カテゴリ:自然( 266 )

引き立つ・山編

a0214206_23282102.jpg


a0214206_23284653.jpg


a0214206_23285768.jpg

❄ どうしても様子が知りたくなってしまいます。
          ❄






by budoudana-de | 2018-11-23 23:42 | 自然 | Trackback | Comments(4)

枯れ木も山の賑わい

a0214206_11043439.jpg


a0214206_11044567.jpg



a0214206_11042387.jpg


a0214206_11071284.jpg


a0214206_11240549.jpg


一日が始まって、終わってを重ねて
一年が形作られるのね。
そんな当り前なことを
ふと想うのです。


LINEを開通した夜
50年振りの同期生の声を聞きました。
お互い、すれ違ってもわからないかも~と(笑)







by budoudana-de | 2018-11-19 11:43 | 自然 | Trackback | Comments(4)

朝が拡散する林道口

朝の光が届き始めた林道口です。
静寂の中、光が拡散し始めました。



a0214206_00104848.jpg



いろいろでくたびれ果てたこの1~2週間でしたが、
やっと目途がついて通常のリズムが戻ってきそうです。
帯状疱疹を発症しやすいのですが、
いまのところ大丈夫。



a0214206_00105887.jpg


熟睡するために、思いつくいろいろをベッドで試しています。
先ず、「屍のポーズ」
目を閉じ、両足を肩幅に広げ、掌を上にしてゆっくり鼻呼吸です。
お腹が膨らむのを意識しながら数回繰り返し、
止めは、笑顔で寝る・・・これ、松山修三さんがテレビで披露した実践ノウハウでした。
疲れて余力ない状態での無理笑顔には、思わず吹き出す始末。
寝ながら笑顔の自分を想像するとホラー!怖い! アハハ
それでも睡眠の質が向上するデーターも出ていたのでした。

それと、もうひとつ、眠ろうとしている時、
舌が上あごにくっついていませんか?
私がそうでした。
歯医者さんのポスターに舌は口の中で解放しておく方がよいと。
どこにも触れていない状態のことです。



a0214206_00112144.jpg


こんなあれこれで
質の良い睡眠を得るための日々です。
それでも、ダメなときはダメ。
諦めもひとつですね。



a0214206_00111192.jpg







by budoudana-de | 2018-11-11 13:09 | 自然 | Trackback | Comments(2)

錦秋 100点満点

今秋もまた小安峡温泉の紅葉をお届けします。
出不精で連れ出すのに一苦労する夫をなんとかなだめてGO!!
「何のために行くの?」・・・こう来られちゃがっくりよね。

でしょう! でしょう!!


a0214206_14295460.jpg



で、
里の紅葉もピークを過ぎようとしているので
もしかして、ちょいと遅いかもしれないとやや不安もあったのですが
そんな不安も吹っ飛ぶ見事な紅葉に出会えました。



a0214206_14305099.jpg



a0214206_14313979.jpg




a0214206_14322943.jpg



a0214206_15090426.jpg


どんどん先行くしィ・・・待ってェ~~~


a0214206_15104411.jpg


お馴染の大噴湯と赤い橋は必須でしょうか。


a0214206_15105692.jpg



a0214206_14390697.jpg



a0214206_14330763.jpg


先ほどの赤い橋の上からあっちとこっち。


a0214206_15190117.jpg


ダイナミックで豪華な紅葉でした。172.png






by budoudana-de | 2018-11-08 15:41 | 自然 | Trackback | Comments(16)
山にはなんでもある。
これ、実感です。

紅葉の低木の後ろにド~ンとそびえるメタセコイアは堂々たるもの!



a0214206_23220809.jpg


a0214206_22360478.jpg


先日、たくさんの野菜をいただいたTさんの山は宝の山です。
紅葉をバックに終わりかけの白いイワシャジン。
枯れ行く木々の中で白の存在感は大ですね。



a0214206_22363430.jpg


この日の目的は、
Xmasアレンジメントに遣うメタセコイアの実を拾わせてもらいに行ったのでした。
家に帰って、水洗いして乾燥中です。


a0214206_22370026.jpg


帰路、振り返った遠くの山には雪です。
今月中には里にも雪が降るかしら?
美しいと思う気持ちと凹む心が同居する季節です。



a0214206_22374952.jpg






by budoudana-de | 2018-11-05 23:12 | 自然 | Trackback | Comments(8)
猛烈な風が吹き荒れた昨夜。
今朝、どなたか転がった南天の鉢を起こしてくれていました。
風の中、きっと一番にひっくり返るだろうと思いながら、
夜中に起きだして動き回るのもどんなもの?
で、寝床で何度も寝返りを打つばかり・・・


a0214206_20051435.jpg


今朝はすっきりしない、雨模様の一日でしたけど、
もう良い頃だろうと出かけてみたいつもの山は~
申し分ない紅葉です。
赤、黄、朱、緑のモコモコ101.png
が、176.png
日が照ってくれないかと何度も空を見上げてみましたが
これだけ残念。





a0214206_20050499.jpg


a0214206_20053474.jpg


a0214206_20055817.jpg


a0214206_20064570.jpg


a0214206_20061376.jpg


この日の夕方に友がムキタケを持ってきてくれ(大根も持参で)、
ついでに調理の仕方も教わって ↑↓

キノコの表面の皮をむいて、湯がいて、水で洗って、裂いて、
だし醤油で煮て、大根おろしで食べる。

皮を剥くのでムキタケ・・・なるほどね。
山の恵みをいただきました。


a0214206_20062284.jpg




by budoudana-de | 2018-10-27 21:58 | 自然 | Trackback | Comments(2)
今朝、秋田道に入ろうと側道を走っていたら
首の長い白い大型の鳥が目に飛び込んできて
「いやっ、そんなバナナ!」
「えっ、でも、鷺でもないし、鴨でもない!」
「ってことは・・・冬の使者かいな! いや、待て!時間がない。」

・・・・・・・・・・・・

10時間後、無事、いけばな研究会を終え、朝の池を恐る恐る眺めれば




a0214206_20290277.jpg


とうとう、やってきちゃったのね。130.png


a0214206_20291598.jpg


帰宅してニュースを見ていると
青森も秋田も白鳥飛来の一報でありました。
錦秋の彩りに白はワンポイントとも言っていいかも。
しかし。正直言えばあまり嬉しくな~い!
白鳥がやなわけではないけれど
冬が雪が・・・涙


a0214206_20292545.jpg


夕日が陰ろうとしている頃
顔と首を翼の中にしまって眠りにつくのでした。


a0214206_20572963.jpg


こんな綺麗に胸を震わしたばかりだったのに。


a0214206_20575037.jpg




by budoudana-de | 2018-10-23 21:02 | 自然 | Trackback | Comments(4)
初めて実物を見ました。
感激です。


a0214206_16000083.jpg


嬉しいのでもう一枚。


a0214206_16002020.jpg


紅い萼に藍色の実がついて、どちらも艶々です。
可愛く不思議な果実で鬱蒼とした森の中でひと際目立ちます。


a0214206_16002918.jpg


草と思っていましたが木なんですね。
臭木・・・枝や葉を傷つけると独特の強い臭気がすることに由来するとあります。
7~9月が花の時期のようですので
来年また訪れてみようと思います。


a0214206_16010145.jpg


人気のない山中にまだ新しい仏様がニ体。
苔むした石の上に置かれているということは、作り直されたのかも。
ピンクの菊が手向けられており
ここも人の信仰が明らかでした。


a0214206_16011241.jpg



a0214206_16012267.jpg




by budoudana-de | 2018-10-15 00:42 | 自然 | Trackback | Comments(6)

台風前のフェーン現象

本当にこれから台風が荒れ狂うのか
夢じゃないのかと思うほど暑く、32℃の掲示板にびっくり。
新潟は36℃まで上がったようで、とんでもないことです。
頭の中はすっかり秋・10月ですし
生活のリズムも体も右往左往しています。
午後からやっと本調子になりました。



a0214206_01052523.jpg


隣村の大柳沼。
キャンプ地でもあったのですが、今は訪れる人もいなくなり
静寂の中で沼が輝き、トンボも同じく羽を輝かせながら自由自在に飛び交っていました。
以前、水辺の太藺(フトイ)の群生を見つけて興奮した沼であったので
もしかしたら~と期待して出かけたのですが岸部に下りることができず残念!
お店でしか見ることのない植物の本当の姿を見たい!
これに尽きるんですけどね。


a0214206_01050828.jpg


台風情報に一喜一憂しながら
昨夜の強風も大したこともなく当地はあっという間に抜けて行きました。
これ以上はご勘弁を!です。



a0214206_01064955.jpg




by budoudana-de | 2018-10-08 00:28 | 自然 | Trackback | Comments(0)

怖いの?可愛いの?

a0214206_15271184.jpg



枯葉の中に赤いが見えて、
ここにプチトマトじゃないし、なんだろう・・・
枯れ枝で恐る恐るほじくってみると
これはキノコというものではないか?

気になって2日後また様子を見に出かけたら
何ものかに食べられた跡
木の実同様赤は目立つしね。
その代り、少し離れた処にツインズ




a0214206_20412149.jpg




こんなキノコも。
パック入りのエノキ、シイタケ、ナメコ、ブナシメジなら安心だけど
どうしても触れることのできない未知の世界でござるよ。





a0214206_15272645.jpg



a0214206_15284746.jpg



猫。
山に猫!?
気がつけば、
キノコに怖気づいてる茜の後ろ姿をこの眼差しが凝視しているのでありました。
ここは早々に引き上げなければ。
どうも、お邪魔しました。142.png





by budoudana-de | 2018-09-18 21:21 | 自然 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31