<   2016年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

プライベートキルト工房

白壁に糸棚が印象的です。
糸の艶やかな肌はとても綺麗でインテリアとしても効果大ですね。 * * ♪ * ♪ 
妹の部屋

a0214206_00311507.jpg

a0214206_00314550.jpg

キルト用ミシン。
今やなくてはならない妹の大事な道具です。
奥に制作途中のタペストリーが・・・


a0214206_00323108.jpg

春の展示会まで完成させなくては!
他に仕事も2、3兼ねている多忙な日々の中、制作に集中する時間を確保するのも大変なことです。
でも、頑張らないとネ。
ロロロ に ○○○・・・テーマはなんでしょう?^^
布も糸も膨大な数です。
そんな中からイメージに添って形にしていく作業はこれまた好きでなくてはできない・・・
趣味から仕事としての位置づけとなり
楽しみだけでは片づけられない苦しみも加わり
長い間のうち、心境の変化、価値観の変化を体験し乗り越える。
そして、それがプロの道と悟り今日も一歩、また、一歩。



a0214206_00324930.jpg

a0214206_00331739.jpg
a0214206_00332601.jpg

なにはともあれ、健康な体を維持することが第一です。
これは皆の最も肝心なテーマですね。^^
と、言ってる私は腰をひねって湿布女子となっとりますゥゥ~(涙)


a0214206_00333519.jpg

by budoudana-de | 2016-02-28 01:41 | ホビー | Trackback | Comments(4)

健やか、遠州の花桃

a0214206_14071946.jpg


昨日のお稽古花です。
花、枝ぶりも伸びやかで明るく健康美溢れる花桃で雛まつりのお花としました。
遠州、静岡の花桃とのことです。
花も大きめで少し濃いめのピンクに感じます。
太陽を一杯浴びながら育ったのでしょう。嬉しくなっちゃいますね。
そんな花桃に魅了され私も生けてみました。
両腕を思い切り伸ばして早春の喜びを表わしてみましたが・・・
家に持ち帰って生け直し、自然光に包まれるコーナー(上)で撮影です。
下は極彩色モードに切り替えてみました。^^
ぬり絵的で面白い♪

a0214206_14073100.jpg



菜の花、スイトピー、オレンジのカーネーション他を添えてニッコリ、ニコニコ(


a0214206_14074087.jpga0214206_14074855.jpg















ピンク、黄色、緑、薄紫、朱色と
可愛らしく華やかな色、色、色~
元気をもらえますね。










a0214206_14322908.jpg



















再び登場のアレンジメントは踊り場に置きました。
家の中でお花たちが大合唱です ♪ (笑)

植物の癒し効果絶大と再・再・・・・確認。


by budoudana-de | 2016-02-27 14:56 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

キラキラ雪結晶・虫

「今日はポイント3倍日だからY堂でお買物するといいですよ。」と、お弟子さん。
そんな彼女等の狙いどこに導かれて「ならば、ならば~」
ヴィ===ン!
私も一口乗ったぞ的ワクワク感と達成感で満たされ
今回ポイント42Pをゲット。きっと3倍なんだろう・・・

a0214206_21285698.jpg

午後から急にキツイ寒さを感じるようになった今日。

Y堂を出たら❄❄❄雪❄❄❄❄❄~

a0214206_21312163.jpg
a0214206_21314250.jpg
フロントガラスには雪結晶のサービスポイント。
フーッと吹けば飛び散るような軽い雪。
(緩めのピントですみません。)

a0214206_21315803.jpg

夜8時半、ー3度。今宵はキラキラ雪です。

a0214206_21321867.jpg

玄関を掃除していたらこんな虫がじーっとしていました。
初めて見る虫ですが、
よくもまあこの寒さの中で生き延びてるものです。

a0214206_22391194.jpg



いただいたコメントを開くことはできますが(マイページ、コメント欄にて)
コメ返ができません。
焦りと申し訳なさで悲しくなります。
コメントを下さったブロガーさんのところで再チャレンジを試みるつもりでいますが
時間の猶予をいただきたく存じます。
申し訳ありません。




by budoudana-de | 2016-02-24 22:53 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)
晴れた!雪だ雨だ!と右往左往しながら2月の後半です。
大きなため息の後は気分を変えましょう。
長持ちし過ぎの玄関のお花もそろろそ変え時です。

フッと「春色の汽車に乗って・・・♪」のフレーズが浮かびました。
確かユーミンさんが作詩だったのでは~
夢も希望も沸いてきます。
ヒットメーカーの言葉選びは大したものとつくづく感心してしまいます。

a0214206_20550415.jpg



a0214206_21092152.jpgお花屋さんで珍しい色のガーベラを見つけました。
通年物のガーベラですが、
色合いが微妙に変化したものを多く見かけるようになりました。

赤、黄、ピンク、白等単純明快な従来の色から
ややくすんだり落ち着いた色調、グラデーションものも。

花き農家さんの努力やバイオ技術の進歩等に
思いを馳せると買わずにいられなくなってしまいます。






a0214206_21411143.jpg

うさこのお雛様は紫のガーベラと黄色のマトリカリア等々の花園に置いてみました。
雛まつりももうすぐなんですね。

a0214206_21431262.jpg






このところ、私のPCの不調若しくはexciteさんの原因かでコメント欄が
開かないことが突然起きてしまいます。
コメントのお返事ができないままいるブロガーさん、ごめんなさい。
また、チャレンジしてみます。














by budoudana-de | 2016-02-23 22:07 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(8)

小正月 今年もぼんでん

ブログには今年で3回目の登場かと思います。
知り合いがえびすさんの格好(白塗り)で突然やってきて、
かなり受けたことが始まりです。

小正月行事盛んな今時は各地でこうした神事で賑います。
家内安全、厄難祓い、商売繁盛、健康祈願等々・・・
「じょやさー、じょやさー」の掛け声と共に町内の各家々をぼんでんを担いで回りますが
この地区(ためぐら会、この会名の意味がわからない・・)はえびすさんが~ 
いろいろわからないけど、ありがたや^^
皆さん、既にお神酒でお清めはお済みの様子です。
景気づけにこれも大切な儀式でしょう。

a0214206_21133637.jpg

えびすさん、いや、恵比寿様のご登場。
今年はお品が良い?
縁起ものの掛け歌で~といっても歌詞がほとんどわからずちんぷんかんぷんなんですけど
皆、元気に暮らせるようにと唄ってくれているようです。


a0214206_21134609.jpg


「花っこ、どれにする?」
「せば、真ん中をもらおうかな。」


a0214206_21135495.jpg

外は雨。
ぼんでんは濡れないようにビニールの袋でカバーされていました。
お昼頃には町内のばんでんが集合してお飾りのコンクールがあります。
これで、心おきなく春に向かえますね。



a0214206_21140368.jpg
a0214206_21141287.jpg


by budoudana-de | 2016-02-21 21:58 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)

産毛


太陽にかざすと産毛がピカピカ。
まだ、まだ外には出せないけど窓辺で太陽と仲良しです。

雪割草(お花が終わって新葉が健やか。)

a0214206_21280562.jpg

ゼラニューム

a0214206_21275614.jpg
a0214206_21272139.jpg

逆光を利用して、高画質にしたら(偶然なんですけど)こんな面白い絵に。


a0214206_21272900.jpg

帽子と同じ、寒さや刺激から身を守ろうとしているのでしょうか?
初々しい産毛たちです。
早く暖かくなればいいなァ~

今夜は雨ザーザーです。


a0214206_21271206.jpg








by budoudana-de | 2016-02-20 21:44 | 園芸 | Trackback | Comments(2)

心地よい響き「雨水」

a0214206_22045403.jpg


雪曇と雨曇の狭間のような
いつでも拒まない山間に「雨水」の風景を見ました。
あるがままの姿を隠さず示す自然の営みは
混じり気なく正直で素直な心を呼び起こしてくれるようです。



a0214206_22065771.jpg

今日もありがとう。


a0214206_22095702.jpg


by budoudana-de | 2016-02-19 22:44 | 自然 | Trackback | Comments(2)

いろいろ糸を変えて同じ形のベレー帽を4作。
この黒で最後となりそうです。
どうも頭が弱い・・・それもそうなんですけど(アハッ)、
キーンとした寒さにさらされると顔、頭の神経が痛み出しそうな不安感があります。
何回か痛い目に遭っているのでトラウマになっているのかも。
以前、お医者さんに帯状疱疹ウイルスは寒さの刺激で目を覚ますことがあるから、
強い冷房は避けるようにと指導を受けたことがあります。

夏は陽射しや風除けに、冬は寒さ除けにと被ってみると帽子の役目って大きいなあ~です。
ただ、ブローした髪がぺちゃんこになってしまう・・・これが最大の難点。
ベレー帽は比較的そこのところがカバーできるような気がして
お洒落も含めて外出の時はなるたけ被るようにしている今冬です。
手編みとわかると女子たちはすばやく反応してくれますしね。^^

a0214206_10514349.jpg


それでも、暖かい日はさすがに毛糸の帽子は家でお留守番です。
あと何回被れるんだろうなんてこと考え中です。
冬ごもりの中、楽しい手芸時間を過ごしました。


by budoudana-de | 2016-02-19 00:12 | ホビー | Trackback | Comments(4)

・・・が降る

先週、星が

a0214206_23200379.jpg


昨日、ツララが

a0214206_15341066.jpg


見上げたら、雫が

a0214206_15341948.jpg


今日、雪が

a0214206_23220404.jpg

しばれる風とセットで

a0214206_23490720.jpg

降る降る
ごちそうさ~~~ん(泣き笑い)

by budoudana-de | 2016-02-17 23:53 | 自然 | Trackback | Comments(8)

葉蘭


a0214206_11424251.jpg花屋さんには春の花材が溢れているというのに
天の邪鬼?でしょうか・・・
先週のお稽古は葉蘭で^^;

縞の入った葉蘭は流動感といくらかの派手さもありますね。
一般的ないわゆる青葉蘭(緑一色)と他にアサヒ葉蘭があります。

初めて葉蘭のお生花をお稽古した当時は
あまりの地味さに物足りなさを感じたものでしたが
当時の先生に「お生花のお稽古ははらんに始まりはらんに終わるというほどお稽古花として大事な花材なんですよ。」と教えられました。
葉の向き、角度、高さ等空間の均衡を考えながらの統一美を表現します。

繰り返し繰り返しお稽古を重ね、簡単なものほど
奥が深く難しいことも感じながら今回も生けてみました。

そして、今、お弟子さんに同じ言葉を伝えています。

葉蘭の名も地方により、バレン、バラー、ヒロハ、ヒトツバ等と呼ばれているようです。
お寿司が葉蘭の上に乗って出てくることもありますよね。









今夜は我が家でも「幻灯」のまねっこです。

a0214206_00122188.jpg
a0214206_00131461.jpg




























by budoudana-de | 2016-02-16 00:15 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜