びっくりケヤキ!

ブログを始めてからカメラ(デジカメ)をバッグに入れるのが習慣になりました。
もともと、絵を描いたり写真を撮ったりすることは好きでしたのでついつい拍車がかかります。
それまでは画素数の大きい携帯で十分だったのですが、そうもいかなくなりました。
それにこれまではあまり得意でなかった山際にもそっと行ってみたりもします。
で、驚くばかりの大木と遭遇しました。 <ケヤキ> 樹齢400年(推定)とありました。
この雪国でこれほどまでに枝葉を張らし続けてこれたこのケヤキに、目を見張りました。
知識がなかっただけかもしれませんが・・・
見てください!
a0214206_2255172.jpg
a0214206_2262756.jpg

祠とセットです。ここもまた、農業を護る御神木と思いました。
樹木には神が宿っているとする日本人の祈りを改めて実感しました。

a0214206_22202953.jpg

庭の草花に目を落とすとネプチューンの花芽が大層柔らかく見えました。
# by budoudana-de | 2011-06-08 22:26 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

すごく暑かったけど

午後2:30 室温30度 とうとう来たか!
太陽も風も超元気!
エアコンは28℃設定でということなので扇風機を準備しました。
首をながーくして、スタンバイOKです。
a0214206_2294545.jpg

布団も座布団も洗濯物もふかふかのからからです。
瞼はひりひりでくぼんでしまいました。
ケアしないと!
夕飯時、待ってました!扇風機!の予定が実に涼やかな風が吹渡って、今日のところは出番なしとあいなりました。

卯の花がちょっぴり咲きました。
a0214206_22211333.jpg

写真が横になったままです。ごめんなさい。
# by budoudana-de | 2011-06-07 22:23 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

ビタミンB12欠乏性貧血Ⅱ

<胃切後ビタミンB12欠乏性貧血>の診断から11日目。
フラフラで虚ろだった母がこのビタミンB12の注射を打ち始めて5回目が終了した。
当初、車いすで移動だったのが前回から自力歩行で待合室までいけるようになり、食欲もほんの少しだけれど改善されてきたように感じられる。
土日の午後に集中していることもあまり疲れないですむので助かる。
骨折した3月からほとんど家の中だけで寝たり起きたりで、昼夜がわからなくなるほど混濁して、私たち家族は痴呆が進んでいるとばかり思い込んでいたのだが、貧血で頭にも血が行かなくなっていたことになる。
脳のCTでは年相応の脳委縮でさして問題はないとのこと、それでも「脳委縮」という言葉はあまりいい気分ではない。
自分ももう来ちゃってるんじゃ・・・
脳のCTは70歳以降にしとこう。
a0214206_21421572.jpg
a0214206_21424219.jpg

待合室では「春風コンサート」が行われており、お琴が優しい音色で患者の皆さんの心を潤おしてくれていました。
次の声楽の女性が傍らで出番を待っている様子です。
a0214206_21495689.jpg

日に照らされたホウノキのおおらかな葉と花が嬉しかったのでパチリ!
a0214206_21543423.jpg

仙台に住む友人が義捐物資のお礼にと、宮城、山田町で被災しその後復活を遂げた蒲鉾屋さんのかまぼこを送ってくれました。柔らかくてとっても美味しい立派な蒲鉾でした。
# by budoudana-de | 2011-06-05 22:02 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー