<   2016年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


a0214206_22334372.jpg


リンゴ園主の思い入れが伝わるような柿の木。
毎日、このアーチをくぐって作業に勤しむのでしょう。
奥で作業されてる方が見えたのですが
母のところに急いでいたので声をかけそびれました。
色彩が乏しくなったこの季節に柿の実はひと際鮮やかです。

そして、夕支度が済みカーテンを閉じにいったら
知らぬ間に外が真っ白!
雪でした。
3度目の雪です。
柿色と白い雪のコントラストが目に浮かびます。


a0214206_22335634.jpg






by budoudana-de | 2016-11-29 23:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

黄昏ララバイ

a0214206_17590477.jpg


今日はぐうたらする!と決めて
予定通り朝から夕方までぐうたらしたら
ド、ドッと疲れが出てしまって・・・
それでも「今夜はなに食べようかァ~」の小雨、黄昏。
鍋・・・野菜に魚肉たっぷり食べられるしね。
滲んだ街灯りみたいな頭にも鍋なら簡単、美味しい。(笑)

今日は11月最後の日曜日。
皆さんの夜ご飯はなんだったんでしょう?
明日からまた1週間、中日から12月です。
暖かくしてお過ごしください。



a0214206_18032948.jpg




by budoudana-de | 2016-11-27 21:45 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)



a0214206_12260661.jpg

a0214206_11541584.jpg


トニー賞授賞式でのバーバラ・ストライサンド。
年月の流れを感じますが、ファンでした。❤
芸術は娯楽であり学び~説得力ありますね。

芸術かどうかは別にして
昨日のお稽古花材を家でひとひねり。
撮影もどーなの?こーなの?いいの?悪いの?・・・
遊んで学びました。^^



a0214206_11524804.jpg

by budoudana-de | 2016-11-26 12:42 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(0)

ちょい寒

a0214206_18394942.jpg


今季、2度目の雪です。
雪降る日はやはりサブい!
外の鉢を風除室に移動。
冬が迫りました。


a0214206_18405086.jpg


ちゅじゅめは我が家のものとは言えないかもしれないけど
でも、大体同じようなものです。^^;
まるまると肥って安心ですけど、でも、寒いよね。
東日本が冬将軍を迎え入れています。
風邪、車の運転、徒歩での移動等々気をつけましょう! チュン!




a0214206_18410520.jpg

by budoudana-de | 2016-11-23 19:00 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

波尾花

a0214206_21235261.jpg



a0214206_21225022.jpg



a0214206_21231035.jpg



天気図は北から混んだ縦線が下りています。
寒さには強い筈だけど、ウールにハイネック、ダウンコートも出しときましょうかね。
母の落ち着いた部屋は暖かです。
久々のテレビで美しい歌声の森山良子さんに反応を見せ、
3時からの相撲にもしばし見入りました。
細い食欲をなんとかしなくては!模索中です。












by budoudana-de | 2016-11-22 23:10 | 自然 | Trackback | Comments(5)

日曜日、鎮まる公園

a0214206_14010587.jpg


勿体ないくらい独り占め。
小雨の中、買い物に出かけ~、というより公園の様子伺いの為に用事をまとめた・・・かも
雨を含んだ日曜の朝はありがたいようでした。




一面の

a0214206_14044401.jpg




a0214206_14051210.jpg



a0214206_14113367.jpg



a0214206_23250858.jpg



a0214206_23262847.jpg

明日は母が退院です。
これから先の平安を切に願うばかりです。
たくさんのプロの手をお借りしました。
これからもお借りしなくてはなりません。



by budoudana-de | 2016-11-21 00:02 | 自然 | Trackback | Comments(2)

存在感ある実物

a0214206_12050310.jpg

ピンクの実が裂けて赤い種が出て来ました。 マユミ。
(今年も近くのゲートボール場脇で撮影)



こちらは我が家のスズラン、ヒオウギ、シロヤマブキ、ヒペリカム。
花が終わってそれぞれが実になり種をこぼしますね。

a0214206_23352000.jpg


a0214206_23344278.jpg


a0214206_23363120.jpg



a0214206_23381005.jpg

こちらはアレンジの使い残しのビバーナム。
小粒ながら瑠璃色に輝いて綺麗です。
Xmasシーズンに活躍しそうです。

a0214206_00151392.jpg

by budoudana-de | 2016-11-20 00:29 | 園芸 | Trackback | Comments(0)

長い休息が始まる草木

a0214206_23324201.jpg

雄々しさ、憂い、賑いの記憶が集結です。
祭りの後の静寂と似てポカンと心に穴があいてしまったようだけど
繰り返す季節の営みを思えば葉を落とした木々も堂々の美しさ。
あるがままを見せる自然は五感を震わせます。


a0214206_23322019.jpg


a0214206_23331015.jpg


a0214206_23315854.jpg


a0214206_23314154.jpg


a0214206_23335074.jpg


母が待つ病院へ通う毎日は冬へ移る日々の記録と重なります。
これからのショートステイ先、役所、病院等の提出書類に記入する住所氏名にハンコのなんと多いこと。
今日は母のマイナンバーを始めて記入した日でした。






by budoudana-de | 2016-11-18 00:27 | 自然 | Trackback | Comments(0)

胸打つ黄昏

a0214206_21270637.jpg



a0214206_21281551.jpg



秋田道、横手インターそばを通り過ぎようとした頃、
「茜さす・・・」って言葉がふと浮かんで
池の端に車を寄せました。
車から降りて遊歩道へ入ると白鳥たちは警戒の鳴き声、飛びたつ鴨たちも。
ちっこいカメラを構えると群れはジワジワ遠ざかるし   寂しいなァ~~~。
なんにもしないのにね。
とはいっても、それはこちらの都合。
相変わらず近づくほど遠ざかる汚れないき者たちとの距離でござ~る。クーーーッ(ナミダ)
それでも、どこの世界にもいる一匹狼的存在。
皆遠ざかるというに一羽だけツ====ッと寄ってきて
終いには岸に上がって何やら啄み始めて・・・
鴨葱の図にならぬうちにかえんさいよ。





a0214206_21333495.jpg



a0214206_21301041.jpg


その点、山は動きませんね。
近くなるほど迫りくるようです。welcome!
美しい夕焼けでした。11月12日



a0214206_21322979.jpg





by budoudana-de | 2016-11-15 22:20 | 自然 | Trackback | Comments(10)

今年もありがとう。惜秋



a0214206_22541425.jpg


初雪前のいつも覗く山景色。
名残り惜しいです。
コシアブラが異彩を放っています。
ひと枝欲しいんですけど手が届かないんです。


a0214206_22551862.jpg



a0214206_22553535.jpg



a0214206_22543684.jpg



a0214206_22531856.jpg


いつも好奇心を満たしてくれ、山の感動をくれる場所です。

by budoudana-de | 2016-11-12 23:11 | 自然 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー