お茶を買いに行ったら雛飾りが

a0214206_13433654.jpg

お茶を買いに行ったらお雛様が飾ってありました。
陶器も置いてる古くからのお店です。
土間寄りの部屋は天井が高く奥行きのある昔のままの造りで、冬はえらく寒いのです。
100年は経過した筈の柱は煤けて歴史を感じますし、そこに朱赤の毛氈がよく合いますね。


a0214206_1516268.jpg

螺鈿細工のこれはなんでしょうか。
台部分がこんもり盛りあがっているんです。
結納で使われた金銀水引の鶴亀が置かれていました。


a0214206_1522169.jpg

こちらも300年以上前から続く朝市通りの入り口です。
懐かしいポストも雪に囲まれて寒そうですね。


a0214206_1531866.jpg

出口です。
市日には季節の野菜、山菜、漬物等、他に魚、花、種苗、金物などを持ちこんだお店が通りを埋め尽くします。
「まだ、きてたんせ」
郷土色が出ていますね。
トラックバックURL : https://mirrorinn.exblog.jp/tb/14689247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2012-02-17 20:20 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30