カテゴリ:園芸( 235 )

バラが咲いた

a0214206_20235892.jpg


越冬に入り
車庫へ寄せられたバラが
一輪咲きだしました。
優しいピンク(優花)です。
寒い車庫内で咲かすには可愛そう。
家に連れ戻して見届けます。
京都からのナンキンハゼをありがとう。
手作りの花器を名古屋からありがとう。
埼玉からロウバイとモズのカレンダーが今年最後の一枚です。ありがとう。

ブログで繋がったそれぞれでした。




by budoudana-de | 2018-12-18 20:39 | 園芸 | Trackback | Comments(4)
a0214206_14125145.jpg


春、園芸店で見つけた盆栽仕立て用の幼松が
初めて越冬に入りつつあり
基本的に外で育てるとあるものの
雪国ではそうはいかないでしょうね。

知識ゼロ、興味本位、ただ、愛だけはある。
幹を太くしてみたい理想も~アル。笑
今はネット検索頼りです。

12月は「葉すかし」
葉が混み合っているところは落として
すかすかの状態にする?
そォーーーかァ


a0214206_14530566.jpg


すかすかかどうか?

肥料もあげておきましたが、さて・・・
来春また触れることを祈って休眠です。



一方、雪をかぶる必要があるのがニンニク。
主人担当の鉢ですが、雪に埋もれて春を待ちます。
大きくなってね。ホワイト6片。


a0214206_15202971.jpg


12月ですね。
今夜は同期会の忘年会です。
行ってきま~す。(茜だけ)^^;






by budoudana-de | 2018-12-02 15:38 | 園芸 | Trackback | Comments(2)

引き立つ・庭編

a0214206_23291919.jpg


a0214206_23290990.jpg


茜のバラ。
主人の白菜。❄^-^❄





by budoudana-de | 2018-11-23 23:40 | 園芸 | Trackback | Comments(4)
このところ、最低気温が7~8℃、最高気温は20℃を下回り
今朝はヒーターを点けてしまいました。


a0214206_21591145.jpg


ミセバヤの季節です。
葉も紅くなってきました。
春菊の隣にあるのでちょっと風変わりなコラボですが、
今は玄関前に置いてあります。
花色がやや濃さを増しながら、小さな花が開いてきました。


a0214206_21430064.jpg


南国娘、パッションフルーツの花は良く咲いてくれましたけど
寒さであの夏の勢いはありません。


a0214206_22010126.jpg


ジュズサンゴが仲間入りです。
豆々とした紅い実がとっても可愛らしくて好きなんですけど、実がポロポロ落ちやすいのが難点です。


a0214206_21583413.jpg


173.png

昨年から一気にブームになったハ-バリウムは
いろいろ楽しい工夫ができる商品が出まわています。
秋の夜長にライトに透けるこんな感じもいいんじゃないでしょうか。
部屋を暗くしてみると
ほっこり。



a0214206_21401118.jpg








by budoudana-de | 2018-10-17 22:49 | 園芸 | Trackback | Comments(6)

固まる蛙

このところ当地の最高気温は23℃位です。
日向、日陰では3℃位の温度差でしょうか。

毛のないケロにはどうしようもなく動きのとれない秋です。


a0214206_21180348.jpg


でもね、頑張っています。


a0214206_21181555.jpg


パッションフルーツに蕾ができていました。


a0214206_21243503.jpg


そうそう、1個だけ結実したパッションは↓。
すでに思い出の味になってしまいました。
主人と半分こです。


a0214206_21274280.jpg


玄関脇の赤白のミズヒキが元気です。


a0214206_21323857.jpg

ひと雨ごと、秋が深まるようで
ちょいと寂しいワ。

a0214206_00471365.jpg


by budoudana-de | 2018-10-04 21:40 | 園芸 | Trackback | Comments(4)

ダリアの季節

a0214206_10290537.jpg


いつでもポップ。


a0214206_10291901.jpg


a0214206_10293354.jpg


a0214206_10301131.jpg


a0214206_10311515.jpg


奥ゆかしさとか、可憐、控えめ等を好む日本人の心情に
真逆の率直さで飛び込んできます。

a0214206_10305000.jpg


a0214206_10313292.jpg


台風前のダリア園で、

その後はどうなっているか怖いです。


a0214206_10303403.jpg


a0214206_10295762.jpg


a0214206_10315556.jpg


a0214206_10340944.jpg



a0214206_10553381.jpg




by budoudana-de | 2018-10-02 23:14 | 園芸 | Trackback | Comments(6)
a0214206_13153573.jpg


a0214206_13180483.jpg


a0214206_13183289.jpg




鉢で育てています。
マークのような丸い莟が不思議で可愛くお気に入りです。
そんな中からフリルたっぷりの花びらが飛び出すんですから、これも不思議。




a0214206_13114933.jpg




もうひとつの不思議。
2月の厳寒期に咲いた白椿が今朝花を2輪咲かせました。
莟もたくさんついています。
どうしたものか~狂い咲き?

雨風に当たるのがいたましくて慌てて風除室に入れましたが・・・




a0214206_13542669.jpg



ホトトギス、水引も盛りです。



a0214206_13085315.jpg


a0214206_13092102.jpg















by budoudana-de | 2018-09-09 21:52 | 園芸 | Trackback | Comments(3)

笑ってやって下さいまし。(-、-); 汗
ザルがスカスカです。



a0214206_01333783.jpg




パッションフルーツ~実になったのはこのたった1個だけ。虚しいわネ。
この状態でポロリと落ちて↓
只今、台所の窓辺で熟成中です。
パパ園芸もこの日はマジ可愛い。笑



a0214206_01324799.jpg




ブドウ~なるたけたくさんに見えるよう盛ってみましたけど・・・
無理ありですね。トホッ。
鳥たちに2房あげておきました。


こんなで自家製ワインに到達できるのかしら?
グラスワイン1杯?

a0214206_11490140.jpg




ロウヤガキ~これは観賞用です。
もしくは、秋の花展に参加かも。
秋が深まる頃から運良ければ雪の中で朱赤の実が唯一の暖色となるのです。
ゲゲッ!雪景色出ましたァ~154.png


a0214206_11492622.jpg




by budoudana-de | 2018-08-31 22:17 | 園芸 | Trackback | Comments(4)

今朝、ムクゲが咲いていて、緑がちの中で白い花びらが爽やかでした。





a0214206_10215715.jpg




何年扱ったか忘れるほどの長いお付き合いです。





a0214206_10221631.jpg





a0214206_10261586.jpg



庭のキンシバイ、ムクゲ、ヒオウギとどれも一日花。
考えようで、潔しの花たちかもです。
お仏壇の部屋で今日一日頑張ってもらいます。



a0214206_10210950.jpg



こちらは保存用。
ピラミッドアジサイ、フツウのアジサイ、ルリタマアザミで初めてのドライ加工中です。
といってもただぶら下げてるだけ。^ー^
ハ-バリウムの材料になってくれたら嬉しいんですけど・・・




a0214206_10223249.jpg





by budoudana-de | 2018-08-25 11:34 | 園芸 | Trackback | Comments(6)
朝から蒸し暑い日です。
棚経のお勤めをいただく朝、若いお坊さんが鼻をすすりながらいらして
「アレルギーですか?」~私
「いやァ、参った。なんでしょうね^^;」~お坊さん
お気の毒なので
ティッシュをおあげしたりして・・・
お勤めながら、頭を剃り、黒衣で各家々を回るには厳しい夏です。




a0214206_23040040.jpg


白が涼やかなピラミッドアジサイ(糊空木)が盛りです。

明日咲くだろうニチニチソウ。



a0214206_23561269.jpg




朝の水やりでお花も自分もすっきり。
今盛りに咲く花たちをこうして楽しみながらも
いつか秋の風を感じ始めることをフッと思った朝です。




a0214206_10090357.jpg




by budoudana-de | 2018-08-10 11:08 | 園芸 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31