思いを込めた花生け

a0214206_11103407.jpg


土曜日(7日)、山から雨雲が湧いています。
手前が秋田道。
奥羽山脈を横断し、東北自動車道へと続きます。
豪雨にならず幸いでしたが、
湧いていく速度が目視できる状況は不安にかられます。

a0214206_11121635.jpg


湯田インターを出て、一般道を15分程走ると
湯川温泉の看板が~



a0214206_11201487.jpg




目を覆うばかりの豪雨災害で命を落とされた方、行方不明者、家を失った方々・・・
茫然自失の日々があまりに痛ましく、報道を見る度目頭が熱くなります。
日常をこうした形で奪われるということ、
当事者でなければわからない苦悩と落胆であり、
簡単に言葉にはできませんし、躊躇われます。
ですが、
一日も早い復旧を祈ると共に、
亡くなられた方々のご冥福を 心よりお祈り申し上げたいと思います。合掌



そんな気持ちを胸に花鋏を持った日でした。
せめても、力強く、明るく





a0214206_11204981.jpg



また、何気に

a0214206_11212016.jpg



そして、シャープに

a0214206_11213541.jpg


この夜はお祝いの宴だそうで
そういえば、90歳のおばあちゃんがご家族といらしていました。

たっぷりお祝いをしていただいてください。





a0214206_11221455.jpg





北上線・ほっと湯田駅。
駅舎の中に誰でも利用できる温泉が設備されています。
「ゆ」の暖簾が見えます。



a0214206_11180422.jpg






翌日、
介護施設へ入居が決まったご近所のおばあちゃんへお花を贈りたいとのご依頼でした。
覚悟はしていたもののもう動かない決定に元気をなくしているとのことでした。
身につまされます。
高齢夫婦二人きりの生活ながら、健康であれば問題ないのですが
病気や怪我でどちらかが介護や看護が必要となると
そう簡単ではありません。
そんな事情で住み慣れた家を出る決意をされたということです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・





a0214206_13331106.jpg


トラックバックURL : https://mirrorinn.exblog.jp/tb/238646129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2018-07-09 18:53
「山が見えない!」と
豪雨の最中に乗ったタクシーの運転手さんが言われました。
いつも行く手に見える六甲山の山並みが
真っ白になっていました。

今日は 久々の晴れの日でした。
我が家も雨漏り攻撃を 洗面器で受け止めて~
なんとか乗り切りました。

ミニ向日葵のアレンジメント
素敵ですね~(^^)
お花は 人の心を優しく そして元気付けてもくれますよね。

お座敷の宴会
皆さんちゃんと畳に座れるのですねえ。
夫は 椅子席でないと受け付けません。
90間近の母は 足をくずせば なんとか~
Commented by rockguiter335 at 2018-07-10 21:21
こんばんは~☆
緑をバックにステキな生け花ですね~♪
高齢のおばあさんは喜ばれたと思います。
私も元気を頂きましたよ!^^
ありがとうございます。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2018-07-10 23:22
心の籠った作品には素人ながらも何か感じるものがあります。
技量を越えた何かが人を惹き付けるのだと思います。
心で生ける茜さんのお花は芯が通っていて好きです。
素人のくせに・・・すみません^^;
Commented by budoudana-de at 2018-07-11 00:49
nonさん
こんばんは。
今朝、お返事を書いたんですけど、送信の段階でエラーです。泣
今、やっと立ちあがったと思ったら、マイページトップが表示されず・・・
いやはや!
遅くなってごめんなさいね。
PCのご機嫌が悪くならない内にと急いでいます。

豪雨の後は猛暑となっているのでは?
山が見えない~いつもそこにあるものが見えないってビックリですね。
雨漏りも洗面器で受けて先ずは良かったけど
また、雨にならないうちに修理してください。^^;
お花も気合いを入れて頑張りました。
西日本とは遠く離れてはいるけれど、各地の惨状に心が折れそうでした。
せめても、しっかりお花と向き合うことが今大事と思ったのです。

お宿のお座敷は通常は椅子にテーブルなんですけど
お客様のご希望でこうして、お膳を並べることもあるんですよ。
こうしたサービス業は臨機応変が求められますね。

Commented by budoudana-de at 2018-07-11 00:56
rockguiterさん
こんばんは。
大変でしたね。
心よりお見舞い申し上げます。
毎日テレビ等でそちらの様子を見ていますが、本当に酷いことです。
完全復旧まではかなりの時間がかかりそうですね。
猛暑と雨の繰り返しかと思いますが、
どうぞお体に気をつけて頑張って下さい。
お花を喜んでくださり、私からもお礼申し上げます。
Commented by budoudana-de at 2018-07-11 01:02
hibikorekoujiさん
こんばんは。
拙い作ですけど、何かを感じていただけたこと嬉しいです。
気合いが入りました。
背筋もピンと伸ばしました。^^
hibiさんはマンションにお住まいでしたね。
外の景色が一変しているのではと想像していますが大丈夫でしょうか?
お散歩もできているようなので、少しは安心はしています。
地震、豪雨、猛暑とどこで何が起きても不思議のない時代になりました。
お互いに気をつけて暮らしましょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2018-07-09 13:58 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30