カテゴリ:フォト 日記( 857 )

雨水

降ってくるものが雨に変わる( ^ω^)・・・いいですねェ~
『雨水』、心地よい響きです。
突っ張っていた雪も角が取れて丸くなりましたよ。(笑)
これから暖かな日和に恵まれることが多そうです。
2月も半分過ぎました。
太陽に最も感謝する節です。


a0214206_23452014.jpg


a0214206_23445197.jpg


水になれ 175.png  176.png


a0214206_23450695.jpg





a0214206_23441378.jpg











by budoudana-de | 2019-02-19 00:03 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)

捲れるツララ

a0214206_23563942.jpg



タツノオトシゴがいたり龍神様がいたり・・・・・・・・?



a0214206_23582968.jpg


台所の窓から見えるもの・・・・・・・・

反射的に↓

蛍の光 窓の雪  🎶  書読む月日重ねつつ

確かに明るい
新聞も照明なしで辛うじて読める
でも、
蛍の光は~どんだけいたらいいの?無理と思ふ
しかも、点滅するし
等と










by budoudana-de | 2019-02-17 00:26 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)


2月10日、今年もまた[幻灯]を楽しみに出かけました。
雪・夜・灯りの3点セットが山間の里に人を呼びます。
雪壁にろうそくの灯りが揺らめき、会場へと導かれます。



a0214206_02043546.jpg


平成最後の「幻灯」であり、テーマは「平成の灯り」
一帯の住民の手作りであることもいつもながら感心するばかりです。
テントの中では甘酒と煮大根のおもてなしです。


a0214206_02040464.jpg


a0214206_15383335.jpg


a0214206_02033077.jpg

お賽銭を上げて水神様にパンパン!👏

a0214206_02041980.jpg


a0214206_02045771.jpg

子供たちも頑張ったんでしょうね。
可愛い 113.png

a0214206_02053626.jpg


a0214206_02062836.jpg


a0214206_15321786.jpg


a0214206_02060150.jpg


お弟子さんの車に乗せてもらい、かなり奥まで来てしまいました。
それでもまだ奥があるのですが、来年のお楽しみに取っておくことにしました。
初日の9日は凄い人出だったそうですが
10日は落ち着いて巡ることができラッキーでした。


a0214206_15305563.jpg




by budoudana-de | 2019-02-12 16:02 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

やられた・・・‼

a0214206_15294529.jpg


a0214206_15300463.jpg


a0214206_15301744.jpg


今季最強の寒気団襲来ということでしたが
お稽古日であり、気張って車を出しました。
5kmほどがんばりましたが、いけません!!
ホワイトアウト~いつ車が目の前に現れるかもわからない怖さに
これはダメだ。危険過ぎる…
コンビニの駐車場に車を寄せて、お稽古中止の連絡です。
ここ何年も1月はお稽古をお休みにしているので
2月は心新たにの月でもあり
多少のことは得意の根性で乗り越えねば!なのでしたが
お弟子さんに万が一のことがあってはと苦渋の決断です。

車の温度計は-6℃
北海道では-25℃、-30℃ 149.png149.png149.png
って⁉
どんな冷たさなの?
想像がつきません。


a0214206_15563387.jpg


それでも、蔵通りはお客様の姿があり
吹雪を楽しんでいるようです。
外国のお客様の雰囲気もあり
雪国に来た甲斐があったようなものかもしれませんね。


a0214206_15310339.jpg








by budoudana-de | 2019-02-08 23:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(13)

久々の鳥海山・温暖化

a0214206_01044623.jpg




a0214206_01065335.jpg






午後4時の空です。
淡くて綺麗でしたけど、もう少し焼けて欲しかったな。



a0214206_01111112.jpg




雨がよく降る冬です。
隣村(東成瀬村)のスキー場近くの山中は雪が緩んでいるのがわかります。
山も空気も水分をたっぷり含んで一帯を包み込んでいます。
これも雪国の温暖化の形なのでしょうね。


a0214206_01105946.jpg











by budoudana-de | 2019-02-07 01:37 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)
a0214206_14260819.jpg



このところのお天道様は2~3日のサイクルで雪を降らしたり、晴れてみたりを繰り返しています。
今日はとっても良いお天気で外で思い切り深呼吸出来ました。
陽射しが部屋の奥まで届き、
一階部分の屋根の雪も主人がスコップでザクザク砕いて
暫くしたらこんな感じです。
除雪作業はの主人の貴重な趣味でもあって、
暇つぶしに筋トレ~素晴らしく励んでくれます。105.png



a0214206_14415728.jpg



こちらは、大阪に住む娘を訪ねた妹からのお土産です。
太陽の塔、カップヌードルミュージアム、お食事等々娘と一緒で楽しかったことでしょう。
ただ、乾燥気味の冷たい風の中を歩くのは寒くて大変だったと。
普段の私たちは車移動がほとんどなので、
考えてみると、移動のために寒風に晒され続けることはあまりありません。
凍結した路面で手に汗することはしょっちゅですけど。(笑)



a0214206_14245661.jpg


「ああ、2月もそろそろ終わりね。」な~んて早く言ってみたいところです。
待ち遠しいワ。




by budoudana-de | 2019-02-05 15:40 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

亡母の三回忌




a0214206_00232321.jpg





a0214206_00263699.jpg



昨日は亡母の三回忌法要でした。
失って思うことが沢山あります。
まだ見ぬあちらの世界とはどんなでしょう。
ゆったりほんわかと過ごしていて欲しいと祈ります。

















by budoudana-de | 2019-02-04 00:51 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)

2月1日は新しい教場でのお稽古日でした。
北風が強く時折激しく吹雪となり、
こんな日はお弟子さんがとても心配になります。
無事に到着してくださることを願うばかりです。







a0214206_00474140.jpg




行きも帰りもこんな感じで
「雪国ということ、これは大きなハンディキャップだ…」と時折思ってしまいます。
しょうがないんですけどね。





a0214206_00475292.jpg




この日は、こうして交通規制をして道端の除雪作業でした。
除雪作業は早朝3時ころから、降雪量を見て日中も絶えず行われます。




a0214206_00480693.jpg




by budoudana-de | 2019-02-03 01:19 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

お人よしと無知の悲哀

a0214206_01222525.jpg



冬晴れの日、あのナツメはどうなってるんだろうと~
鳥に食べられた様子もなく
色と張りが変化しただけでした。

下はPCのお引越し完了の連絡を受け、
お店に向かう途中、おぼろげな太陽にため息した光景です。



a0214206_00591423.jpg


奮闘しとります。‼
新しいPC・・・勝手が違いすぎで142.png

買う気満々でお店に出かけ
PCコーナーで物色しながら、店員さんに声をかけてもらうのを待っていましたが
熟女子は寂しいかぎりです。
なぜって
向かいにいる3人の店員さんはまるで眼中にない素振り
冷やかしに寄ったくらいにしか思わなかったんでしょうか。

もうここからつんのめりです。
「何をお探しですか?」
ですよね、本来。

いったん復活したVAIOでしたが、
4日後には画面が真っ暗になり、ハートは奈落の底へと真っ逆さま。
悲しゅうございました。涙
途方に暮れて出向いたお店で
これですから
なんと申しましょうか、【悲哀】ですね。
それでも、へこたれない自分も残っていたわけで・・・




続きは気が向いたときにでも。















by budoudana-de | 2019-01-29 13:30 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)
それでも今朝は「ほんの気持ですゥ~」みたいな晴れ間があったりして・・・
所用で上京する主人を駅まで送った後、
そんなに見せつけたいなら結構!撮ってあげようじゃないの!
もう喧嘩腰の爆撮。
無駄な抵抗? そうなんです、ハイ。泣笑



a0214206_12030329.jpg


河川の管理事務所へ向ってみました。


a0214206_12031793.jpg


日光が当たって輝く雪原は美しいです。


a0214206_12032655.jpg


とはいえ、川岸は雪壁の向こうなので行けませんが、
白鳥の鳴き声が元気です。


a0214206_12042731.jpg


a0214206_12044174.jpg


一方、街中(蔵通り)は雪おろしがまだ済んでいな所が多いようで、
屋根の雪が重々しく感じられます。
殆どが昔ながらの商家ですし奥行きがかなりあり、屋根面積はただならぬ大きさです。
雪おろし業者の順番が回ってくるのを待つより仕方ありません。
大変です。
昔は家族も多く、商家であればなおのこと重厚長大の波に乗って今に至る訳で
挙句、若い力(後継者)が不足しています。
雪下ろし中の事故も後を絶たず
本当に困ったことです。


a0214206_12225813.jpg


そうそう、山辺で白い横縞の小鳥を見つけました。
なんでしょう?
ピーピーと甲高い声です。


a0214206_16281341.jpg


さて、今夜はお一人様ご飯です。
ゆっくりいただきま~す。109.png



by budoudana-de | 2019-01-23 16:37 | フォト 日記 | Trackback | Comments(10)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28