<   2015年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

美味しい!

11月の締めは元気づけで美味しいモンでいきましょか。^^

「日向夏ドレッシング」
超みじん切りの日向夏がたっぷり入って、柑橘系がお好きな方にはたまらないかもです。
ほのかな甘さがあり、香りは柚子に似ています。
もちろん、私も虜になりました。
水耕栽培を見せたいただいた時、知人が「これ美味しいよ。」と持たせてくれました。

a0214206_21342220.jpg


こちらはお父様所有の山で採った栗を缶詰にしたというもの。
11月3日からじーっと我慢していたんですけど、
見たくて、食べたくて・・・^^
おおーっ、山の栗の味です。
美味しい! 一気に5個!


a0214206_21344173.jpga0214206_21345477.jpg




















昨日の(昔)女子会でのランチ。
地産物にこだわったという9品目がワンプレートに。
下の階で同じものが販売されていて、ここで注文して2階のレストランで食べるという・・・
私たちはおまかせ予約でしたが
プレートの9品目は全て冷たくて少し残念。
その分、お喋りで挽回。
熱を帯びました。(笑)

a0214206_21352065.jpg

明日から師走。
がんばろう!






by budoudana-de | 2015-11-30 22:27 | 食生活 | Trackback | Comments(2)

そして、里に山に雪

a0214206_20091067.jpg

29日、朝、湿った雪景色。
やっと雪・・・焦がれていたわけでは毛頭ありません。
けれど、今年はあまりに遅いのでどうしたかと
変な心配をしていました。


a0214206_20091879.jpg


すっかり定点観測の場になっています。
落ち葉が積もり、感傷的になっていた心は
雪の登場でキリリと引き締まりました。


a0214206_20092770.jpg


曇り、晴れ、雨、雪を繰り返しながら
来春まで白い季節を過します。

a0214206_20093646.jpg


こんな夜は食べきれずにいたリンゴを煮て
部屋中に満ちる甘酸っぱいリンゴの香りと煮上がった琥珀色で
緊張した心を和らげてみました。

今年はいただき物のアップルワインを少し入れてリッチ。


a0214206_20100152.jpg

by budoudana-de | 2015-11-29 21:45 | 自然 | Trackback | Comments(2)

灰褐色の雑木林

葉が落ちて見えてくるもの


a0214206_09465384.jpg
a0214206_09470202.jpg
a0214206_09471219.jpg
a0214206_09472776.jpg


あれほど賑いを見せていた山も今は鎮まり返っています。
自然の感動をもらった場所でした。

a0214206_09473577.jpg

by budoudana-de | 2015-11-29 01:08 | 自然 | Trackback | Comments(4)
a0214206_22372030.jpg
27日になっちゃいましたね。
「年末」の二文字がくっきり目の前です。


東京土産の中に入れた猿年カレンダーのお返しにと
犬好きの私に妹から可愛い2016ワンコカレンダーです。
岩合さん、ワンコも撮るんですね。

そして

苔玉にしたモミジも一人前に紅葉して
て、ことは葉が落ちる・・・後は爪楊枝が刺さってるみたいになっちゃうてこと・・?
ガクッ!


a0214206_22383241.jpga0214206_01170229.jpg























a0214206_22381690.jpg師走に近づくと赤がふさわしいと感じます。
紅葉~赤い木の実~Xmas~お正月花に欠かせない千両・・
外は枯れ色、空は灰色となり、
色鮮やかだった総天然色に名残りを惜しむ
気持ちの表れかもしれません。

お稽古もXmasバージョン開始です。
赤白緑、松ぼっくり。
この日は生けたままお持ち帰り。(笑)
ご商売されて時間が間に合わない方はこんなことも。



心も体も急く季節到来。
時には現実直視から逃避行~~これ、ありですよね。


鉢から抜いたほうき草を乾燥させています。
ほうきを作ってみよう!
軽い雪ならササッ!となりますかどうか。^^;
これも逃げアイテムのひとつ(笑)

a0214206_20371944.jpg



by budoudana-de | 2015-11-27 11:13 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

ネギ、なめこ

a0214206_22221972.jpg


少し前のいただき物です。

畑から抜いてきたばかりで
新鮮そのもの。
特にこの赤紫のネギ、
熱を通すとほのかに甘さも感じられ
とっても美味しい!
検索で山形、茨城の伝統野菜に行き着きました。
「赤ネギ」
スーパーでは見かけないのが残念です。

そして、友人が山から採って来てくれた
天然なめこ。
なめこ汁でいただきました。

どれもこれも色鮮やか!




by budoudana-de | 2015-11-24 22:43 | 食生活 | Trackback | Comments(18)

連休初日(21日)、3時過ぎてたくさんのご家族がお宿に到着です。
スタッフさんたちが忙しく動きだしました。
私も作業テーブルでいけばな作成、アレンジメント体験希望のお客様対応。
接客スタッフがこのところぎりぎりの員数なのでアシスタントなしの孤軍奮闘です。

早いもので今年のお宿ワークもこの日で最後、降雪期はお休みさせていただいています。

マユミに椿の葉、風船唐綿、で季節感を~大人色のアンスリュームで落ち着いた雰囲気?
奥行きがあまりない廊下のスペースに

a0214206_11021314.jpg


(撮り切れなかったお花もありますがオールドポスターモードで撮ってみました。)


ヒューッと伸びた茎が面白い風船唐綿、あなたはどこへ行きたいの?
ガーベラ、レモンリーフ他で足下を締めて

a0214206_00320260.jpg


ユリ、ノイバラ、アルストロメリア、柊、塗木でXmasがもうじきやってくる・・・

a0214206_00314413.jpg


6時過ぎて無事終了です。
今回も体験コーナーで3組の方々に楽しんでいただきました。
そして、皆様は楽しい夕食の時間です。
目の前をお料理が運ばれて行きます。
いい ニ・オ・イ~~~
茜もお腹がすいてきました。(笑)

温泉宿という環境で寛ぎを求めていらっしゃるお客様に気持ちを込めてお花でお迎えすることは
私にとっても貴重な経験となっています。
また来春のスタートを楽しみに。
でも、今年はまだ雪が降らないんですよ。
このまま春を迎えたいんですけど・・・無理かア~、無理でしょうね ^^;

a0214206_11022613.jpg





先日は仙台にお住まいのブロ友”momopororonさん”がシダーローズを送ってくれました。
名の通りバラの花のようですね。
ヒマヤラスギの実です。
自作の切絵カードとお手紙も添えて下さり
お忙しい合間に拾い集めて、バラバラにならないよう接着剤で留めて下さったりで
感謝感激です。
早速、Xmasアレンジに使わせていただきます。
ありがとう! 024.gif

a0214206_11015256.jpg





















by budoudana-de | 2015-11-23 13:03 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(14)

三連休前夜フォト

仕事帰り
ハンドル握りながら何を思うているかしら
明日から三連休・・・

オッ、クリスマスイルミ 072.gif
去年よりかグレードアップしてますぞ
いよいよな季節

a0214206_01030619.jpg

月も綺麗
上り電車を月光が照らして旅情をかきたてられるけど
月も電車もブレブレ(ーー);



a0214206_10031469.jpg

by budoudana-de | 2015-11-22 01:01 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

水と光の水耕栽培

農家の若い後継者がレタスの水耕栽培に情熱を傾けています。
知人の息子さんですが、東京から故郷に戻り新営農に取り組んだのです。
知人とは私と同年、アレンジメント教室に参加して下さったことが、
新たなご縁のはじまりでした。
以前、そのお宅の脇道を登って行くと「晴れた日のは鳥海山がとっても綺麗よ。」と教えて下さった方です。

リンゴの発送依頼の後、ハウスの中も見せていただきました。
水が循環する水槽(発泡スチロール)の上に レタス、レタス、レタス!!
ハウスが二重構造になっているのは、雪が積もる当地ならではでしょうか。
外側には滑り落ちて積った雪を流すシャワーのような装置が均等に設置されています。

a0214206_23410248.jpg


こうした二重構造のハウスを建て、水耕専門の井戸を掘り、水耕棚100セット、換気扇、暖房機等々で
かかった費用は1000万円と・・・(@。@!);
厳しい審査を通過しスタートしてから5年間国からの補助金に助けられていくとのことです。
その間、順調な栽培と売上収益を伸ばして採算のめどが立つことを期待するところです。

ブログに掲載することを快く承諾してくださり、カメラの前に笑顔で立って下さった息子さんです。

a0214206_23413164.jpg


ハウス内は清潔に管理されて数種類のレタスが緑鮮やかに育っています。
毎朝4時半からケア、葉を一枚一枚切りとり袋詰めしてスーパーの陳列棚に設置まで、
お母さんと息子さんとで繰り返される仕事です。
このギザギザのレタスの名は「ハンサムグリーン」 ⇊ 

a0214206_23411177.jpg


硬質発泡スチロールの下は循環する水が満たされレタスの白根が伸びていました。
この水耕棚1セットが約37000円~100セットありますからそれだけで400万円弱。
劣化も当然ありますから新品に取り換える等手を抜くことはできませんが
何より土がないこと、風、雨、雪にさらされず年間通して生産できることが最大のメリットかと思います。

a0214206_23412153.jpg


ポットの中は柔らかいスポンジとその中の白いスポンジには十字の切れ込みがあり種が植えられます。
水耕棚を1セット購入して家で水耕栽培をされている方もいるとのことでした。
20年も前ですが植物園でトマトの水耕栽培を見たことを思い出します。
果樹、田畑も自然の影響を強く受け、
今年も2度の大風に傷ついたリンゴは売り物としては成り立たず大量に捨てられてしまったと。
一年中忙しく追われて仕事をし、嵐で台無しになる虚しさは如何程かと~
手塩にかけたリンゴを畑に捨てなければならない無念さ・・・


a0214206_23414010.jpg


30代の頃からこれまでの農業のあり方を模索してきたけれども、
これということが見つからずいたのですが、息子さんが農業を継ぐと決心してくれたこと、
そして、このように「新しい農業」に着手してくれたことで精神的に励みが生れたと話してくれました。
全く無知の私にもこうして明確な説明をしてくださったことに心から感謝です。
心優しい息子さんとしっかり者のお母さんと手を取り合って頑張っていただきたいものと心から願いました。


a0214206_00001133.jpg


今回も知人宅の脇道から公園へ抜けていく道を走り帰宅の途です。
夕4時、夕陽が射してきました。
葉を落とした木々が夕陽に染まり、「ウワー!!」


a0214206_00001905.jpg


キラキラ、キラキラ!
清々しさと安堵感100%

a0214206_00002893.jpg
a0214206_00003745.jpg

by budoudana-de | 2015-11-20 21:31 | 食生活 | Trackback | Comments(6)

hana

a0214206_23030283.jpg
天気予報がはずれて良かった。


by budoudana-de | 2015-11-18 23:08 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)
a0214206_10051494.jpg

前回のブログで「人は虫けらですか?」と呼びかけてしまったけれど、
庭に息づく虫たちに目を細めている現実もある訳で
返す言葉がみつからなく
申し訳ない。(==;)

そして、昨日、揺れる心を振り切ってお花に向い
不足の小花を探しに庭に降りたら
ロウヤ柿の鉢にカマキリ。
花鋏をカメラに持ち替えて動きを追っていると
どうも私に向かって来てるふう。
細い枝を伝わりながらいつでも目が私を見てる・・・

a0214206_00153172.jpg
見てる・・・
a0214206_10105789.jpg

見てる・・・

小顔に長い手足、触ってみたいけどカマにひるんで諦めました。(笑)


a0214206_10095087.jpg

夜ご飯を挟んでいつものようにあーでもない、こーでもないと。
空間と険しさ、シャープさをそして季節感を盛り込んでみましたけど・・・

何事もひとつことに集中できる時間は救いになりますね。
12月初旬は地域の芸文祭が始まります。


a0214206_20344181.jpg

























by budoudana-de | 2015-11-17 21:35 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜