a0214206_2339397.jpg






先日、お気に入りブログの「暮らしのエッセンス」さんで紹介されていた歌「林檎の花」に思わず聴き入ってしまいました。

私の住んでいる横手市も平鹿りんごの生産が盛んな土地柄です。

数年前の写真が残っていました。

毎年、このリンゴの花を楽しみにしています。

私にとっては桜の花より感動的!なんて言ったら桜ファンに叱られるかしら?

でも、ホントに可愛いんです。





    060.gif 五月の空の青と萌える緑の間に
          薄紅色の小さな林檎の花が咲いている
               君は彼と彼女が自然に隣り合うように
                    ふざけるふりして携帯で写真を撮っていた
  

a0214206_032057.jpg
お店で一枚だけ残っていたCDを見つけました。

優しい歌です。

林檎の花咲く頃が待ち遠しい。
# by budoudana-de | 2012-04-07 00:25 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)
まだ停電が続いている地域があります。
木が、トタンがはがれて電線を分断、塀に根こそぎ倒れ込んだその下をくぐるようにお稽古にやって来たお弟子さんがいました。
小屋が倒壊し、車が擦り傷だらけになったお弟子さんもです。
恐かっただけの私は狐につままれた気分です。 あれ?
今日は何事もなかったように陽射しが差し込み、感動の夕焼けまで登場のその後でした。
a0214206_23195949.jpg

a0214206_23201920.jpg

お稽古が終わって車に戻ったら少しだけ欠けた月が目に飛び込んできました。
a0214206_232532100.jpg






















ロウソクを灯して2日目の夜を過ごすSさん足下を気をつけてね。

寒くないようにしてね。
# by budoudana-de | 2012-04-05 23:45 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)
非常に緊張した初日。 正直、恐かった!
冷静になろうとする気持ちが余計に顔や体を硬直させていたようです。
8年のブランクはやはり厳しいものでした。
でも、ありがたいことにお隣の方が気遣いをしてくださり救われました。

a0214206_10322227.jpg春まだまだ浅い季節のカキツバタ。
葉が太く柔らか、体の花は開花なれどセットされていた包みの中は莟でした。

入荷量も充分でなく先生もそこは臨機応変を許してくださり、ホッとしたものです。

二日目のお生花です。

真の花丈問題ありですね。
a0214206_10413489.jpg













三日目は一種か二種のお生花。
連翹を選びました。
又木配りのご指導に目からうろこ的感動!
皆さんも「ウーム!!!!」
スキンヘッドの先生、ありがとうございました。
a0214206_10531379.jpg

















大変無調法なものをお見せしています。
初めての桜一色。
これもセットされたものをただもらってきたものです。
花は終盤を迎えている状態でした。
せめても里付近に開花をと中段に集めましたが、お花見に飽きた頃の一色ですね。007.gif
副、流のヒバもお安いだけに貧相です。
苔ぼくの作り方は有意義でした。
a0214206_11112935.jpg
最終日の自由花。
卒業を迎え学友と別れを惜しむ光景にしてみました。
ワイヤーにフローラルテープを巻き、ニューサイランを裂いてベースを作り、チョココスモスでアクセントです。
小柄な女性の先生で理論的、実践的なご指導は指導する立場にもある私にも大変参考になる展開でした。

なんといっても、すべて荒削りです。
きっとUPしたことを後悔するでしょう。
突然削除もありかもしれません。
時間の経過をみます。
「日記」だからと居直るかもしれません。
冷や汗、脂汗のまま「ググーッ、参りました。040.gif」の予感です。
# by budoudana-de | 2012-04-02 11:38 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30