<   2016年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

a0214206_10454380.jpg




昨日は母が無事病院から戻ってきました。
そして、夕方にはケアマネさん、これから改めてお世話になるヘルパーさん等5名の方が
母と面談の為に集合しました。
我が家に戻ったこと、初めてお会いする方々に囲まれて
母はかなり興奮気味でしたが、
お陰で爆睡の夜となりました。
今のところ、食欲もありますが
点滴パワーがなくなり水分の補給と誤えん肺炎への不安がぬぐえません。
しかし、9月の骨折以降、入退院を繰り返し
危うい時を2度も乗り越えて今こうして再び自室で過ごせる現状はお見事!
より直接的に接する私の心境にも大きな変化をもたらしています。
極端な言い方をすれば「逞しさ、今なお、生きる力を失っていない」とでもいうのでしょうか・・・
ここまでやってきたのですから、自分なりの最善を尽くしたいと胸に刻んでいます。


昨夜、大急ぎでお届けアレンジを完成させ(上)、
先日、単発で参加された方もご自分の手作りアレンジで気分も新たなお正月を迎えられることでしょう。(下)



a0214206_10362940.jpg


a0214206_10360707.jpg


晦日の今日はドッカン!の雪。


a0214206_10364868.jpg


今年もたくさんご訪問をいただき
ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

a0214206_10355607.jpg

by budoudana-de | 2016-12-30 14:10 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(14)
a0214206_23465293.jpg

シマアジが美味しかった。
パリパリのレタス、ブリカマ、水餃子・・・もんじゃ

a0214206_23470707.jpg


a0214206_23471875.jpg


a0214206_23472933.jpg


a0214206_23474146.jpg


夫は酔い潰れそうな気配で
カミサン疲れる (--)~~~~~~  チッ!

一日過ぎて今日は今年最後のお稽古日。
皆さんのお花を写そうとカメラON・・・「カードが入っていません」「記録できません」(@。@✖);
ガックリ!

明日は母の退院です。
受け入れ準備は全て整えたつもりですが緊張しています。










by budoudana-de | 2016-12-28 22:07 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)
a0214206_23252801.jpg


a0214206_23255625.jpg


a0214206_23254242.jpg


a0214206_23261671.jpg


a0214206_23262741.jpg


a0214206_23265560.jpg


貴重な冬の夕映え。
車を途中で捨て、夕食の食材も車に残したまま田んぼ道をザクザク歩いた、歩いた!
こんな風景を待っていたものだからもうまっしぐら!
あほっぽい自分がおかしかったけど、いいのよ。(爆)
緩んでさざ波のような雪野原。
もしかして今年は暖冬傾向でいっちゃう?
淡い期待をしながら、否、そんなはずないね。

規律正しく植わった木々は床柱の材料にと植えられたけれど
主が亡くなりそのままこうして残っていると
お向かいのリンゴ園の方に教えられました。
残されたものの姿にいろいろな訳があることも知った年の瀬。





by budoudana-de | 2016-12-26 11:06 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)
a0214206_12065097.jpg


     和水仙
「白い花弁に黄色の副冠をつけた姿を、銀の台に金色の杯を乗せた姿に見立てている。」とあります。
別名「雪中花」~雪を割って咲く生命力と凛とした姿は芳しい香りと併せ
古くから祝儀の席にも用いられてきました。

     
和花の代表格のような菊も花卉農家さんの熱意で多彩です。
大輪で花びらの裏表の違うもの等々アレンジャーとしては積極的にチャレンジしてみたい花材です。



a0214206_12071337.jpg



金糸、銀糸を施し戦の勝利を願う陣羽織のような趣きです。
真田丸の影響かも・・・(笑)
金塗装の石化柳を力強く、水引鶴を最後にあしらってまったり重厚、
めでた尽くしというところでしょうか。
昨日は今年最後のカルチャークラブでしたが、
主役級の材料が多いこともあり2時間弱粘りに粘ったXmasィブでした。^ー^;
お疲れ様!!



a0214206_12070157.jpg

by budoudana-de | 2016-12-25 13:29 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(0)

編み物の季節

a0214206_23560692.jpg


a0214206_23555064.jpg


冬限定(茜的)編み物の季節です。
去年、熱中したベレー帽でしたがそれを見た友、知人等3人から
「私は黒!」「私は白!」の所望で黒から始めました。
2個出来上がりです。
次は白~
こんなでいいのかしら?^^;


Xmasを飛び越えて、新しい年を祝うお花が届きました。
いろいろな思いが交錯するのですが
何より、瑞々しく未来へ向かう心持を演出したいと思います。




a0214206_23553813.jpg

by budoudana-de | 2016-12-23 00:10 | ホビー | Trackback | Comments(4)

無尽蔵

a0214206_00420417.jpg



クロスカントリーできそう・・・か?

我々の暮らし。ウインタースポーツ匹敵ほどの労働。



a0214206_00434036.jpg



黙して語らず。語らずして語る。



a0214206_00432467.jpg

by budoudana-de | 2016-12-21 00:53 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)
a0214206_22042141.jpg


高気圧に覆われて暖かな一日でした。
先日の大雪でグッスン(泣)曇った心も、今朝は昇る朝日を追いかける希望の朝となりました。

学校はもうすぐ冬休みね。
「転ばないよう気をつけて行っといで~!」

母の退院も近くなりました。
9月の骨折から肺炎2回ですっかり病院生活が板に着いちゃった感です。
外が見えるお部屋に移って気分も変わりましたが(私が)、
母はパニクックで夜は安定剤のお世話になっています。
それでも、少しずつ落ち着いてきました。
環境の変化に馴染むのは一苦労です。
窓越しの夕陽に何を感じたらいいんでしょう。
希望、勇気、、安息・・・


a0214206_22043741.jpg










by budoudana-de | 2016-12-19 22:32 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

一本桜雪景色


a0214206_01124929.jpg



a0214206_01103901.jpg


始まったばかりの冬。
照りつける太陽がもう懐かしいかなァ~ ・・・


a0214206_01105350.jpg

by budoudana-de | 2016-12-18 01:19 | フォト 日記 | Trackback | Comments(12)
a0214206_10411780.jpg


100均の食器コーナーで見つけた可愛い器2個。
スプレーバラ1本、スイトピー3本、モミ(グリーン)、オアシス。
お値段(1,000円ちょっと)、時間、飾るスペースもプチでルン ♪*♪*♪
お子ちゃま、お孫さんとのアレンジタイムを楽しめます。
もちろん、お一人様もネッ。
暮らしの中のお花は潤いと和みの空間をもたらしてくれるでしょう。


a0214206_10255551.jpg



昨日はドカ雪に見舞われた当地。
3時間ほどでこんなに積って!
雪寄せに大わらわです。

a0214206_11285532.jpg


a0214206_01384426.jpg











 
 
by budoudana-de | 2016-12-17 11:41 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

a0214206_21293979.jpg


a0214206_21301202.jpg


a0214206_21302745.jpg


a0214206_21310080.jpg

艶消しのお吸い物椀それぞれの蓋を開けてみたら・・・
淡く固い莟、膨らみを増し弾ける気配、やや咲き始め、満開、花びらが散るころの
五つのパターンで構成され、最後一客の桜散るではお椀の底に散った花びらの薪絵が施されています。
お椀の内側は艶を出し、外との対比も楽しく心憎く、
作者(中学の同級生)の思い入れがいかんなく発揮されているようで
見せてもらいながら唸りました。


a0214206_21311701.jpg

本来、木を削り器をかたどる工程を専門にしているのですが、
薪絵への挑戦も時折猛烈に発情(笑)するようで、
今回も県展に向けて秘かに、しかし、熱く作業を進行させていたようです。
大賞は逃したものの、紙面に彼の名が輝かしく掲載されており(次の次辺りに)嬉しい限りです。
「皆は誇り高く暮らしているだろけど、俺は埃にまみれて暮らしているんだよ。」と~
彼の作業場です。
情熱の放射、イメージを形に作り終えるまでの彼の眼差しを想像したとき
悲喜こもごもの生活で疲れがちな日常を一括するパワーをもらえたような気持ちになります。


a0214206_21313055.jpg


a0214206_21292474.jpg

by budoudana-de | 2016-12-14 22:08 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー