人気ブログランキング |

カテゴリ:いけばな・アレンジメント( 368 )

ちょっと気になっていたお花です。
花名が素敵なんです。
日本人の感性に響くというか・・・どうでしょう?

左が ”夢ほたる”、右が ”名も無き花”


a0214206_16211097.jpg


エニシダに夢ほたるを絡ませただけのリースにしてみました。
花名だけで胸キュンですので
お飾りは無用としました。


a0214206_16220239.jpg


伝票に大分県オリジナル小花とあります。
クローバーの仲間でもあるようですよ。
黄色のお花が発光する蛍のお尻なんでしょうかね。


a0214206_16212616.jpg


そもそもはグラジオラスなのですが
茎が細くしなやかで、お花も小振り。
一派的な太くて固い茎のグラジオラスと比べると
とっても華奢で繊細です。

”名も無き花”・・・このお花が誕生したとき作者はどんな気持ちで名を付けたんでしょうね。
面白いです。
長崎県佐世保産

どちらも九州のご令嬢でした。*^ー^*


ん!ミスチルの”名もなき詩”思い出しました。(^^♪


a0214206_16213963.jpg


懐かしいので
いっちゃいましょう!🎶








by budoudana-de | 2019-04-04 22:29 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)
3月中頃に咲く🌸彼岸桜です。
東海桜のように濃いピンクで晴々しく咲く桜とは趣が違い
枝も花そのものも華奢で儚げです。



a0214206_11425458.jpg



先週のお稽古はそんな儚げな彼岸桜の一種生けでした。
届いた中身は、肥料不足なのか
日当たりの塩梅か
素直な枝ぶりが少なく「難儀したね ーー;」の風情が見て取れます。
なので、皆さん、かなり苦労されました。



a0214206_11500913.jpg



生け上げた習作をかつてはノートにスケッチして記録でしたが
今はスマホも加わり、家で生けなおすにも
スマホを見ながらという便利な時代になりました。

携帯初期の頃は
「何時に行きます。」「明日はお休みします。」等々
メールで飛び込んでくることに違和感を感じたものですが
今や、ラインにメールが当たり前となり、私自身もお稽古日程をラインで通知です。
便利になりました・・・が・・・



a0214206_11502484.jpg


a0214206_11503201.jpg


a0214206_11504328.jpg



描いて覚える、口頭で伝える~
こうしたことが
薄くなっていくことはどうなのか
私には答えが見出せずにいますが
いかがでしょう? 116.png













by budoudana-de | 2019-03-12 12:27 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(8)
a0214206_12583698.jpg



球体のものってかわいいですよね。
スカビオサ(白色)のお花を楽しんだ後に、もひとつこんなお楽しみが待っています。
種なんですけど、花生けようにも、ドライとしてもOK!
苗を買って育ててみたくなりました。



a0214206_01242617.jpg


a0214206_01235149.jpg




by budoudana-de | 2019-03-07 13:08 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)


a0214206_01542319.jpg


陽気がよくなりました。
桜の開花予報は暖冬のせいか急ぎ足です。
もう少し、ゆっくりお願い!どうでしょう。
皆さんのブログの中では梅や桜が華やかに咲いて
みちのく茜地方は夢のまた夢・・・
🌸
先日、依頼を受けて陶器展会場に桜(啓翁桜)をいけてきました。
『桜咲く』・・・春の様々なお祝いも連想され
思い切り感情移入です。



a0214206_02021380.jpg


別の日、別会場ですが
川連漆器(かわつらしっき)~桜に雀でしょうか?蒔絵が施されています。
黒地に金色の桜満開!
極細の彫りに職人さんの集中力がしのばれます。



a0214206_02022688.jpg



ガラスに漆を施す~簡単ではなく試行錯誤を繰り返して商品化へ。
とても綺麗でした。


a0214206_22181787.jpg


もうすぐ3月がやってきます。
早くから暑くなり過ぎないでと・・・好き勝手言ってます。^^;






by budoudana-de | 2019-02-23 22:45 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

山茱萸やっと五分咲き


火気のない部屋で開花がなかなか進まない山茱萸ですが、
それでもやっと五分咲きになりました。
秀子さんとのお約束もあり再登場です。110.png



a0214206_11294600.jpg


水の際の沈みにお花を集中させて弾みと力を待っています。
これで良し!がない世界
技術も不足、齢ばかりは順調で…
毎日眺めてはどこかを触っています。ウ~~~ン(--;)
悩ましい、苦しい、楽しい(笑)
最近は楽しいがなくなることもで困った!


a0214206_00575055.jpg

陽の当たる部屋の1本は満開です。

a0214206_02284431.jpg



🌹



先日のグラミー賞で久々のダイアナロスが華やかに登場してくれ感激でした。
3月には75歳ですって。162.png
スポットライトを浴び続ける人は凄いですね!
全身オーラです。



a0214206_02300374.jpg




by budoudana-de | 2019-02-13 21:48 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)
a0214206_00545330.jpg



a0214206_00550523.jpg


小振りのお花を集めました。
お花が咲き競う頃を夢見ましょ。178.png
レッスンの見本です。





by budoudana-de | 2019-02-08 01:03 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)
a0214206_15353132.jpg


ガオーーー‼ 2月ですゥ。


a0214206_15352233.jpg


a0214206_15355196.jpg


暦では春を告げだしました。
厳しい寒さの中で春の温もりを切望した人々の祈りなのでしょう。

立春・節分~ヒイラギは邪気払い、ナンキンハゼは豆のつもり ^^;
👹なまはげ~お土産の人形で
かまくら~土鈴で

3点セット

大着し過ぎ?( ^ω^)・・・



やっとプリンターがPCと繋がりました。👏
トラウマもこれで解消です。











by budoudana-de | 2019-02-01 02:40 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)



a0214206_22095253.jpg


山茱萸(さんしゅゆ)が届きました。
これからゆっくりと時間をかけて開花の時を待っている風情です。
この頃が一番期待に胸膨らむ時期なんですよね。
明日は?~ あさっては?~
楽しみです。

御玄猪(おげんちょ)に中段流枝(ちゅうだんながし)ですが、
若い枝が多いせいか、枝の太さがやや均一になってしまいました。
もう少しメリハリが欲しいところです。


a0214206_22092912.jpg



12月に入る頃は「ああ、また雪の世界だ。143.png」と嘆き悶々、悶々と年を越し、
気がつけばもう2月間近です。
日暮れ時も少しずつ明るさが増してきました。
雲間から放射する日差しに見とれました。
遠慮せずにもっと大胆に顔を見せてくれていいのにね。



a0214206_22100630.jpg




by budoudana-de | 2019-01-30 23:28 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

2018年・大晦日

a0214206_01154123.jpg


道の真ん中で雪おろしのご主人様をじっと見守る、可愛いヤツ。
「ちびちゃん、家に入りなさい。危ない、危ない!」
車を止めると寄って来ます。
屋根から
「コラッ、家入れ!」
の声だけど・・・無理ですよね。
すったもんだで、やはりご主人様の誘導でしぶしぶ家に入りました。



a0214206_01155189.jpg


皆様、大晦日の宴は盛り上がっていらっしゃいますか?
我が家はすでにお開き。静かなものです。
脱力感から抜け出せず、元気のない年末です。
が、
人生いろいろ、こんな年があってもいいのかも~と
突然閃きました。
居直ったというほうが正しいかもしれませんね。



最後のお届けお正月花

a0214206_20462070.jpg


締め括りの自主学習で辛うじて総括です。
ボケ(白花)、椿でニ種生け

ブログでの交流は今年も楽しく有意義な時間でした。
心より御礼申し上げます。
皆様、良いお年をお迎えください。



a0214206_20505300.jpg




by budoudana-de | 2018-12-31 21:30 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(16)
a0214206_01170491.jpg


昨日、お宿の花生けに出向きました。
降雪期の3ヶ月はお休みとさせていただいているのですが
お忙しい様子に「よっしゃ!任しときっ!」...なぁ~んちゃっての男前?笑
正面に「ほっと湯田駅」(北上線)。
歩道は凍ったままの靴跡。


a0214206_01171797.jpg



12月にお宿の花生けに伺ったのは今回初めて。
写真が上手く撮れていませんで恐縮です。
色が飛んだり、斜めからだったり・・・(@。@);


a0214206_01172865.jpg


a0214206_01173823.jpg


a0214206_01175145.jpg


a0214206_01175958.jpg


a0214206_01181035.jpg


玄関ホールに長靴がたくさん置いてありました。
お客様が外へ出るときの為のもので、これはいかにも雪国らしいと。
外には雪べらにスノーダンプ・・・体裁など構ってはおれぬです。^^; ハイ。


もういくつ寝ると・・・そう、5回寝るとお正月です。
年末年始、お宿はほぼ満室のようで
お正月に家を離れてゆっくり温泉で過ごすのも 171.png171.png171.png
ですね。

いいなァ~112.png


a0214206_01181870.jpg



by budoudana-de | 2018-12-27 14:13 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(12)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30