人気ブログランキング |

カテゴリ:自然( 271 )

a0214206_01484416.jpg


一気に暑くなりました。
今日は、明日は・・・30℃超える?超えた!で
体もやっと暑さに対応し始めたかしら。

エアコンつけて東成瀬村経由⇒奥州市(旧水沢市)入り口まで緑の中をドライブです。


a0214206_01482985.jpg


スノーシェッド、ヘアピンカーブ・・・楽しいですよ。


a0214206_01492452.jpg


山の緑もすっかり板につき、堂々たるものです。


a0214206_01494139.jpg


ブナ林(水源の森)も下刈りがされてあり、
車を降りて散策もOK!でしょう。
雪が残っています。


a0214206_01504581.jpg


雪解け水が飛沫をあげ下流へ。
冷たそうです。そして澄んでいます。
沢音、小鳥のさえずり~生き返りますu~~!


a0214206_01490356.jpg


冬季閉鎖も解除され、赤いゲイトが開かれた
秋田⇔岩手の県境。


a0214206_01510365.jpg



橋から下を覗くとクラッとするほど高低差がありますが
雪がこんなに残っていました。
青、緑、白~爽やかです。



a0214206_01512012.jpg


5年ほど前まで主人とゴルフ場へ向かう通い慣れた道でしたけど
加齢により体に支障( ノД`)シクシク…夫が・・・
ガングリオンとやらがあっちこちにできて
思いっきりのショットが・・・(´;ω;`)ウゥゥ
思い出のR397となっちゃいましたです。



a0214206_01513859.jpg


旧胆沢ダムが見えてきました。
大昔、携帯電話などまだなかったころ
「これから先、公衆電話なし」の看板があったように記憶しています。
夜の峠でしたので止めようかなと思うほど怯えましたね。(笑)



a0214206_01515683.jpg


雪崩の跡でしょうか?
冬のもの凄い状況を想像しながら、さっ、ここでUターンです。
山菜採りの車があっちこちに停めてありました。
「ここにあるぞ!」って山に呼ばれるそうです。^ー^☆


a0214206_01480594.jpg


~~夕方、「ワラビ採ってきたから今持ってくね。」と友から連絡。
呼ばれました。(*´▽`*)

ありがとう‼


a0214206_11471539.jpg

あれもこれもで長々の内容になりました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。






by budoudana-de | 2019-05-26 12:01 | 自然 | Trackback | Comments(0)

鮮やか、山の藤

力を持つ季節です。


a0214206_00343567.jpg



トンネルを抜けても、抜けなくても
どこもかしこも
命が溢れかえり
太陽を浴びて、水を蓄えて
百花繚乱



a0214206_00350409.jpg


エネルギーの波動が押し寄せます。


a0214206_00351772.jpg


a0214206_00353413.jpg


a0214206_00381303.jpg


a0214206_00464919.jpg


a0214206_00483022.jpg




by budoudana-de | 2019-05-25 00:51 | 自然 | Trackback | Comments(2)

春遅し

a0214206_23543727.jpg


春はどこから来るかしら

3月のあの陽気は何だったんでしょう。
糠喜び
一向に日向が長持ちしません。
木の芽雨に願掛けです。



















by budoudana-de | 2019-04-06 01:10 | 自然 | Trackback | Comments(4)

雪の山辺

a0214206_01571065.jpg


休眠中のリンゴ山。
見慣れてはいるけれど、 ハアー なんだか凄い、もの凄い!
丹頂が翼を広げたような枝という枝に
重たい雪がのしかかって
辛抱、忍耐などと平易には言えないモノクロームの世界です。


a0214206_01574045.jpg


風が雲をさらっていきます。


a0214206_01572741.jpg


垣間見えた太陽は変わらず猛烈に燃えていました。
ダイナミックです。
そんな下で蠢きながら、双葉が地中から現れることを
待ち望んでいます。
擦り込まれた喜びの経験値なんでしょうか。



a0214206_01582118.jpg




by budoudana-de | 2019-01-10 20:52 | 自然 | Trackback | Comments(6)

冬至から霧の朝へ

a0214206_21451893.jpg


冬至前日の夕景です。
鳥海山を赤く染めてくれるかと期待しましたが、
やはり、太陽の力は弱く朧です。
冬至・・・「陰が極まる」という言葉を見つけました。

と、なれば
極まった後は陽の復活です。
冬至を境に太陽が生まれ変わり、凶が去り吉が再び戻る・・・「一陽来復」
心地よい響きです。


a0214206_13041167.jpg


今朝は霧の朝でした。
午前中1時間ほど気になるポイントに出かけ
生まれ変わった光を集めてみました。



a0214206_13042084.jpg



a0214206_13044054.jpg



a0214206_13274407.jpg



a0214206_13045125.jpg


冬来りなば春遠からじ・・・念仏のように唱えています。笑
南無、南無 ^ー^~~~

a0214206_13371653.jpg









by budoudana-de | 2018-12-23 13:41 | 自然 | Trackback | Comments(6)

引き立つ・山編

a0214206_23282102.jpg


a0214206_23284653.jpg


a0214206_23285768.jpg

❄ どうしても様子が知りたくなってしまいます。
          ❄






by budoudana-de | 2018-11-23 23:42 | 自然 | Trackback | Comments(4)

枯れ木も山の賑わい

a0214206_11043439.jpg


a0214206_11044567.jpg



a0214206_11042387.jpg


a0214206_11071284.jpg


a0214206_11240549.jpg


一日が始まって、終わってを重ねて
一年が形作られるのね。
そんな当り前なことを
ふと想うのです。


LINEを開通した夜
50年振りの同期生の声を聞きました。
お互い、すれ違ってもわからないかも~と(笑)







by budoudana-de | 2018-11-19 11:43 | 自然 | Trackback | Comments(4)

朝が拡散する林道口

朝の光が届き始めた林道口です。
静寂の中、光が拡散し始めました。



a0214206_00104848.jpg



いろいろでくたびれ果てたこの1~2週間でしたが、
やっと目途がついて通常のリズムが戻ってきそうです。
帯状疱疹を発症しやすいのですが、
いまのところ大丈夫。



a0214206_00105887.jpg


熟睡するために、思いつくいろいろをベッドで試しています。
先ず、「屍のポーズ」
目を閉じ、両足を肩幅に広げ、掌を上にしてゆっくり鼻呼吸です。
お腹が膨らむのを意識しながら数回繰り返し、
止めは、笑顔で寝る・・・これ、松山修三さんがテレビで披露した実践ノウハウでした。
疲れて余力ない状態での無理笑顔には、思わず吹き出す始末。
寝ながら笑顔の自分を想像するとホラー!怖い! アハハ
それでも睡眠の質が向上するデーターも出ていたのでした。

それと、もうひとつ、眠ろうとしている時、
舌が上あごにくっついていませんか?
私がそうでした。
歯医者さんのポスターに舌は口の中で解放しておく方がよいと。
どこにも触れていない状態のことです。



a0214206_00112144.jpg


こんなあれこれで
質の良い睡眠を得るための日々です。
それでも、ダメなときはダメ。
諦めもひとつですね。



a0214206_00111192.jpg







by budoudana-de | 2018-11-11 13:09 | 自然 | Trackback | Comments(2)

錦秋 100点満点

今秋もまた小安峡温泉の紅葉をお届けします。
出不精で連れ出すのに一苦労する夫をなんとかなだめてGO!!
「何のために行くの?」・・・こう来られちゃがっくりよね。

でしょう! でしょう!!


a0214206_14295460.jpg



で、
里の紅葉もピークを過ぎようとしているので
もしかして、ちょいと遅いかもしれないとやや不安もあったのですが
そんな不安も吹っ飛ぶ見事な紅葉に出会えました。



a0214206_14305099.jpg



a0214206_14313979.jpg




a0214206_14322943.jpg



a0214206_15090426.jpg


どんどん先行くしィ・・・待ってェ~~~


a0214206_15104411.jpg


お馴染の大噴湯と赤い橋は必須でしょうか。


a0214206_15105692.jpg



a0214206_14390697.jpg



a0214206_14330763.jpg


先ほどの赤い橋の上からあっちとこっち。


a0214206_15190117.jpg


ダイナミックで豪華な紅葉でした。172.png






by budoudana-de | 2018-11-08 15:41 | 自然 | Trackback | Comments(16)
山にはなんでもある。
これ、実感です。

紅葉の低木の後ろにド~ンとそびえるメタセコイアは堂々たるもの!



a0214206_23220809.jpg


a0214206_22360478.jpg


先日、たくさんの野菜をいただいたTさんの山は宝の山です。
紅葉をバックに終わりかけの白いイワシャジン。
枯れ行く木々の中で白の存在感は大ですね。



a0214206_22363430.jpg


この日の目的は、
Xmasアレンジメントに遣うメタセコイアの実を拾わせてもらいに行ったのでした。
家に帰って、水洗いして乾燥中です。


a0214206_22370026.jpg


帰路、振り返った遠くの山には雪です。
今月中には里にも雪が降るかしら?
美しいと思う気持ちと凹む心が同居する季節です。



a0214206_22374952.jpg






by budoudana-de | 2018-11-05 23:12 | 自然 | Trackback | Comments(9)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー