2018年 04月 29日 ( 1 )

残雪回廊 栗駒国定公園

昨日(28日)、冬季閉鎖が解かれたR342(秋田・東成瀬~岩手・一関)ドライブです。

解除当日の山景色はどんな?
遠くに見える山々は霞んでクリアな眺望は期待薄のまま
でも、まあ、行ってみよか。 ブイーーーン!!

家から1時間ほどでしょうか 「ようこそ栗駒国定公園へ」の看板。
綺麗に除雪された道路の両脇は白樺、カラ松林が広がっています。


a0214206_00443466.jpg

雪嵩、結構ありますねェ~
乾燥した道路に物足りなさを感じるほどです。
ブナ林が見えて来ました。


a0214206_00444831.jpg

左前方に須川温泉が見えて来ました。
あの建物のお隣が岩手県です。
昨秋、紅葉をUPしたんですけど覚えていらっしゃいますか?
この辺り、広葉樹はほとんどなくなり針葉樹ばかりとなりとなりました。


a0214206_00451904.jpg

そのまま岩手県に入りやや狭い下り道です。

a0214206_00454705.jpg

青と白の景色が爽やかで、大きく深呼吸。
いい気持ちです。
同時に、
Uターンする場所を探しながら下ってもいるのですが
思いのほか道幅が狭く焦り始めています。汗


a0214206_00462956.jpg

なんとか引き返せ、横手58㎞・増田43㎞の標識にホッ。
4時前には帰れる・・・


a0214206_00464647.jpg




a0214206_00472864.jpg


冬季閉鎖中は一体どんな厳しい世界なのだろうと
木々を、雪どけ水を見ながら想像が広がります。


a0214206_00470412.jpg


夢仙人トンネル。
ここを抜ければ里は近いと安心。
ダム工事が進んでいます。



a0214206_00590600.jpg




そして、
春は里からの通りのどかな山の春風景が広がりました。




a0214206_00474498.jpg


雪どけ水が5月には田畑を潤おします。


a0214206_00475779.jpg







by budoudana-de | 2018-04-29 21:40 | 自然 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜