人気ブログランキング |

2015年 04月 18日 ( 1 )

昼と夜の桜、ふたつの顔

お稽古日の昨日、上空の寒気が居座り寒い一日でした。
黒雲の切れ間に強烈な青空が見えたり、かと思えば突然土砂降りになったりと
春の気まぐれに右往左往です。
教場に到着したら、2か月前にかまくら祭りで賑った通りの桜が満開でした。

街中は早いです。
a0214206_13200884.jpg
a0214206_13203188.jpg
こんな青空ですかから、お花見したいですよね。
お稽古前にお弟子さんを誘い桜を見上げてブラブラお散歩です。
a0214206_13202181.jpg

良い気分でお稽古が始まって、気がつけばいつの間にやら雨が降った形跡。
それでも西陽が復活して・・なんて忙しいの。

a0214206_13205178.jpg

とっぷりと暮れ、お稽古も終わり家路を急いでいたものの、通りすがりの公園の明りについ吸い込まれて・・・
誰もいない、夜の公園。
「夜桜」独占です。

a0214206_13214292.jpg
青空の下の桜は華やぎを、暗闇の桜は妖艶で迫りくるものがあります。
a0214206_13213308.jpg
風も納まり静寂に包まれた池の上にぶら下がった鯉のぼり。
「今日の営業は終わりました。」と、言わんばかり、微動だにしません。(笑)
a0214206_13212067.jpg
さあ、遅々ながらやっと桜咲く季節がやってきました。
皆さんの桜便りで十分堪能させていただいて満足してはいるんですけど
地元の季節日記として綴りますね。^^❀
今年は例年より1週間早い開花です。
a0214206_13211057.jpg

by budoudana-de | 2015-04-18 14:56 | 自然 | Trackback | Comments(10)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜