人気ブログランキング |

カテゴリ:自然( 276 )

a0214206_10402966.jpg




a0214206_10404455.jpg


場所を移動しながら、時には私の足元でもせわしなく飛び回るつがいの蝶’S。
パタリと地面の葉の上に落ちて、「ア~ッ、もうダメなのかな⁉137.png」と不憫を感じていると
また、飛び上がるのです。
調べてみると
向かって左が♂、右が♀のスジグロシロチョウのようです。
蝶も縄張り争いをするらしく、遠目にはそれかと思ったのですが
地面に落ちた蝶の姿を見て、
これは子孫を残そうとするための涙ぐましい求愛行動なのだと・・・
力尽きようとしている♀に、♂はそばで必至に羽ばたいて奮起を促しているようでした。😢


後ろで車の音がするので
撮影はここでお終い。蝶たちは見失いました。



a0214206_10412579.jpg


その点、歩いたり飛んだりしない🍄は嬉しいですね。
また、タマゴタケを見つけました。^ー^
枯葉の中で頭を覗かせていますよ。

実に美味しいキノコと友に教えてもらいました。
が、
今回も眺めるだけ。(笑)


a0214206_10414375.jpg




by budoudana-de | 2019-09-12 11:25 | 自然 | Trackback | Comments(2)
a0214206_11481746.jpg



去年、初めて見た🍄・・・今年も腐葉土の中から顔を出していました。
卵の殻を破るようにして赤い頭巾で現れます。
食べられるキノコらしい・・・
生でも・・・
でも、勇気が出ませんねエ~💦

どなた様か味を知ってらっしゃったら教えてください。


違う場所に立派な笠のキノココンビもあって
家で調べてみると
タマゴタケが成長した姿らしいとわかりました。
確かに、赤から赤茶に流れた感じです。



a0214206_11484989.jpg


a0214206_11491219.jpg


近づいて、よ~~く見ると、笠のひだの緻密さに感動してしまいます。
色の対比もそうです。

もうはや

ゲージツ🎨❕



a0214206_11493278.jpg


そばには、こんな小さな花も。


a0214206_12091237.jpg


マンサクのひと枝も紅葉していました。
葉の形も可愛いく、しっかりしているので
色づくと生け花の頭になり、垂涎の的となります。
でも、今回は観賞のみ。 117.png


a0214206_12084615.jpg


小さな秋もそれなりに華やかですね。



by budoudana-de | 2019-09-04 12:23 | 自然 | Trackback | Comments(4)

稔りもじわじわと

a0214206_22015976.jpg


ヤマボウシにクズ。


a0214206_21592025.jpg


a0214206_21594417.jpg


コシアブラにススキ、ツキミソウ。
少し高くなった空。


a0214206_21583618.jpg


モモ、モモ、モモ・・・たわわ
ウワ~ン、美味しそうです。
日光の反射シートで色づきを誘っていますね。


a0214206_21580052.jpg


見渡すと、まだ、緑が勝っていますけど
稲穂の成長は場所や品種よって黄金色になっているところも目立つようになりました。
今年は何十㎏、お願いしたらいいのか・・・


照り返しの時間ですけど、風がもはや秋風の果樹山です。


a0214206_21581849.jpg


九州地方のゲリラ豪雨は本当にお気の毒です。
こういう時は適切な言葉が見つからず、なんと申し上げてよいのやら。
しかし、
心よりお見舞い申し上げます。








by budoudana-de | 2019-08-28 21:26 | 自然 | Trackback | Comments(6)

まるで踊り子のよう

a0214206_23304603.jpg



a0214206_23310839.jpg



a0214206_23312719.jpg


皆、丘の上で待ってってくれたかのようなヤマユリたちです。
行ってよかった。感激です。
美しさはもちろんですけど
力強ささへ感じます。
先日いただいたヤマユリもほぼ同じ土から生まれたものです。


ここから先は集落はないという場所。
初めてです。
年季の入った橋が現れ、絵になるなぁ~と思いつつも
渡るにはかなり勇気がいりそう・・・
突端に黄色い花らしきものがあるのに気が付いて・・・


a0214206_23295865.jpg


ここのどこに根を張る⁉
逞しいものです。
ちゃんと根付いて咲いています!

脳みそが痺れます。


a0214206_23293106.jpg


びっくりしている私を笑っているかのように
向かい側でもヤマユリです。


a0214206_23302664.jpg


Uターンもままならずの道を、只々、圧倒されて帰ってきました。

スンゴイ‼


a0214206_23350552.jpg



by budoudana-de | 2019-08-06 00:20 | 自然 | Trackback | Comments(6)

木陰が嬉しい



a0214206_01054413.jpg



a0214206_01044673.jpg



a0214206_01053065.jpg


お昼はざるぞば、おやつにアイスクリーム・・・冷たいものが欲しいですね。






by budoudana-de | 2019-05-27 01:15 | 自然 | Trackback | Comments(4)
a0214206_01484416.jpg


一気に暑くなりました。
今日は、明日は・・・30℃超える?超えた!で
体もやっと暑さに対応し始めたかしら。

エアコンつけて東成瀬村経由⇒奥州市(旧水沢市)入り口まで緑の中をドライブです。


a0214206_01482985.jpg


スノーシェッド、ヘアピンカーブ・・・楽しいですよ。


a0214206_01492452.jpg


山の緑もすっかり板につき、堂々たるものです。


a0214206_01494139.jpg


ブナ林(水源の森)も下刈りがされてあり、
車を降りて散策もOK!でしょう。
雪が残っています。


a0214206_01504581.jpg


雪解け水が飛沫をあげ下流へ。
冷たそうです。そして澄んでいます。
沢音、小鳥のさえずり~生き返りますu~~!


a0214206_01490356.jpg


冬季閉鎖も解除され、赤いゲイトが開かれた
秋田⇔岩手の県境。


a0214206_01510365.jpg



橋から下を覗くとクラッとするほど高低差がありますが
雪がこんなに残っていました。
青、緑、白~爽やかです。



a0214206_01512012.jpg


5年ほど前まで主人とゴルフ場へ向かう通い慣れた道でしたけど
加齢により体に支障( ノД`)シクシク…夫が・・・
ガングリオンとやらがあっちこちにできて
思いっきりのショットが・・・(´;ω;`)ウゥゥ
思い出のR397となっちゃいましたです。



a0214206_01513859.jpg


旧胆沢ダムが見えてきました。
大昔、携帯電話などまだなかったころ
「これから先、公衆電話なし」の看板があったように記憶しています。
夜の峠でしたので止めようかなと思うほど怯えましたね。(笑)



a0214206_01515683.jpg


雪崩の跡でしょうか?
冬のもの凄い状況を想像しながら、さっ、ここでUターンです。
山菜採りの車があっちこちに停めてありました。
「ここにあるぞ!」って山に呼ばれるそうです。^ー^☆


a0214206_01480594.jpg


~~夕方、「ワラビ採ってきたから今持ってくね。」と友から連絡。
呼ばれました。(*´▽`*)

ありがとう‼


a0214206_11471539.jpg

あれもこれもで長々の内容になりました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。






by budoudana-de | 2019-05-26 12:01 | 自然 | Trackback | Comments(0)

鮮やか、山の藤

力を持つ季節です。


a0214206_00343567.jpg



トンネルを抜けても、抜けなくても
どこもかしこも
命が溢れかえり
太陽を浴びて、水を蓄えて
百花繚乱



a0214206_00350409.jpg


エネルギーの波動が押し寄せます。


a0214206_00351772.jpg


a0214206_00353413.jpg


a0214206_00381303.jpg


a0214206_00464919.jpg


a0214206_00483022.jpg




by budoudana-de | 2019-05-25 00:51 | 自然 | Trackback | Comments(4)

春遅し

a0214206_23543727.jpg


春はどこから来るかしら

3月のあの陽気は何だったんでしょう。
糠喜び
一向に日向が長持ちしません。
木の芽雨に願掛けです。



















by budoudana-de | 2019-04-06 01:10 | 自然 | Trackback | Comments(4)

雪の山辺

a0214206_01571065.jpg


休眠中のリンゴ山。
見慣れてはいるけれど、 ハアー なんだか凄い、もの凄い!
丹頂が翼を広げたような枝という枝に
重たい雪がのしかかって
辛抱、忍耐などと平易には言えないモノクロームの世界です。


a0214206_01574045.jpg


風が雲をさらっていきます。


a0214206_01572741.jpg


垣間見えた太陽は変わらず猛烈に燃えていました。
ダイナミックです。
そんな下で蠢きながら、双葉が地中から現れることを
待ち望んでいます。
擦り込まれた喜びの経験値なんでしょうか。



a0214206_01582118.jpg




by budoudana-de | 2019-01-10 20:52 | 自然 | Trackback | Comments(6)

冬至から霧の朝へ

a0214206_21451893.jpg


冬至前日の夕景です。
鳥海山を赤く染めてくれるかと期待しましたが、
やはり、太陽の力は弱く朧です。
冬至・・・「陰が極まる」という言葉を見つけました。

と、なれば
極まった後は陽の復活です。
冬至を境に太陽が生まれ変わり、凶が去り吉が再び戻る・・・「一陽来復」
心地よい響きです。


a0214206_13041167.jpg


今朝は霧の朝でした。
午前中1時間ほど気になるポイントに出かけ
生まれ変わった光を集めてみました。



a0214206_13042084.jpg



a0214206_13044054.jpg



a0214206_13274407.jpg



a0214206_13045125.jpg


冬来りなば春遠からじ・・・念仏のように唱えています。笑
南無、南無 ^ー^~~~

a0214206_13371653.jpg









by budoudana-de | 2018-12-23 13:41 | 自然 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30