カテゴリ:自然( 249 )

深緑の不動滝

a0214206_23004725.jpg



男前です。不動滝。


a0214206_23011340.jpg




このところ、心がパッと晴れずどうしたものか
風が通り抜けない感じとでもいったらいいのか
アッ
もしや、6月病かいな?




a0214206_23025223.jpg




こうした素敵はなんで無口なんでしょね。
じっくり、語り合いたいものです。
何を?(--;




a0214206_23041140.jpg



a0214206_23062809.jpg




by budoudana-de | 2018-06-20 00:00 | 自然 | Trackback | Comments(2)

森の中

a0214206_23282072.jpg


a0214206_23285995.jpg


a0214206_23380635.jpg


a0214206_23384371.jpg


a0214206_23293340.jpg



一時停止。見守り隊。



a0214206_23295960.jpg


a0214206_23301898.jpg


a0214206_23310629.jpg


a0214206_23330648.jpg




鬱蒼とした森の中で白いものが。なんだろう?
まさかね・・・
そのまさかの、雪。


a0214206_23315825.jpg






by budoudana-de | 2018-06-17 00:00 | 自然 | Trackback | Comments(2)

ホウノキの花の存在感



a0214206_20544581.jpg




緑の中でホウノキの花は目立ちます。
崖下から真っ直ぐ伸びた樹高はかなりの高さ。
葉も大きければ、花も大きい。
肉厚の花びらは柑橘系の皮を剥くように咲くと例えましょうか。




a0214206_20534857.jpg




ちょうど莟、咲き始め、花びらが落ちて蕊だけになった写真が撮れました。
莟はまるで瓜のよう。




a0214206_20245001.jpg




a0214206_20552600.jpg




a0214206_20551033.jpg




開花と同時位に反り返る花びらであったり、
樹高が高いので花の中まで覗くことが結構大変だったりで
花びらの数はそんな訳でおおよそ6枚から8枚くらいでは~?としか・・・

花びらが落ちればこんな茶色になってしまう・・・↓







a0214206_21263556.jpg


主役の座を譲った感の谷ウツギですが
こちらは撮影しやすい場所で咲いていてくれます。


a0214206_21305381.jpg
予報通りジリジリと暑い日でした。149.png

































by budoudana-de | 2018-06-04 21:40 | 自然 | Trackback | Comments(4)

新緑 

a0214206_10352118.jpg


a0214206_10353355.jpg



すっきりしない日が続いていますが
雨が降る前にと新緑の山にご挨拶してきました。
モコモコが再生していました。
新緑の山はいつお邪魔しても感動的です。
今年もどうぞよろしく。



a0214206_10354480.jpg



a0214206_10355506.jpg


a0214206_10360671.jpg


a0214206_10364167.jpg


a0214206_10371841.jpg


a0214206_10372902.jpg


a0214206_10373864.jpg


a0214206_10374876.jpg


仰ぎ見ても、足下を見ても芽吹きと開花で溢れていました。
誰も来ないだろうと呑気に車を停めてカメラを構えていると
山菜採りの車が静かに後ろについて
気付くのを待っていてくれたり。笑
良い季節になりました。


a0214206_10375928.jpg









by budoudana-de | 2018-05-08 11:12 | 自然 | Trackback | Comments(8)

残雪回廊 栗駒国定公園

昨日(28日)、冬季閉鎖が解かれたR342(秋田・東成瀬~岩手・一関)ドライブです。

解除当日の山景色はどんな?
遠くに見える山々は霞んでクリアな眺望は期待薄のまま
でも、まあ、行ってみよか。 ブイーーーン!!

家から1時間ほどでしょうか 「ようこそ栗駒国定公園へ」の看板。
綺麗に除雪された道路の両脇は白樺、カラ松林が広がっています。


a0214206_00443466.jpg

雪嵩、結構ありますねェ~
乾燥した道路に物足りなさを感じるほどです。
ブナ林が見えて来ました。


a0214206_00444831.jpg

左前方に須川温泉が見えて来ました。
あの建物のお隣が岩手県です。
昨秋、紅葉をUPしたんですけど覚えていらっしゃいますか?
この辺り、広葉樹はほとんどなくなり針葉樹ばかりとなりとなりました。


a0214206_00451904.jpg

そのまま岩手県に入りやや狭い下り道です。

a0214206_00454705.jpg

青と白の景色が爽やかで、大きく深呼吸。
いい気持ちです。
同時に、
Uターンする場所を探しながら下ってもいるのですが
思いのほか道幅が狭く焦り始めています。汗


a0214206_00462956.jpg

なんとか引き返せ、横手58㎞・増田43㎞の標識にホッ。
4時前には帰れる・・・


a0214206_00464647.jpg




a0214206_00472864.jpg


冬季閉鎖中は一体どんな厳しい世界なのだろうと
木々を、雪どけ水を見ながら想像が広がります。


a0214206_00470412.jpg


夢仙人トンネル。
ここを抜ければ里は近いと安心。
ダム工事が進んでいます。



a0214206_00590600.jpg




そして、
春は里からの通りのどかな山の春風景が広がりました。




a0214206_00474498.jpg


雪どけ水が5月には田畑を潤おします。


a0214206_00475779.jpg







by budoudana-de | 2018-04-29 21:40 | 自然 | Trackback | Comments(6)

里山 Spring View

a0214206_14551421.jpg


仰げば尊し~我が師の恩でもあるけれど
この度は憧れ焦れる山萌えに恩する気持ち

花咲き、山萌えいずることあるがままにて尊し


a0214206_14565918.jpg



夏、ミンミン・・・昨夏から今春までの奇跡というほかなく
風雪の乱打によくまあここにこうして!

脱皮の必死を知りましたねェ~



a0214206_14561329.jpg



a0214206_15025297.jpg


危うい足下、崖っぷちに可憐が深く根を張り
また、魅せてくれました。


a0214206_15031752.jpg



a0214206_15042280.jpg



素朴であり麗しく命を繋いでいる様子に
嘘のない自然を再確認です。
反面、
時に腹黒いことを思う茜・・・自然に返れ~てかっ 117.png







by budoudana-de | 2018-04-23 21:52 | 自然 | Trackback | Comments(8)

紅紐

a0214206_11151973.jpg



池中で命を繋ぐもの・・・

睡蓮の赤い茎、巻いた葉に怖くなるほどの辛抱強さを感じます。
あの冷たく凍った氷の下でじっと眠っていたのでしょうか。
「また来年お願いね。」と
別れを告げた初冬の色と同じ赤を保って浮かんでいます。
夏には綺麗な花を咲かすのですから
これは神秘と言うほかありません。

陸で花開くもの
人の暮らす空間で芽を増やすもの

多様な草木も
私たちの目には見えない細胞が密やかに増殖を繰り返すことなんですね。




a0214206_11293905.jpg



我が家の冬の片付けも済まない庭に小さいながら鮮やかな黄色が輝いていました。
ひゃっ!

明日の最低気温は2℃予報です。




a0214206_11300146.jpg



by budoudana-de | 2018-04-13 23:13 | 自然 | Trackback | Comments(0)
峡谷は瀑的!
どこもかしこも雪解け水のパワー全開です。
淀みに浮かぶうたかたは~なんて場合じゃないですね。
押しやられたうたかたは里のどこかでホッでしょうか。



a0214206_23521517.jpg



a0214206_23522854.jpg



この辺りまで、小鳥がチッ、チッ、チッって囀っているのですが
姿を見ることができず残念。



a0214206_23524391.jpg



a0214206_23525778.jpg



a0214206_23530807.jpg



a0214206_23534790.jpg



a0214206_23532046.jpg


a0214206_23533592.jpg
























by budoudana-de | 2018-04-11 00:30 | 自然 | Trackback | Comments(2)

峡谷の氷柱など

a0214206_16290209.jpg



a0214206_16350111.jpg



a0214206_16310316.jpg



a0214206_16301983.jpg





荒削り、豪胆、素。
虚心坦懐に向き合うしかすべなし。
緩む凍景も
懐に抱かれて疲れた。







a0214206_16325160.jpg



a0214206_16421410.jpg



a0214206_16335264.jpg



a0214206_16343663.jpg



a0214206_16445048.jpg





by budoudana-de | 2018-03-07 23:41 | 自然 | Trackback | Comments(4)
a0214206_20212497.jpg



a0214206_20200777.jpg



現金なものです。
お日様がニコニコしてくれたら、もう、じっとしてはいられない。
白く輝く銀世界が見たい!(笑)

太陽の力はホント絶大です。
一面の雪は眩しく、雪壁に穴を開け、青い影を作ります。



a0214206_20204129.jpg




a0214206_20194119.jpg


気温は0℃。
それでも太陽光を浴びているから暖かくて
つい、スキップ・・・・・・・・・したくなる~♫
ご機嫌!

一方、川岸の足跡の主は浮かれることなく目的の場所を目指したんでしょう。



a0214206_20220630.jpg



もうすぐ3月です。


a0214206_20214043.jpg

ー隣村、東成瀬村行-



by budoudana-de | 2018-02-26 21:09 | 自然 | Trackback | Comments(10)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー