訂正です

皆既日食⇒皆既月食でした。訂正いたします。
# by budoudana-de | 2011-06-15 23:00 | Trackback | Comments(0)
すこし今日は肌寒くて長袖な日。
間もなく咲こうとしているバラもおあずけ。
今年はバラ専用土、肥料で鉢替えしたのですが~
a0214206_23162575.jpg

どちらが早く咲くかなあ?
a0214206_23175147.jpg
あっ!レッドロビンの幼葉がアブラムシに食べられてる!!! 悲しい・・・

午前中、介護認定士の方が2度目の訪問。
表情が明るくなった母の顔を見るなり、「お元気そうですねェ」と言って下さり、母も私もつられてニッコリ。3月以降の詳細を話して食事の摂り方などのアドバイスを受け、50分程で面接は終了。
優しく物静かな方なので気分良く時間が過ぎました。感謝です。
明後日の再検査でどのように数値が出るか、ドクターの診断は・・・
明日からまた晴れマークです。楽しみに出かけたいと思うところです。

更に、夜には40年振り(もっといってるかも)に従弟から電話サプライズ。
秋の再会を約束しました。
今年は悲喜こもごもです。

a0214206_23463598.jpg
谷空木もこうして見ると可憐です。いわしのようにうじゃうじゃ咲くのでイワシ花というとか。
# by budoudana-de | 2011-06-14 23:51 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

思い切り派手アレンジ

ボワーっと暑くてけだるい一日でした。
体調もいまいち。
高速道の帰り道、数台の自衛隊のトラックとすれ違いました。
今日も被災地から帰って来られたのでしょう。
ご苦労様です。
仕事とはいえ大変な任務です。
私語、笑うことを禁じられているとか。被災されて辛い思いをされている方に誤解を招かない配慮だそうで、どちらも厳しい現実です。
一方では仮設住宅にお花を植えて少しでも明るい暮らしにしようと活動される方々もいらっしゃるようです。
お花は私たちの生活に切っても切れないものと確信します。

地元の花き農家のダリア、芍薬、バラが手に入りました。
どの花も主張の強い花で象徴的です。
特にダリアは好きではなかったのですが、最近、この「どーよ!」の派手さが潔くて面白いと感じます。
a0214206_22442069.jpg
派手な物が集まるとこんな感じ。上品とはいえませんね。

一重の芍薬がギブアップでパラパラと落ちました。
a0214206_22481382.jpg
牡丹が散るさまを崩れるといいますが、芍薬もそんな感じです。
# by budoudana-de | 2011-06-13 22:55 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜