カテゴリ:いけばな・アレンジメント( 353 )

釣瓶落とし

a0214206_00392699.jpg


お昼過ぎの2時、お宿到着です。
好天、空どこまでも青し。


a0214206_00394399.jpg


a0214206_00395469.jpg


a0214206_00400482.jpg


仕事に燃えて?気がつけば夕5時半。
窓の外は真っ暗。
これが秋かと・・・
「釣瓶落とし」と何気に言っているけれど、調べたら妖怪が襲ってくるらしく
大木から火の玉が落ちてくるのだと~

さ、さっ 帰らなくっちゃ!
アクセル踏みこんで滑るように家に帰ったとさ。笑

次は11月。
一年が終わっちゃう気分です。
疾風の如し 149.png ネ。


a0214206_00401363.jpg




by budoudana-de | 2018-10-15 23:33 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

気分はお天道様次第?

a0214206_10225511.jpg


今朝、窓辺のハ-バリウムが陽射しを受けて綺麗です。
こんな朝は「太陽にありがとう。」ですね。
昨日、持ち帰ったお稽古の材料を朝一で生け直しました。
材料のひとつ、雲竜柳は我が家からの持ち込みでした。

さあ、午後からお宿の花生けです。
張り切って行って来ま~す!!

お天気次第で気分がこうも違うって・・・
つい、自分を笑ってしまいました。
単純明快・・・つける薬もなし 笑


a0214206_10230696.jpg


昨日、教場へ向う途中虹が~
雨だ、風だ、陽射しだと目まぐるしいお天気でした。
気温も13℃170.png176.png


a0214206_10261032.jpg




by budoudana-de | 2018-10-13 11:06 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

いただいたコスモスです。
179.png
「冬前には全部バッサリ処分してしまうのだからなんぼでも!」

いつも眺めていたコスモスが
あれよあれよの間に抱えきれないほどに。
オカアサンがバリンバリンと情け容赦なく折っていくので
ちょっと妙な汗が噴き出てきたりして(ー_ー;






a0214206_09452895.jpg



「娘も花摘んで行ったもんだ。すぐ散るのに。」
すぐ散る・・・これはなるたけ聞きたくない言葉であって
ちと、心が翳ったけど、帰宅してすぐ下処理してバケツに。

179.png
179.png

翌朝のなんと贅沢で豪華なことよ!!
滅多にありませんからね。
キャッホ




山の~里の~庭の~秋を集めて
練習に励みました。







a0214206_15212539.jpg








こちらもいただいたリンゴで。
リンゴ(1cm強の輪切り)をオーブンでやや焼いた上に
ピザソース、ベーコン、オニオン、チーズ、アスパラ等々
お好みのットッピングで更に焼きます。
リンゴの甘酸っぱさと溶けたチーズの旨味がばっちり!
リンゴの甘さがあるので、ボリュームたっぷりのオヤツです。




a0214206_21481809.jpg











by budoudana-de | 2018-09-24 16:10 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

仕事


a0214206_23122119.jpg




沈む気持ちを振り払って
錦秋の秋を先取りします。
予約の仕事に待ったなしです。



a0214206_23125778.jpg


a0214206_01045744.jpg





寝て、起きて、食べる



寝て、起きて、食べる



エンドレス



時々、頑張ろう  誰かが喜んでくれる

















by budoudana-de | 2018-09-07 23:54 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)

a0214206_14113698.jpg




長くいけばなの世界にると、必然的に理想的な花形とその規矩等約束が頭に刷り込まれます。
理想とする姿を自分のものにしたい!
学ぶ世界でのこだわりです。
庭に咲くヒオウギをどっさり採取したものの
どうも
思うようにまとまらず、苛立ち、頭から湯気。 (@m@”)♨




a0214206_01330827.jpg



一日花ではあるけれど次々に花を咲かせるヒオウギは
猛暑の季節に手堅い材料です。




a0214206_14125038.jpg




お盆は年中行事の中でも大事な区切りと思います。
ご先祖様たちの霊をお慰めすることが一番でしょうか。
そして、
帰省してきた家族、友人等との懐かしい時間も待っています。

妹が蜜蠟をお供えしてくれました。
甘い香りがします。


a0214206_11155595.jpg



ご家庭でお客様をお迎えするお花、2点です。


a0214206_14352091.jpg


a0214206_11260257.jpg


涼やかな風が待たれる夏ですね。
暑さ疲れ等お気をつけて
楽しい時間をお過ごしください。
















































































































by budoudana-de | 2018-08-12 11:33 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(0)

小品でも

a0214206_01080230.jpg




「1週間持ってくれれば・・・」
真夏の願いは切実です。
フレッシュフラワーでお客様をお迎えしたいお宿の心意気に少しでもお手伝いできたらと
願っているわけですが
この夏は本当に厳しいものがあります。
器がマンネリ化しないよう、手持ちの花入れを持参しました。
アルミのリングにガラスの落とし付きでシンプルそのもの。
トルコ桔梗、ドウダンツツジ、ワレモコウを極少量挿し入れただけの小品ですが
器のデザインに救われて、ドキッとする存在感です。
いつものお花を新しく見せる工夫が肝要。
3h~hand・head・heart
こんなことを思い出しました。





a0214206_01094888.jpg



a0214206_01135581.jpg










by budoudana-de | 2018-08-07 22:32 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)

苦肉の策です。
お花が三日と持たないことも~
今回はいけばなから離れて、
ハ-バリウム(植物標本の意・ドライやプリザーブドフラワーをカットしオイル浸け)を提案しました。
皆さん、初めてですし夢中進行で無口に。笑









a0214206_10152966.jpg



私も一本。




a0214206_10154663.jpg



専用オイルで約1年、この風合いを楽しめます。
光にかざすととっても綺麗ですし
お部屋のインテリアに持ってこいですよ。


午後から岩手のお宿です。
さあ、どうしようか・・・





by budoudana-de | 2018-08-04 10:41 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)

a0214206_10162130.jpg


シャリ感のあるメッシュ素材と白黒グレーの布でまとめた
夏用トートバッグです。
バッグinバッグもサンクス171.png
この夏、重宝しそうです。
妹の教室での教材でしたが、この度も姉ちゃんのところに落ち着きました。110.png



a0214206_11082818.jpg



今朝、お花を届けて来ました。
この猛暑で花たちのはどれくらい頑張ってくれる?
幸いに、蔵内の最高気温は25℃ほどらしく
やはり「内蔵」の断熱効果や涼しさを納得です。

先日いただいたブルーファンタジーの他はほとんど
我が家の庭や鉢物の地産物 ^ー^☆
こんなふうに自作の草花をいけばなの材料として使えることを目標に
園芸に励んできましたので
嬉しいかぎりです。

ガラス器でこちらも夏仕様です。




a0214206_11085984.jpg








アンパンマン
この顔は
元気
くれますねェ。

あんこ菓子も
冷やして
食べよう!



























by budoudana-de | 2018-07-27 11:38 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

思いを込めた花生け

a0214206_11103407.jpg


土曜日(7日)、山から雨雲が湧いています。
手前が秋田道。
奥羽山脈を横断し、東北自動車道へと続きます。
豪雨にならず幸いでしたが、
湧いていく速度が目視できる状況は不安にかられます。

a0214206_11121635.jpg


湯田インターを出て、一般道を15分程走ると
湯川温泉の看板が~



a0214206_11201487.jpg




目を覆うばかりの豪雨災害で命を落とされた方、行方不明者、家を失った方々・・・
茫然自失の日々があまりに痛ましく、報道を見る度目頭が熱くなります。
日常をこうした形で奪われるということ、
当事者でなければわからない苦悩と落胆であり、
簡単に言葉にはできませんし、躊躇われます。
ですが、
一日も早い復旧を祈ると共に、
亡くなられた方々のご冥福を 心よりお祈り申し上げたいと思います。合掌



そんな気持ちを胸に花鋏を持った日でした。
せめても、力強く、明るく





a0214206_11204981.jpg



また、何気に

a0214206_11212016.jpg



そして、シャープに

a0214206_11213541.jpg


この夜はお祝いの宴だそうで
そういえば、90歳のおばあちゃんがご家族といらしていました。

たっぷりお祝いをしていただいてください。





a0214206_11221455.jpg





北上線・ほっと湯田駅。
駅舎の中に誰でも利用できる温泉が設備されています。
「ゆ」の暖簾が見えます。



a0214206_11180422.jpg






翌日、
介護施設へ入居が決まったご近所のおばあちゃんへお花を贈りたいとのご依頼でした。
覚悟はしていたもののもう動かない決定に元気をなくしているとのことでした。
身につまされます。
高齢夫婦二人きりの生活ながら、健康であれば問題ないのですが
病気や怪我でどちらかが介護や看護が必要となると
そう簡単ではありません。
そんな事情で住み慣れた家を出る決意をされたということです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・





a0214206_13331106.jpg


by budoudana-de | 2018-07-09 13:58 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)

おもてなし

a0214206_21462272.jpg




蒸し暑いです。
紫に染まった紫陽花は水中へドボ~ン!




a0214206_21511021.jpg




”増田の蔵に花をそえて~” 三流派で再スタートです。
今日から私の当番。
庭の紫陽花も一役です。



a0214206_21560551.jpg


a0214206_22045454.jpg
















by budoudana-de | 2018-06-28 22:07 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31