<   2015年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

またしても寒波がやってきた昨日、このところお稽古日は決まって荒れ模様。
それでも、予報ほど吹雪くことはなく、無事お稽古は済みました。
教場のある花屋さんには雛飾りと火鉢に鉄瓶が、
そして、
火箸に灰ならし、炭取り・・・懐かしく眺めました。

お届け予約のお花もスタンバイですね。
a0214206_13040863.jpg
鉄瓶を置いている枠はゴトクでしたっけ??
幼かった頃は近所に炭屋さんがあり、我が家でもひと冬分の炭を床下に貯蔵していたことを思い出します。
練炭、豆炭と変わって行き今は火を起こすことも臭いで慌てて換気することもなくなりました。
今は昔ですね。
a0214206_12462967.jpg
夜のお弟子さんたちと、差し入れの栗の香りのするお煎茶とお煎餅で一息いれて・・・
a0214206_12462189.jpg
さあ、気をつけて帰りましょ!
時折、吹雪くけれどこれくらいはお茶の子さいさい ♪ な~んちゃって^^;
a0214206_12461222.jpg
ウインドーに写るメーター類の明りに気づき、「なかなかいい雰囲気じゃん」の余裕です。(笑)
暗闇の中を家に向かってハンドルを握っているって何かいいんですよ。
a0214206_12460475.jpg
明日から3月、卒業、転勤辞令、入試のシーズンですね。
そうそう、確定申告も忘れずしとかなきゃ!

ヒヤシンスが綺麗です。
a0214206_12443346.jpg

by budoudana-de | 2015-02-28 14:18 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

桃と菜の花

昨日までのポカポカ陽気も、今日は一転して冷たい風が吹き始めました。
あまりに寒いのでカーデガンを追加です。
温かさと寒さを繰り返しながら、3月はすぐそこ。
女の子のお祭り・桃の節句も季節を思い返す大事な行事です。
素朴で可愛い桃の花と里の香りがする菜の花で二種生けです。

a0214206_11242334.jpg

先日の女子会で皆に作って来てくれた友手作りの紙人形も傍にお座りしました。

こちらは自由花、白いアリアムを足して華やかに。
お弟子さんの見本用です。

a0214206_00520172.jpg

入荷したての桃の花は新鮮で色も鮮やか! 
嬉しくなります。♪

a0214206_14192054.jpg

嬉しついでに、火の国熊本から柑橘系が先ほど届きました。
毎年嬉しい贈り物です。
私もサクランボとリンゴを毎年送り、互いの土地の美味しいもん交換です。^ー^

a0214206_13595345.jpg

お花でビタミン、果物でビタミン~元気になりますね。

by budoudana-de | 2015-02-26 15:39 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(8)

俳句が趣味だった母の荷物の中から見つけたもの~日本髪姿の押絵。
娘時代に教えてくれる方がいて作ったものらしく、
きっと、
お裁縫を習いながらこんなことにも夢中になっていたのでしょう。
もっとたくさんあったのだけれど失くしてしまったと。
覚えているかな?と見せたら、迷わず返事が返って来たこともびっくり!
昔のことは良く覚えているようです。

a0214206_11171084.jpg

1988年2月の記入がある、私が作った色紙雛も一緒に出てきて、そういえば作った記憶が蘇りました。
深さと重さが全然違うようで^^;

a0214206_11172886.jpg


先日、友人たちとランチしたお店にも、押絵雛が飾ってありました。
江戸時代から昭和初期まで流行ったという押絵ですが、
数百年も経過している筈のこの押絵雛は保存状態も素晴らしいものでした。

a0214206_11183251.jpg
a0214206_11182457.jpg

この日は、寒波で雪混じりの一日でしたが、
この雛飾りのおもてなしに和みながら、板そばを美味しくいただきました。
いつものことながら女子会は盛り上がります。^^
4時近くなって、
今回、幹事役の私はソワソワ、「皆さ~ん、宴たけなわではございますがそろそろお時間が・・」^

a0214206_11180167.jpg


デザートもきっちりいただきましたよ。
a0214206_11181367.jpg

by budoudana-de | 2015-02-25 12:11 | ホビー | Trackback | Comments(8)

心に浸みる

今更ながら、深く浸み入ります。
あいだみつを氏。NHK・日曜美術館から。
氏は仏教哲学を長く学ばれたのだと

人間の業、欲望は生涯続くのだろうけど

a0214206_10481398.jpg
a0214206_11265090.jpg
a0214206_10482494.jpg
前向きな向上心と変えることができるのも人間
a0214206_10483712.jpg
a0214206_11270164.jpg
a0214206_10485922.jpg
a0214206_10491321.jpg

自らの口からは発することは難しく、
そんな心に気づくことさえなく生きていることも
時々、気づかされて、築く心のありようもあるね
だから、人間て味わい深く楽しい

教えられた夜でした。




by budoudana-de | 2015-02-23 11:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(10)

日曜の朝

今年も当町のぼんでん祭りです。
8時過ぎ、じょやさ!じょやさ!の威勢良い声が聞こえてきましたよ。

a0214206_12435212.jpg
a0214206_12434059.jpg

白塗りのえびすさん・・・朝にはややヘビーな、いやいやありがたいことです。^^;
ご苦労様です。
ご祝儀のお返しにお花をいただきました。

a0214206_12442073.jpg

a0214206_01190810.jpg

刻々と春が近づいてきます。

a0214206_01233315.jpg



by budoudana-de | 2015-02-23 01:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

黒芽柳でお稽古

昨日、今日の穏やかさ、ありがたいですね。
寒波襲来で1週延びとなった昨日のお稽古も、皆さん表情が明るくて和みます。
いつものことながら、雪に解放され太陽に励まされる日々を思う度、
自然が人間にもたらす影響力の大きさを再々、再々確認せざるを得ません。

昨日の花材は黒芽柳(2月一杯が盛り)、チューリップ、カスミソウのお生花、三種生け。
春らしく可愛いので私も生けました。
*写真の縮小が未だに出来ず(泣)、呆れるサイズのままUPです。
 申し訳ありません。(--;)

a0214206_12383189.jpg





















芽が膨らむに連れ、
黒→小豆色→黄色の花が咲きだす
黒芽柳です。

繊細さと素朴さが同居して
野辺の浅い春を連想させてくれます。
そして、
やはりチューリップですね。
幼子のよう^^

名残り雪もハラリ~
カスミソウ











カスミソウがたくさん残ったので、自由花に。

a0214206_12155773.jpg

帰宅したところで、愛車の距離メーターは100232㎞。
この1月で10年目に突入しました。
ひと月平均900㎞強走行です。
良く頑張ってくれましたが、まだまだよろしくね。
a0214206_15073540.jpg





by budoudana-de | 2015-02-21 15:22 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(8)

湯の山・小安峡温泉

昨年秋、大噴湯と紅葉を観に訪れた小安峡温泉に再び出かけました。
ひとつ大事な用事があったのですが、それはさておき・・
遠目にも山の雪が緩んでいることがよくわかり、道路に雪はないしで安心して移動できます。

床屋さんで頭をきれいにしたばかりのような山の木々。

a0214206_15281556.jpg

先へ進むと、「灯火祭り」の準備でしょうか、男性お二人が雪壁にいろんな形の模様をくりぬいています。

a0214206_15285233.jpg

更に、この先通り抜けできると教えてもらい、大噴湯峡谷沿いに進みます。
実は、周囲の雪で道を間違えてしまっている。。。
垣間見える景色

a0214206_15292951.jpg

やっと向こう側に曲がり始めると、
山の端で湯煙が見えて、しかもお湯が山から流れているではありませんか(@0@)!!
温泉の湧く山とは重々承知ながら、これは完璧、天然です。
雌の雉が無粋な車の気配で奥に逃げて行きました。スマヌ(ーー;)

a0214206_15303102.jpg
熱すぎず、ぬる過ぎず、ちょうど良い湯加減 ♨
a0214206_15300293.jpg


雪がちょうどいい具合に温度調整してくれてるんですね。
そして、下を覗くと、変わらず大噴湯の谷が見えます。

a0214206_16181721.jpg
巨大なツララも
a0214206_15291692.jpg
用事を果して、里から遠くの山を眺めると「青」です。
a0214206_15304007.jpg
水の香りがします。美しいです。潤います。
a0214206_15305195.jpg


by budoudana-de | 2015-02-19 16:39 | 自然 | Trackback | Comments(18)

「かまくら」より少し歴史が浅く、それでも約300年の歴史があるという「ぼんでん(梵天)」が、
今日午前中市役所前(かまくら大通り)に勢揃いしました。
各町内、職場から飾りや下がりを毎年作り変えて旭岡山神社に奉納する小正月行事です。
奉納の前日である今日は飾りの出来栄えを競うコンクールです。

a0214206_15035026.jpg
ざっと上から順に、頭飾り、鉢巻き、御幣、下がりで構築、中の竿で支えられています。
出来上がった大きさは約5m、重さは30kgといわれています。
a0214206_15044991.jpg
下がりが風になびいて動きがあります。年々派手目の下がりになっているようです。
a0214206_15052243.jpg

a0214206_15040798.jpg
a0214206_15054202.jpg
キュートですね。^^
ホラ貝を合図に若衆たちや観客も一斉に「じょやさ!じょやさ!」の掛け声があがります。
a0214206_15055770.jpg
a0214206_15063645.jpg

男衆とすれ違うとお酒の香りがプーンとしてきます。
これです。ちゃんと御祝儀が届いていました。
これがなくては祭りが始まりませんね。

a0214206_15375816.jpg

つづく


by budoudana-de | 2015-02-16 16:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(14)

尻込みする新人に「大丈夫だから、やってみろ!」と先輩等の激励が飛びます。
ここまでかなり時間がかかっていますが「おっ、上げた!」

a0214206_15491354.jpg
が、風も強くあっという間に倒れてしまいました。
a0214206_15494062.jpg
「いいか、こうするんだぞ!見てろ!」と言ったかどうかはわかりませんけれど
先輩達が次々にぼんでんを持ちあげていきます。
a0214206_15501187.jpg
「さっ、いくどォ===!」
a0214206_15504970.jpg
「どうだァ===!!」 パチパチ
a0214206_15512192.jpg

この子らも、将来の若衆予備軍でしょう。
こんにちは~

a0214206_15515945.jpg
後ろ姿はまだ赤ちゃんの名残りが残っているようで可愛い。
a0214206_15522956.jpg

いつの間にか大きくなった祭り男の甥っこも、明日は休暇をとって奉納に参加するそうな。^^
今年は生憎というか道路に雪が無く真っ白の中の祭りとはならず、些か残念な気も~
去年までの豪雪には泣かされましたからね。
儲けた気分です。
ぼんでん、かまくらが終われば春を意識し始める私たちです。



by budoudana-de | 2015-02-16 16:25 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)
a0214206_11180500.jpg

レッスン前夜仕上げたバレンタインアレンジです。
長方形のボックスですので横長の構成にしました。
パンジーの群からチューリップとエンドウ豆の花を飛び出させています。
お花の入荷から水揚げや仕分け、テキスト作り、いけばなのお稽古等が集中的に重なり、
昨夜はホッとしていつの間にか眠りこんでしまいました。
体力無くなりましたねェ~(笑)
まあ、しかし、寒波もあまり酷くなく皆さんいつも通りに参加していただきありがたいことでした。
事務所の机に飾る頃にはチューリップも開いてくれて^^ 可愛い

a0214206_11205801.jpg

材料は左からエンドウ豆の花・ミニチューリップ・パンジー・ローゼゼラニウム

a0214206_11441686.jpg

パンジーの茎が短いのでグリーンから始めます。

a0214206_11442614.jpg

そして、エンドウ豆の花を蔓の表情を良く見ながら流すもの、留まるものを選択して、
大きすぎたり、重なっている葉も取り除きます。
後はパンジーを挿しこみ、最後に全体のバランスを見ながらチューリップを挿してオシマイ。

a0214206_11443423.jpg

今日はチョコがひと際美味しい(^。^)
アッ、そうだ! 主人にも少しやらなきゃ・・

a0214206_11584292.jpg

by budoudana-de | 2015-02-15 18:42 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(10)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜