<   2016年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

え、えっ! あらら~♪
形の良い立派なかまくらができていますよ。

a0214206_13312517.jpg


慌てて戻り返して中を拝見。
水神様じゃなくて「りんご神様」です。
「馬鞍(まぐら)のりんご」(ここは馬鞍という集落。美味しいリンゴの産地)と書いたミニ幟もありますね。
いいなァ~、こういうの。
店主さん、ありがとうございま~す。
和みました。^^

a0214206_13311669.jpg


リンゴ箱、リンゴのキズ除けのウレタンネットが敷いてあって
ここでかまくらの雰囲気を楽しめそうですよ。

内部の細工が巧みです。



a0214206_13310732.jpg



明日はもう2月。 各地で小正月行事が目白押しです。
一足お先のかまくらです。 ルンルンル~ン

車を進めると例の孤高の風向計が見えて、
雪の重みでワイヤーが引っ張られて少し傾いてしまっていますけど
シュルシュル風車が回っています。

a0214206_13313785.jpg



桜の花芽もまだカチンコチンながらアーモンド形が可愛く寄りそっています。
少しずつ、少しずつ春を待ちます。

a0214206_13314545.jpg

一昨日は久々に鳥海山とご対面。
純白のドレス姿です。
さあ、2月に入ります。


a0214206_15113669.jpg



by budoudana-de | 2016-01-31 14:20 | フォト 日記 | Trackback | Comments(10)
a0214206_11374490.jpg

1月の終わりが見えて来ました。
2月に入れば「雪もあとひと月の我慢」
コタツで温まったら仕事の準備だ。
それにしてもこう寒くなければもっと動けるのに・・・

もっと若かったら、もっと自由に遣えるお金があったら、朝9時まで寝ていられたら
毎食ご飯が自動的に出来てくれたら

念ずれば叶う・・・かもしれない --*

などと不届きを思ふ昨今。(笑)


a0214206_11373159.jpg


a0214206_11381370.jpg



a0214206_11375603.jpg3月に89歳になる母は入浴時に
手助けが必要となり、
衣服の整理も私の管理となりました。
目も耳も衰えテレビの音が爆音のときも。
真面目で人様に後ろ指を指されないようにと
生きてきた母の誇りと意地っ張り精神は健在ですが
ややもすると
毎日顔を突き合わせている母娘のイライラの原因になることも。
もっと、素直に若い者の言うことを聴いてくれたら
衰えは恥ずかしいことではないのだから
「自分には出来なくなった」と言うことを認識してくれたら
その娘も老いの寂しさと心細さを理解できているなら
いつでも懐深く賢く向えばいいのに・・・
人間の業というものは自分自身をがんじがらめにしてしまう。

「うらを見せおもてを見せて散るもみじ  良寛」
            ~今日の言葉から

若い頃はもっと理論的で前向きだった筈が
歳を重ねるほどに何かが違う・・・
自分ももっと侘しくなるんだろうね、きっと。


「ぶれない」と誓った元旦の記憶も遠くなりにけり(爆)









by budoudana-de | 2016-01-30 10:57 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

何度もUPで恐縮です。
鉛色の頭の中を払しょくすべく
また、餃子が美味しい!を~

よい状態に蒸れてきました。
ほど良く透き通ってきましたよ。

a0214206_10114090.jpg



水分がなくなってきて、ピリッ、ピリッって音がしたらOK!
お皿にひっ繰り返すこの瞬間が期待に胸膨らみそして緊張。
果して、焦げ目の具合は? nice!!

a0214206_10114954.jpg



待ち切れず、ひとつ味見です。
パリン、サクッ、ソフトォ~   お酢、ごま油、七味、お醤油が・・・
本日も言うことなし。

あん作りと包むのは主人、私は焼き専門でひと月に1回は食べたいねと・・


a0214206_10115833.jpg

by budoudana-de | 2016-01-28 15:40 | 食生活 | Trackback | Comments(12)

九州地方に雨が降り出したと
一刻も早く破裂した水道管の修復が整うことを祈るばかりです。
人が住まなくなり、空き家のまま放置された家で水道管が破裂し、
水道水が垂れ流しのままのニュースを見ました。
空き家が増えているのは全国的な傾向です。
何かと不便の多い田舎は高齢化、少子化に拍車がかかり、職場探しも難しい~
若い世代が便利で自分に合った職につける都会を離れようとしないのも理解できます。

a0214206_14341383.jpg

人が住む限り、熱かろうが、寒かろうが暮らしは続きます。
お向かいの資材置き場となっている建物も
いつになっても雪おろしをする気配なく
これはもう潰れてもいいということなのか?
それともまだ大丈夫と自信があるのかも。

a0214206_14354014.jpg


こちらでは12月初め頃、外にある水道管は凍結防止のために
こんなふうにタオル、プチプチ等を何重にも巻いて
破裂を防ぐ処置をします。
見かけは悪いけど毎年欠かすことのできない仕事です。

綺麗事ばかりでは済まない人の暮らしですね。
負に負けない知恵と行動が安定してできたら申し分ないんですけど
なかなかこれが難しいです。

a0214206_14355162.jpg

by budoudana-de | 2016-01-28 15:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

当たりましたァ~!

a0214206_16120503.jpg



いちま~い  にま~い ・・・・・おっ?おしま~い・・・!

さぶ~い!!



a0214206_16144465.jpg


by budoudana-de | 2016-01-27 16:18 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

頑張るプランツたち


自室の東と南側の窓辺は越冬中の観葉・多肉植物、苔玉等で一杯。
2月を無事に越せたら一安心なんですけど・・・
乾燥気味の室内と寒さのせめぎ合いです。
頼みの綱が太陽。
朝日が昇ってきたら移動開始です。


a0214206_11030141.jpga0214206_11024347.jpg


















ありがたや、ありがたや!


a0214206_11025334.jpg
















a0214206_11295810.jpg







ガンバレー!


by budoudana-de | 2016-01-26 11:45 | 園芸 | Trackback | Comments(2)

西と東で冬の気象が大逆転したような日曜日。
激しい変動が続きます。
鉛色の空が開けた時、「空は青いんだ、太陽はちゃんとそこにいるじゃない」と、
その存在を改めて認識します。
当り前なんですけどね。   
どうすることもできない自然環境はいつしかそんなものだ的悟りの世界に入って行くようです。

想像力を巡らして浅き春夢を見てみました。

a0214206_15265639.jpg
a0214206_15270553.jpg

夢か幻か・・・嘘のような色、色、色。

昨日のサンシュユも手直しして改めてパチリ。
毎年この時期に生けたい材料です。
おおらかな里の春、
ゴツゴツしたこげ茶色の木肌にほど良く黄色の花を咲かせた姿と
素朴で逞しい姿は好感度100%です。

a0214206_15274694.jpga0214206_15275460.jpg























a0214206_15272525.jpg




















お隣さんも車庫の雪おろし頑張ってます。
母屋の屋根は傾斜をきつくして
自然に雪が落ちる屋根です。
いつも羨ましく見ているんですよ。
我が家はほぼ平らで
あまり積もらないうちに
せっせと下ろすのみ。


by budoudana-de | 2016-01-24 16:12 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(14)

真冬のダリア

二日前に届いた、池坊・華道誌2月号。
紅の濃淡と白のかすりが入り情念を感じさせるような椿が表紙を飾っています。
椿に対するイメージが覆るようで・・・こんな描き方もあるんですね。
素敵です。


a0214206_23315215.jpga0214206_23320805.jpg




















お花を生けたくなって
むずむずしていた時に
タイミング良く届き
「もう、始めませんか・・」
と、背中を押されたようでした。


いつもの花屋さんでサンシュユを一束、お生花を生けました。
もう少し力強さが欲しい姿です。
病みあがりらしいというか・・・ (ーー;)
お花はいつでも正直ですね。
明日、手直ししてみます。

道の駅を覗いて見たら、なんと、なんとダリアが!
こんな真冬にご対面できるなんて~
温室栽培とはいえ、こんな寒い雪国で瑞々しく大輪の花を咲かせる花き農家さんの
前向きな姿勢に頭が下がる思いです。
因みに、切花消費は「文化のバロメーター」といわれています。
日本の花き生産はオランダ、アメリカに次いで世界第3位の生産国なのだそうです。
そして、花に寄せる人の心は、3月11日以降変わったとも。
「和みと癒しを求める」
何も言わずただそこに咲いている姿にどれほど我々は救われたことでしょう。
野に咲く可憐なお花も、切花として生産されたお花も同じ位置付です。

a0214206_23551770.jpg











by budoudana-de | 2016-01-24 00:34 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

週末はまたしても日本列島大寒波襲来のようですね。
四季を通して極端な気候変動が定着してしまったかのようです。
10㎝、20㎝の積雪はどうということのない雪国住人はともかく、
雪に慣れていない地方の方々には、先ず、通勤通学の足の確保が大きな問題です。
そして、必ず起きるスリップ事故・・・冬タイヤ装着が必須。
私も何度か怖い目に合いましたし、車の修理代等に愕然としたことも008.gif008.gif008.gif
スノーブーツだって滑ります。転びます。体が宙に舞います。頭を打ちます。 用心用心!



スヌード(ネックウオーマー)を編んでみたら、マフラーより便利なことに気がつきました。
輪にしているのでマフラーのように垂れたりしませんからイラッとしません。(笑)
首周りもとっても暖か!
二重巻きのバリエーションも楽しめますし、だらりと下げてみるのもありでしょう。


a0214206_22290615.jpga0214206_22291609.jpg




















a0214206_22475727.jpg糸の都合で半々の割合になりましたけど
二重巻きにすると、色の変化が楽しかったり^^



もう一つ、調子づいてお花の円座。
ベレー帽の編み方を応用してみました。
モチーフは糸が面白くて
ピンクから始まり、ブルー系、最後に茶色が混じって
ひと玉が終わりました。

a0214206_21120275.jpg
















乙女椿のように見えたので、枝と葉を刺繡してみましたけど
はっきりわかりませんね。
手持ちの毛糸総動員で賑やかです。(汗)


a0214206_23003573.jpga0214206_21114283.jpg














by budoudana-de | 2016-01-22 23:31 | ホビー | Trackback | Comments(8)

1月の古漬け

せめて2日くらい、青空が続いてくれないかなァ~
白いたんぼと山、屋根の雪ばかり見ていると、島流しの罪人のような気分になってきます。(爆)
でなければ、人質で幽閉されているお局様?あたりでしょうかね。(爆・爆)

白菜の古漬けが食べごろになったと主人が喜んでいます。
ここにお醤油を垂らして食べる・・・これが主人の流儀。
いつの間にやら私もお相伴するようになりました。^^;

a0214206_23090047.jpg



a0214206_23082365.jpg

お昼はソース焼きそばでチャンチャカチャン。

a0214206_23083258.jpg

a0214206_23084095.jpg


すこし痩せてしまった(やつれた)ので、たくさん食べないと!




万両も銀世界を毎日見ています。

a0214206_23081016.jpg



by budoudana-de | 2016-01-22 00:38 | 食生活 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜