カテゴリ:園芸( 206 )

松のことは松に聞け

a0214206_21124511.jpg



a0214206_21122323.jpg



松のことは松に
梅のことは梅に聞け

言います。


それぞれの出生、個性、性質を知ってこそ
そこに近づけるといけばなの世界で申し送りされます。
そんな風に諭されてもね、容易ではありません。

らしさ~を少しでも知ってみようと
育ててみるとします。

600円の赤ん坊松を
盆栽仕立てにしてみました。
気難しい松の根を張ることができたら幸いです。
どんな土が、肥料は、水やり時は・・・

この素焼きの鉢を持って、松を植えたいと言った時の
お店の方の「んっ?えっ?」の眼差し
ここからして筋違いでしたかね。笑

軽石を敷いて、桐生砂、赤玉、油かす・・・桐生砂、赤玉・・・
話の筋を何気に聞いてかえりました。

苔も張ってみたい。

できればね。

欲張り。













by budoudana-de | 2018-03-27 22:15 | 園芸 | Trackback | Comments(0)
a0214206_21032703.jpg





やっと土いじりです。
やる気満々!178.png
お店の外に置いてある鉢物やポット苗はまだ十分ではないけれど
数件廻っていろいろ集めました。

晴れてはいても風が寒いので風除室で作業です。
やる気満々!(再)179.png
夢中になれて楽しい時間です。
大体出来て、コンクリを水でザーザー流して(冬は凍るので出来なかった。)スッキリ!
凍えないよう暫くここで調子を整えておくとします。

重かった頭も肩コリも消えちゃいました。
元気もらえますね。和みます。ホントに~





a0214206_21034626.jpg


左がラックス「アリアドネ」新種のラナンキュラス。
お花があっちこち向いていて撮影に苦労します。

下の淋しいのは去年からの持ち越しで
かろうじて生き残ったヒューケラ、ラベンダー、イチゴ。

ネモフィラ↓水色のお花が可憐です。
横に這って行くようなので地植えか横長のプランターでしょうか・・・



a0214206_21040805.jpg


ラックスは莟→咲き始め→中咲き→本咲き→終盤と
色、形の変化が多彩です。


a0214206_21044754.jpg


あぁ~、暮れます。
今日をありがとう。


a0214206_21054012.jpg











by budoudana-de | 2018-03-26 00:03 | 園芸 | Trackback | Comments(0)
a0214206_10352631.jpg


穏やかで暖っかい土曜です。
冬の緊張が解け、このところの眠気は一体どうしたモノ?・・・152.png
気合入らず、ダラダラ

越冬のために室内に避難したプランツも徐々に耐えられる室温へと移動中ですが
パッションフルーツはまだまだ。
南国育ちのお嬢さん、ひと冬よく頑張ってくれました。


a0214206_10350524.jpg


今年はニゲラをたくさん咲かせたいと考えていますが、
お花はもちろんのことドライにしても楽しめ
初心者にも簡単に栽培できるようなので嬉しいですね。
種を採ってみたら黒色。
別名、黒種草とやらでなるほど、納得。
種の撒き時が9~10月!?・・・えっ!すぐ冬来ちゃうし・・・(-。-;)


a0214206_20304576.jpg


土いじりが待ち遠しく
園芸店に行って来ました。

これ↓ナンキュラスなんですって。
従来のものとはまるで別物。初めてお目にかかりました。
桜色ですが時間が経つにつれ白になります。
花びらはワックスがかかっているようにピカピカなんですよ。
なので、花名「ラックス」
花丈50cm以上はあるかと思います。
明るい時に改めて撮影してみます。



a0214206_23125438.jpg









by budoudana-de | 2018-03-24 23:35 | 園芸 | Trackback | Comments(4)

ニンニク、ニクニクニク

a0214206_22463029.jpg







午後から雪でしたが
もう、どうということありませぬ。
ヘッチャラ!


昨年秋、理想はホワイト6片みたいな立派なニンニクを育てたいと
一鉢に1片ずつニンニクを植えこみました。(主人の暇つぶし園芸)
雪の下で沈黙を守りながら越冬し、
今、軒下で堆肥を待っているところです。


野菜畑の余地がない裏庭で野菜作りに手を伸ばした主人の苦肉の策で
果して期待通りのニンニクができるんでしょうか?



朝市で春菊とリーフレタスの種をお土産に買ってきたら
含み笑いしながらスル―。。。。。。118.png
可愛くないなァ~











a0214206_22471069.jpg























by budoudana-de | 2018-03-22 23:55 | 園芸 | Trackback | Comments(2)

茶花椿

a0214206_23141573.jpg


a0214206_23142838.jpg




茶花椿が咲きました。♫
淡いピンク・・・
買った時は
真っ白のお花だったんですけど
土、肥料のせいでしょうか?
不思議です。

派手でなく
きらびやかでもないけれど
一輪が持つ存在感は
見つめる人の心を
しっかりと捉えます。

ひなびた床にあれば
艶やかさが際立ちそうです。















a0214206_23135919.jpg


その昔、ちょっとだけ日本刺繡をかじりました。ヘタ(・・);
何故か椿のパターンをいつも手帳のポッケに
挿みこんでいます。
椿の蕊のありようや花びら、光沢のある葉等
デザインするのが楽しい花木です。


a0214206_23144563.jpg


昨夕は青空が現れ、ワオ!


a0214206_12025397.jpg






















by budoudana-de | 2018-02-16 12:05 | 園芸 | Trackback | Comments(6)

赤目柳・モフモフから蕊

目の前の花バケツの中で赤目柳が変化しています。
いけばなとしての役目は終わったけれど
殻を割り、モフモフの花芽に成長して、黄色の蕊を広げています。





a0214206_22485106.jpg



a0214206_22483498.jpg



a0214206_22515790.jpg




繻子蘭が今年は花を咲かせました。
去年はまったく花芽が出ず、どうしたものかと思っていましたけど
お休みしてエネルギーを溜めていたんですね。きっと。

a0214206_23064356.jpg



a0214206_23080388.jpg





厳しい寒さの1月も最後の日になりました。
窓から射し込む陽射しが一日でも多くあってくれたら大喜びなんですけどね。































by budoudana-de | 2018-01-31 00:14 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

室温16℃で温室効果?

a0214206_12530331.jpg


妹がプリムラを3鉢買って来てくれたので
ヒヤシンスと並べてみました。
黄色が入って窓辺がパッと明るくなりました。169.png



a0214206_12525336.jpg


a0214206_12523938.jpg


a0214206_12532563.jpg




すっかり鉢物の越冬部屋ですねェ~ ^^;
居間は部屋干しの洗濯物が我が物顔でヒーター前を占領してるし~




a0214206_13215946.jpg

自室の日中温度は約16℃(私の身長の位置で)。
足下を測ったら13℃。
隣室の居間とはドア一枚分の空間があり、そこから温風がジワジワと流れ込んできます。
熱が上に上がるので鉢物はなるたけ腰より高い位置に置いてはいるんですけど
このところの寒さで朝起きた時の室温は約5℃と植物にとって限界の温度です。
数を数えてみたら大・中・小併せて23鉢!
キリリと花を咲かせるもの、新芽を生み出すもの、じっと動かないものと様々ですが、
いずれも良く耐えていてくれるものと感心します。
3月まで頑張ってほしいなァ・・・






by budoudana-de | 2018-01-14 15:00 | 園芸 | Trackback | Comments(10)

窓辺のヒヤシンス

a0214206_22562476.jpg





寒さに負けないヒヤシンスは大したものです。
去年の暮、紫を買いました。
外は雪で真白ですけど
健気に咲いてくれて慰められます。
花ことば「悲しみを超えた愛」ですって。
泣かせてくれますね。

トーチャン、頑張ってます。165.png






a0214206_22564532.jpg














by budoudana-de | 2018-01-06 00:06 | 園芸 | Trackback | Comments(0)
a0214206_23552241.jpg



さすがにこの寒さではいけませんね。
室内に移動したといっても夜中から朝にかけてのサブイ時間は酷というものでしょう。
パーンと張った状態からいつの間にかあっちが凹み、次の日はその隣りで凹みと・・・
切ってみたら果肉が少し乾燥した状態でした。
立派な温室でないと越冬は無理のようです。
残念。(__;)


a0214206_23553486.jpg


開花に向ってはスパルタで養えとあったシャコバサボテンが今二輪だけ咲いています。
蕾の内に落ちてしまったものもあり
あと、一輪だけ開花を待っていますがどうなるやら。
来年はもう少し手を掛けてお花の数を増やしたいものです。


a0214206_23553775.jpg


今朝は二桁の氷点下。
でも、スッキリと晴れ、青空が広がりました。
こんな青空を見たのは何週間ぶり?


a0214206_21313809.jpg





by budoudana-de | 2017-12-21 23:07 | 園芸 | Trackback | Comments(14)

お、おォーーーー!

a0214206_22481044.jpg


ワオ! パッションフルーツが熟れて来ました。
もしかして、もしかして・・・食べられるほどになったらどーしましょ。


a0214206_22472387.jpg


なので、太陽が輝く朝は期待が膨らむのであります。






by budoudana-de | 2017-12-02 22:55 | 園芸 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30