カテゴリ:いけばな・アレンジメント( 335 )

a0214206_10111312.jpg




a0214206_10270540.jpg


催事はたくさんの方に来ていただくと嬉しいですね。
次も頑張ろうってファイトが湧きます。




a0214206_10113843.jpg



by budoudana-de | 2018-05-11 10:36 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

今春のふる里さん、出張花生けスタートです。
ああ、春がやってきた!
今回、準備されていた花器6種。
始めて目にする花器も並んでいます。









a0214206_21303803.jpg



















a0214206_21333321.jpg



















a0214206_21342951.jpg

















a0214206_21350739.jpg











a0214206_21352116.jpg













































温泉に入ってさっぱりしたお客様がお部屋に戻る頃
お食事のテーブルもすっかり整っています。
お泊りしたいですね。 



a0214206_21363124.jpg
















a0214206_21371605.jpg





















夕方6時。冬とは比べものにならないくらい明るくて
忙しく帰る気分から解放されています。
とはいうものの、今日は主人がノリ巻きを作ってくれている日~
早く帰らなきゃ! セッセとアクセル踏みました。笑

宣言通り、ノリ巻き 151.png だけ?・・・折角作ってくれたのに贅沢言ったら罰が当たりますね。
ノリ巻き得意な旦はんで良かった。
お土産に買ったわらびのピクルス(これが美味しい!)も添えてゴチでした。
ありがとう!



a0214206_21381993.jpg





















by budoudana-de | 2018-04-14 22:53 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)
a0214206_10113319.jpg



土曜のアレンジレッスン~カップ咲き・丸弁の黄色バラと白バラを主役に。
そろそろバラが恋しくなってきました。
ひと足お先にお部屋で楽しんでもらいましょう。177.png
添え物はグリーンベル、羽衣ジャスミンです。


a0214206_00024362.jpg


先日の寄せ植えパンジーたち
ミッキーがい~っぱいです。


a0214206_22422202.jpg






by budoudana-de | 2018-04-11 00:29 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

このところの10℃を超える暖かさに気を良くしていたら
今朝は雨の中に雪が混じってきたりで
油断できません。
3日寒く、4日温暖?笑
南では20℃の数字が明々と表示され、梅だ桜だと華やかな季節到来ですが
北国も外で太陽にすっぽり包まれている時は
なんともいえない安堵感と気持ち良さです。
雪をそこらじゅうに散らしていくと(主人が)
あっという間に消えてグジャグジャに。
土と雪をけ破って水仙が顔を出しました。








a0214206_22175431.jpg



どの鉢から湧いてきたのか↓
強そうね。


a0214206_22183630.jpg



お花たちも適宜な緊張感ある室温の中で
ゆっくりと莟を膨らませたり、また、開花したものは長い間盛りを保っています。
良い季節になりました。
けど、
持ちがいいだけに、お花の置き場所に困り始めました。^^;

先週のお稽古は生花正風体。




a0214206_15084790.jpg






by budoudana-de | 2018-03-17 00:23 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(0)
a0214206_14455933.jpg



















講師の
見本作品














10日(土)は今年度最後の研究会でした。
今回は華麗に咲く大輪のお花が主役です。
本来は花王と呼ばれる牡丹が入るところですが
お花事情も人の価値観も変化し
「ねばならぬ」の約束が少しずつ解れて活用、応用の時代です。

7年前の今頃、京都のお家元で学ぶための準備をしていた年でした。
そして、大震災が起こり、家を離れることが恐ろしく急遽取りやめの連絡を入れました。
一大決心で願書を送った結果がこれで無念!でしたが諦めはつきました。

同時に、お花に向かう気力も失せるというか
こんなときにお花なんかを生けていていいのかしらと・・・
日本中が激しい喪失感に襲われていた時です。


「思い出したくない」「忘れてはならない」「語り継がなければならない」の論議も続きます。

ささやかな日々の生活、そして、学びを継続できることを幸せと肝に銘じて暮らす日々です。




a0214206_21044216.jpg


















拙作















買ってから30年も経つガラス花器です。
新鮮だったのでしょうか、仲間が素敵と褒めてくれました。
花器をです。笑
































by budoudana-de | 2018-03-11 23:06 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(0)
a0214206_20472781.jpg


今日は桃のお節句がテーマのカルチャークラブでした。
一昨日から昨日にかけての爆弾低気圧は屋根が吹き飛ぶのではと思うほど
とんでもない暴風雪でしたが
明けて・・・「なにかありましたか?」のような穏やかさ。
悪い夢でも見たのかしら・・・ムム~

女の子のお節句です。
いくつになってもお花を飾りたいと思う日です。
お店で桃の花に目を止められた方も多いかと思います。
健やかを祈願して、厄を祓ってもらいましょう。

今年はチューリップ、スイトピーに加えアネモネも参加しての和洋折衷アレンジです。
このアネモネは不思議な雰囲気漂うお花ですね。
「風」という意味があるらしく
春の風が吹き始めると咲きだすからとのことです。


a0214206_20463565.jpg



a0214206_20464920.jpg


a0214206_23043484.jpg










by budoudana-de | 2018-03-03 23:46 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

桃の花と芽吹きの季節

a0214206_15152094.jpg



a0214206_15172347.jpg



お人形って何かを語るようですね。
お花も大いに語らせたいところですけど・・・
永遠のテーマ。






by budoudana-de | 2018-02-24 15:29 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)
大好きな二月に生けたい花木、山茱萸です。

a0214206_12481501.jpg




花材名を漢字でとなると・・・難しくて書けないこと多しです。
読めても書けない。

この「山茱萸・サンシュユ」も「萸」に至ってはもうあきまへん。

では、

「連翹・レンギョウ」、「躑躅・ツツジ」、「石楠花・シャクナゲ」
「薔薇・バラ」、「蔓梅嫌・ツルウメモドキ」、「木瓜・ボケ」等々~

漢字の意味を知ると覚えやすいのですが
花の名となるとそうもいきません。
当て字もありますしね。

「雁来紅」これ何だと思います?~~~~~葉鶏頭ですって!

こうした訳わからない!を解消するためでしょうか
花材名を表示するのはカタカナかひらかなになっているので助かります。

でも、花名に限らず漢字を書けなくなりました。
Enter ですべては完了です。
それでも間違えるし・・・笑)

そんなことより
今回最も訴えたかったことは、写真のサイズ縮小の仕方を忘れてしまったこと。
縮小の手間や画質が粗くなる等のことで暫く遠ざかっていたらすっかり149.png

この無駄に大きいサイズ!!

ゴメンナサ~イ!





















by budoudana-de | 2018-02-10 14:35 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)

春を先駆け

a0214206_22561166.jpg




可愛らしいお花に出会いました。
優しさにちょっとウルッです。
花びらの愛らしいピンクに蕊の濃いピンクとでとってもスイートです。
セネシオ (サイネリアと一緒?)
ブプレリウムを添えてテレビ台の上に。



縮こまった体も痛い腰も膝もひと時忘れましょう!   誰?笑
目で見るビタミン補給になれば嬉しいですね。
レンギョウ、スイトピーの勢いをそのまま借りています。

蔵観光のお客様や子供たち、バス待ちの方が寛ぐラウンジに飾ってきます。


a0214206_22534009.jpg







by budoudana-de | 2018-02-08 23:07 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)

色彩を呼んでみよう



a0214206_16074871.jpg


a0214206_16055831.jpg


やっと色が戻った
渋可愛いブリキ缶












by budoudana-de | 2018-02-01 16:22 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー