人気ブログランキング |

斜陽の温もり

a0214206_23550945.jpg


穏やかな西日射す時間は静かで賑やかです。
枯れゆくもの、まだ勢いを見せるもの、光との共演に更に輝きを放つもの
どれもこれも生きてると実感します。
静寂の中で唯一の音といえば
カサカサと周りの枝葉に触れながら落ちるホウの葉でしょうか。
時折、小鳥のさえずりも聞こえたりもしますが
振り向くとぴたりと止まる・・・姿を見てみたいけれど叶いません。


a0214206_23552420.jpg


a0214206_23561165.jpg


a0214206_09515519.jpg


a0214206_09525510.jpg


a0214206_23554648.jpg


自然に深呼吸している自分に気がつきます。
山の佇まいは今やかけがえのない存在です。
今朝の新聞には鳥海山に初冠雪とあり、晩秋から初冬の趣きが胸に迫ります。
あと何回山に入れるか・・・


a0214206_10231370.jpg


a0214206_00003375.jpg




トラックバックURL : https://mirrorinn.exblog.jp/tb/237836907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3kh22w at 2017-10-06 12:26
こんにちは。
陰と陽の世界ですねぇ。
ミゾソバも可愛く撮られてますね。
素敵です。(笑)
Commented by budoudana-de at 2017-10-06 21:55
つよしさん
こんばんは。
ああ、そうですね。
陰と陽、光があるから陰がある。その逆また然り。
季節も秋、冬の陰へと移ろっいましたね。
ミゾソバ、もう一度チャレンジしました。^^;
ミゾソバの群生で中に入ってみたかったけれど何がいるか怖いので道端からでした。
可愛い花ですね。
Commented by kyao67 at 2017-10-07 16:48
初冠雪のたよりですか( ゚Д゚)!
寒さは苦手だけれど、澄んだ空気や秋の草木はとっても好きです。
朴の木の葉っぱ、見つけたら大きいのが欲しくなっちゃうんですよ~
何かに使えないかなって(^^;)
秋の風景、いいですね♪


「最近茜さんの投稿ないな・・・」って寂しく思ってたら
なんと!exciteのフォローから勝手に消えてしまってて!
今までにも他の方が消えてたことがあって・・・(-_-;)

今日ちゃんと見直したので、また投稿楽しみにしています^^

Commented by yumi_yamagata at 2017-10-07 22:08
茜さん、こんばんは。
鳥海山、初冠雪・・・去年より6日も早く。
白鳥飛来・・・去年より1日早く。
はぁ~な、時期がやって来ましたよ(;_;)
Commented by budoudana-de at 2017-10-07 23:33
kyaoさん
こんばんは。
「雪」という言葉を聞くとゾ、ゾォーとする雪国人です。笑
景色として見ると美しさももちろんですけど、
生活のこのとを考えると、かなり凹むのです。
歳とったせいか余計にね。ハァ~

大きなホウの葉は存在感大ですね。
>大きいのがほしくなっちゃう・・・そういわれてみれば確かにカッコいいですもんね。^^
モビールにして吊り下げてもいいかもですよ。どうかしら?

それと、フォローから消えてる件ですけど、
私も以前のexciteさんのシステム変更後に何人かの方の名が消えてしまいました。
一体、どうなってるんだろうと腹立たしい思いもあったんですけど
惰性でそのまま続行でした。
あまりにお膳立てが先行して戸惑ってもいる現状です。
改めて見て下さって感謝、感謝です。

Commented by budoudana-de at 2017-10-07 23:39
yumiさん
こんばんは。
白鳥飛来ですか!
う~ん。。。
それに、鳥海山の初冠雪は6日早かったんですね。
今年は稲刈りも雨続きで田んぼが乾かないとかで刈り取りが遅れています。
今日もそんな田んぼを見ながら車を走らせていました。
農家も困っているでしょうね。

心配したほど雪降らなくて良かったね~なんて言いたいわ。^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2017-10-06 10:54 | 自然 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31