釣瓶落とし

a0214206_00392699.jpg


お昼過ぎの2時、お宿到着です。
好天、空どこまでも青し。


a0214206_00394399.jpg


a0214206_00395469.jpg


a0214206_00400482.jpg


仕事に燃えて?気がつけば夕5時半。
窓の外は真っ暗。
これが秋かと・・・
「釣瓶落とし」と何気に言っているけれど、調べたら妖怪が襲ってくるらしく
大木から火の玉が落ちてくるのだと~

さ、さっ 帰らなくっちゃ!
アクセル踏みこんで滑るように家に帰ったとさ。笑

次は11月。
一年が終わっちゃう気分です。
疾風の如し 149.png ネ。


a0214206_00401363.jpg




トラックバックURL : https://mirrorinn.exblog.jp/tb/238809055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by audrey-gregory at 2018-10-16 09:35
どこを切り取っても秋の深まりを感じますね。
こちらも富士山の初冠雪と朝晩の冷え込みで、慌てて電気ストーブを引っ張り出しました。
仕事に燃えている所を想像しています。
どんな発想で花が活けられていくのか、そっと覗いてみたいものです。
Commented by budoudana-de at 2018-10-17 09:21
狐狸さん
おはようございます。
朝夕冷えてきましたね。
富士山の初冠雪もニュースで知りました。
やはり雪があった方が富士山、かっこいいかな。^^
お宿の花生けはほぼ即興、ひらめき勝負です。
その時の花材との出会いから始まりますから、これも一期一会といっていいのかもしれません。
結果は別としても^^;、お花を見つめ思いを形にしていく作業は幸せタイムです。♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2018-10-15 23:33 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30