<   2016年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

a0214206_13534093.jpg



午前中の雨が止んで
庭の孔雀草が雨粒の重さで倒れてしまいました。
でも、それも見ようによってはなかなか良い風情です。



a0214206_13535033.jpg




レッスン用のサンプルを
孔雀草の中にそっと置いてみました。
アレンジのほとんどは家の中に
飾られますが
庭の草花との調和に
なにも違和感を感じません。
同じ植物ですもんね。
戸外の土と空気は
やはり故郷なのだとひとり納得です。


先日、「らんるる」さんから
取り寄せた品と一緒に
可愛い敷物のおまけがありました。
早速遣わせていただいています。







a0214206_13540832.jpg


9月もいよいよ終わりに近づきました。
私の体調も元に戻り、母の退院ももうすぐです。
そのための準備も着々と進んでいます。
一日24時間、雨の日、晴れの日
規則正しくやってくるものです。
当り前なんですけどね。(笑)


a0214206_01381669.jpg


a0214206_01362733.jpg






























by budoudana-de | 2016-09-29 20:15 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

美味しくなる条件

a0214206_19052410.jpg


a0214206_14395480.jpg



水分たっぷりの採れたて生姜。
瑞々しいし、色の変化がとても綺麗です。
秋ナスを油で揚げて水分たっぷりの新生姜を添えましたが、
生姜は乾燥させた方が栄養分が多くなるのだそうで
台所の窓辺で乾燥させることにしました。


刈入れ前の田んぼは一面の黄金色。
そして、自宅用のお米でしょうかはせがけして天日干しです。
やはり、この方が美味しいんでしょうね。きっと。
子供の頃はほとんどがこうした天日干しだったように記憶しています。
今は大型乾燥器で高速化です。







a0214206_19054052.jpg



新米が楽しみです。


a0214206_19055208.jpg






今年もこうして実りの秋を迎えられたこと、
田んぼの脇にさやさやとコスモスが咲いてくれたことに幸せを思います。









a0214206_01365009.jpg


by budoudana-de | 2016-09-27 14:50 | 食生活 | Trackback | Comments(4)

歩道からの眺め

大物洗いにコインランドリーを利用した帰り道
ウワッ! 巨大ホウズキ、ワレモコウ、ダリアが・・・


a0214206_23224541.jpg


a0214206_23230137.jpg


a0214206_23231130.jpg


a0214206_23233925.jpg




ごく一部です。


a0214206_23234984.jpg


a0214206_23240091.jpg



a0214206_23241259.jpg


a0214206_23280074.jpg



いつもお稽古用花材の予算に頭を抱える茜には目の毒のような大らかさで
進入禁止の札や柵もない畑一杯に育っているのでした。
車を停め、歩道で眺めた垂涎の光景・・・ため息です。





by budoudana-de | 2016-09-26 00:21 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

朝露

a0214206_09082587.jpg




a0214206_09084352.jpg




太陽に恵まれた朝は虫たちも早起き。
水分補給と朝ごはん中・・・お邪魔虫させていただきます。



a0214206_09081565.jpg




a0214206_09091018.jpg




a0214206_09090134.jpg

母の退院が10月3日に決まりました。
28日はケアマネさんとリハビリ見学です。
















by budoudana-de | 2016-09-24 09:31 | 園芸 | Trackback | Comments(6)

葉も実もアートしてる

a0214206_23134145.jpga0214206_11334604.jpg



















藪の入り口でハートが輝いています。 ❤~~~❤
呼び止められました。

名がわからず調べたら「むかご」とありました。

そういえば庭にも夏辺りからコデマリに絡んでいたと思い出し
行ってみたら~ありました。 ♪
丸いちっちゃな赤ちゃん芋がついています。
面白いです。
いけばな構築の3要素でもある点・線・面が簡潔な姿でそこにあります。
私たちの美意識はこうした野生の色、形、香り、移ろいから多くを学んできたんでしょうね。

蔓~線要素 ・ 葉~面要素 ・ 芋~点要素

庭の紫苑、ヨウシュ山ゴボウと共に高さある隙間のアクセントに。





a0214206_11361786.jpga0214206_14354357.jpg






















a0214206_14525387.jpg


        ざるをひとくくりとすれば
         コンパクト秋草模様。








さて、これは?
アザミのようでもあり、でも葉がアザミとは違います。
規則正しいイガイガの丸がとっても可愛い。
なんでしょね?

どれをみても、みな、アートしていますね。

a0214206_00032027.jpga0214206_00035780.jpg




















a0214206_00033358.jpg



by budoudana-de | 2016-09-23 18:37 | 自然 | Trackback | Comments(0)
a0214206_20012152.jpg

紅茅が密生する鉢に一輪だけホトトギス。
酷暑の中で生死を彷徨ったけれど、情念のような花びらが開きました。

お墓参りを済ませ、母の元へ行き、今日は車いすを押して10分ほど院内散歩です。
目の動きも言葉もはっきりしてきましたが、相変わらず、「骨折している」を繰り返し伝えなければなりません。

晴れた日は空高く、薄い雲が秋風に身を任せます。
そして、夕陽は稲刈り前の田んぼに熱を放射するようです。



a0214206_19305444.jpg


a0214206_19322465.jpg

今日はデニムのシャツを羽織りましたけどなんだか肌寒い。
25℃設定でヒーターの試運転中です。 ギャッ!


by budoudana-de | 2016-09-22 20:47 | 自然 | Trackback | Comments(2)

懲りなかった母

a0214206_14360554.jpg




救急車の中で自分の名前と生年月日をはっきりと伝えた母。
その様子を凝視する茜。
日曜日(18日)の院内は閑散としており、時折赤色灯の救急車が緊迫を連れ戻すかのようです。
背骨に圧迫骨折が2ヶ所、以前のものとも今回のものとも判断がつきにくいと~



a0214206_14364262.jpg



夕方4時半、病院へ到着してから諸々の検査、点滴等を経て約2週間の入院が決まり
その後、書類作成・データ―入力等の手続きを終え、
母の病室を出たのが夜10時過ぎ。
主人や妹がいてくれたことで長い時間に関らず疲れを感じずに済みました。

母はといえば、今の痛みだけはしっかりわかるものの、
左足の骨折、ギプスのことや今回転倒したいきさつもすでに忘却のかなたです。
ある意味、これがせめてもの救いかもしれないと感じたり・・・

一夜明けた今朝、ベッドの母は痛みはあるものの元気でした。
夜中、看護師さんをてこずらせることもなかったようでホッとしました。
足が冷たいので用意した靴下をはかせ、
売店で買ってきたヤクルトを美味しそうに飲みきった姿は
家にいる時と同じスタイルです。

連休明けの明日から退院後の自宅での円滑な介護スタイルを保つため
ケアマネさんのお力を借りて、ベッドや車いす等の準備を進めます。

まだ、鼻水、せきも出る状態でイマイチ本調子に戻れませんけれど
母が医療のプロ集団の中で過ごせていることを頼みの綱として
2週間後の為に準備を整えたいと思っています。


病院の帰り、頭から足先まで緑の中にすっぽり覆われたい欲望にかられました。
木々の中に入ると空気が一変します。
リセット完了です。













by budoudana-de | 2016-09-19 21:05 | フォト 日記 | Trackback | Comments(22)
a0214206_14130548.jpg


コキァの鉢をぐるーっと回してみたら、お、おーっ 茎が紅くなっています。
こぼれ種がちゃっかり根付いて、堂々のボリューム!^^;
今年もほうき、作ろうかしら・・・
これ、去年作った自作ほうき1号です。
愛着もあるし、重宝しています。



a0214206_14125537.jpg


去年花盛りのものを一鉢買って、花後は園芸ショップでみかけたようにバシバシ切って放置でした。
そして、今こんなにいじらしく可憐に若い多肉となって「ゴキゲンヨーー
Xmasカラー なんてこと言っていいんでしょうか? まだまだご勘弁を!ですね。^^;


a0214206_14132738.jpg


草むらはイヌタデが~
植物って、気がつくといつの間にかすーっとそこにいます。


a0214206_14135352.jpg

by budoudana-de | 2016-09-18 15:01 | 園芸 | Trackback | Comments(2)

やり直したギプス

a0214206_19351148.jpg


主人と病み上がりの体にむち打って
母をやっと病院へ連れていった15日。
左足首の骨折(2ヶ所)が判明、ギプスを施してもらい
ホッとしたのもつかの間、
その日の夕方にはあろうことか
きれいにはずされていたのでした。

体に不快を感じるものを排除したかったのでしょう。
が、こちらは立ち直れないくらいのショック状態。
弱り目に祟り目。

本人は「ほら、こっちの足がこんなに腫れている。」
自分がはずしてしまった物の意味がわからない・・
はずしたこともいつの間にやら忘れている・・

これが現実ですから、しょうがありませんね。

口で伝えても伝わらない
ならば
文字で認識してもらおうと
苦肉の策というか
「骨折シテイル」・・・

しかし、この強固なギプスはどうやってもはずせるものではなく
日に何度も同じことを説明しなくてはならない茜のへたりを
救うのではないか・・・

肋骨強打、足の捻挫、階段からお尻ごと落ちた等々の経験はあれど
骨折までは経験のない茜、
今回のギプス、2種を知ったことは収穫。
テルちゃん(母)、ごめん!

骨折の経験とリハビリまでの経緯を教えてくれた友に感謝しながら
これから快復までの長い道程を頑張ろうと思います。
ぎっくり腰だけはどうやっても避けないと・・

因みに、初回の簡易タイプはこちら。
足の形に添ってU字にカバー
そして包帯でぐるぐる巻きでした。


a0214206_19350114.jpg

89歳の母の骨密度は44%
茜も測定すべき時ですね。




























by budoudana-de | 2016-09-17 21:13 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

a0214206_20502365.jpg


玄関を出入りする度、ハツユキカズラの淡いピンクの新葉に魅入ってしまいます。
葉の成長と変化はピンクから白~白に緑の斑が入り~緑がちに。
そろそろ蔓の整理の時期らしいのですが・・・
お隣のセダムも今盛りとなりました。
優しい色に癒されます。


a0214206_20501022.jpg


庭のあっちこちではハゼランが
(おやつの時間)3時頃に咲くので三時草とか
三時の貴公子とも
丸い実の中は黒い種が弾けるのを待っています。



a0214206_20512527.jpg


a0214206_20510448.jpg


a0214206_20520299.jpg


花数は少なくなったものの、バラも秋を感じ始めたようです。


a0214206_20513620.jpg


a0214206_20505348.jpg


鳥や虫たちに残した葡萄はすっかり食べ尽くされていました。
良かった。^^


a0214206_20515062.jpg





by budoudana-de | 2016-09-16 23:15 | 園芸 | Trackback | Comments(5)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜