。


a0214206_11530567.jpg















by budoudana-de | 2018-01-21 13:48 | ホビー | Trackback | Comments(12)

a0214206_17094130.jpg


降雪が小休止です。175.png
1週間ほどでしょうか、否、4、5日でしょうかね。



a0214206_17114016.jpg



昨日、今日と夕陽を拝め
素直に嬉しい。



a0214206_17104384.jpg



明日は二桁の氷点下になりそうですよ。(>。<);


a0214206_17102378.jpg





あれっ?イイネボタンが無くなっちゃいました。
??????  ↓












by budoudana-de | 2018-01-19 21:06 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)
a0214206_20040651.jpg



a0214206_20074868.jpg


植物は光を吸収して熱をもつのでしょうか?
それとも
植物そのものが熱を蓄えているのでしょうか?
どちらも作用し合ってる?
水の中の茎や葉に体を寄せて小魚が眠っているかも。


a0214206_20093495.jpg





by budoudana-de | 2018-01-17 20:24 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

レモンではなく、ミカンでもない、イヨカンでもないし・・・
柚子みたいな老婆がいいなァ~と

唐突ながら

昨日、めでたく?前期高齢者のお仲間入りし、フッと思ったのです。
柑橘系の中では地味な存在だけれど陰の立役者として使い勝手のある柚子。
これでしょう!

なんて言いながら、年金が振り込まれる日が最大の楽しみでありまする。






a0214206_22225932.jpg



今日から藤籠作りを教わっています。
宿題が大体済んだところで
テレビで今年の芥川賞受賞者の若竹さん(岩手県出身の63歳女性)が
インタビューに応えていました。
「自分の親たちが使った言葉(方言)ですから、自分にとってもとても大切です。」


「老いはあっちこち痛くなるけれど頑張っていきていきたい。」

処女作で大賞をゲットは凄いです。








by budoudana-de | 2018-01-16 23:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜