<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

一夜明けて、ホテルの窓から北東を見れば太平山・・かな?
目が覚めきれぬ体にカツ!^^;

a0214206_15140417.jpg

花展の始まりです。
秋田駅に隣接している会場なので、花展目的の方はもちろんのこと、通りすがりの方も多数入場いただきました。

a0214206_08382141.jpg
a0214206_08380719.jpg
a0214206_08361853.jpg

そして、日曜日は別会場で「花の甲子園・東北ブロック大会」が催されました。
各県からの選抜10校が45分の持ち時間で3通りのお花を仕上げ審査されます。
京都お家元で開催される決勝の切符を手にしたのは「秋田県立横手城南高校」
いつものことながら嬉し涙、悔し涙・・・
勝負は非情ですね。 皆さん地元で一生懸命この日の為にお稽古を重ねてきたのですから。

a0214206_15340162.jpg
a0214206_15345536.jpg
優勝校の発表の瞬間です。 おめでとう!!
a0214206_15352354.jpg
a0214206_15375946.jpg

by budoudana-de | 2014-09-30 17:01 | いけばな・アレンジメント | Trackback
秋一番の花展が迫ってきました。
毎年のことながら準備に大わらわです。
今回は国民文化祭の当番県ということで、県からはいつも以上に秋田県をアピールする内容であって欲しいとの要請です。
今日は注文の花材が揃い先ずはホッ。
お弟子さんの材料も全て揃いました。
会場に遠いので2泊することになりその支度と、そのために母には今日からショートステイで頑張ってもらうことに。
2時に施設に送り届け家に帰るとガランとした空気です。
熟年家族でワイワイガヤガヤとは程遠いのですが、それでも、人一人いると居ないとでは家の中が違ってきます。
a0214206_20071598.jpg
a0214206_20422525.jpg
後ろめたい気持ちを振りはらって準備です。
a0214206_20421468.jpg
母にステイを告げるタイミングも微妙で、早すぎてはいけない・・・自分の身に起こる変化を理解できずあれこれと考えるだけで堂々巡りを繰り返します。
静かに同じリズムで暮らしていたのが、いきなり自分の居場所が変わると告げられた時には、娘の為と即座に理解を示しながら、内心はパニックに陥るのでしょう。
言葉でもメモを渡しても何も理解できない現実がそこにあります。
約一年振りのスティなので母も私も複雑です。

出来ることなら行きたくないだろうなァ・・・

自分の元から離れてしまうと、普段とは違った思いが生れます。
老化が加速している親の様子に複雑な思いを引っ提げて花展に臨みます。
妹に一度は顔を出して、ご機嫌伺いしてと頼んでおきました。
a0214206_21092610.jpg
いつか自分も通る道とはよくいったものです。
しかし、幼い頃見て知っている介護のシステムと心構えは大きく変わりました。
語り尽くせませんが、簡単にまとめてしまったら「個を優先する時代」ということでしょうか・・・








by budoudana-de | 2014-09-24 21:36 | フォト 日記 | Trackback | Comments(16)

生涯に渡る光と影

いたずらに触れてはならないことがたくさんあります。
静かに遠くで見つめていることが正解なこと。
私自身もそっとしておいてと願うことが長い年月続いたことがあるのでよくわかります。
今朝、お墓で出会ったご夫婦。
事情があり長い間別居生活を余儀なくされていたのですが、今こうしてお二人でお墓参りにいらしてる・・・
ご主人の方から「おはよう!」と声をかけられ気がつき、故人を偲びながら話をしているうち、
奥さんが「今日、お義父さんが夢に出てきたの」と~
ご主人も初めて聞くことでびっくりやら嬉しいやらの表情が面白かったのですが、
長い間どんな気持ちで離れ離れで過されてきたのかと、深い想いに至ります。
こうした会話が暫くの間穏やかに過ぎお二人に別れを告げて去りました。
これから先、幸多かれと祈りました。

a0214206_19354957.jpg

今日は買い物には出かけないつもりが、どうしても必要なものができ夕陽が輝く時間車を走らせました。
川沿いを走ろう・・・
期待通り光が織り成す景観です。

a0214206_19392499.jpg

川に近づいてきました。
a0214206_19400185.jpg
a0214206_19373591.jpg

稲刈り作業の傍らにワンコがお伴の様子。
ワン好きの私が車を停めて話しかけている時、反対側の窓をトントンと叩く音がして振りむくと、
暫くお会いしなかった方でした。
ご主人を亡くされてから一度もお会いしていませんでしたし、つい先日その方はどうされているのかと主人と話をしたばかりでしたので驚きました。

a0214206_19383377.jpg

帽子を目深にかぶってウォーキングです。
要職にあったご主人の遺品を整理したり、愛用のネクタイでメモリーベアを作ったり等々・・・
まだ、人と会いたくないと~ でも、職場のOBからのお誘いもあり、そろそろ外へ出ようかなという気持ちになってきたとのこと。
「ご主人もきっとそろそろ外へ出て遊びなさいっておっしゃってるんじゃ~」
「いつでもそばにいらっしゃるわよ。」
「そう、いつもここにいるのよ。」と、懐に隠し下げた写真入りのペンダントを示されました。
「誰にも見せたことがないのよ。」
言葉に詰まりましたが、「また、一緒に遊んでくださいね。」と頑張って告げました。
「今日は思いがけない所で思いがけない人と会って嬉しかったァ、ありがとうね。」と・・・

遠くで時折思い出す方との肩を張らない会話ができたこと、
様子が少しわかったこと、
何よりどちらも前を見て進み始めたことを確認できたことが大きな収穫となりました。
なんて素敵に過ごせた一日なんでしょう。
心も体もスーッと軽くなりました。
優しい気持ちで過ぎた時間です。
感謝




by budoudana-de | 2014-09-24 01:02 | フォト 日記 | Trackback

季の節

秋のお彼岸ですね。
朝早いうちに実家のお墓参りを済ませました。
お盆もお彼岸も同じ感慨を持つのですが、一人静かにお墓のお掃除をしている時間って落ち着くんですよね。
あまり人と会うこともなく無心にお墓を洗ったり植え込みのツゲを剪定したりが気持ちいいのかもしれません。
彼岸の祖父母、父の顔を思い出してもいます。
半袖で過している今日ですけど、これからは夜が長くなっていきます。
「秋の夜長」隣りは何をする人ぞですね。

夏盛りに咲いたお花が少しお休みをして、また、咲き返り始めました。

窓ガラスに咲いたばかりの姿を映しているゼラニュームが何か言いたげです。
a0214206_14512876.jpg

白い桔梗は夏の間中虫に花弁を食べられて無残でしたが、やっとゆっくり咲くことができるようになりました。

a0214206_14573536.jpg

パンジーもいよいよ冬を目指し咲き始めましたよ。
園芸店でも同じ色のパンジーが並んでいてついついニンマリ^^

a0214206_15010484.jpg
ドットのスズラン~また、来年ね。
a0214206_15122186.jpg
ご近所の子供たちも休日を楽しんでいます。
ワンコもいますよ。
穏やかなお彼岸の中日です。
a0214206_15245228.jpg



by budoudana-de | 2014-09-23 15:25 | 園芸 | Trackback | Comments(6)

夕映えの里山風景

好天だった昨日、日曜日でもありあちこちで稲刈りが始まった様子。
夕飯の支度も済んだ頃、夕陽が輝き始め誘われるよう外へ~
一日の終わりが近づく大好きな時間

a0214206_08362691.jpg
上出来の稲ですね。
a0214206_08374988.jpg
夕空晴れて秋風吹き・・・
a0214206_08390402.jpg
二日前の鳥海山、久々で感激!
a0214206_08394054.jpg

by budoudana-de | 2014-09-22 09:00 | フォト 日記 | Trackback | Comments(11)

看板の白い猫が印象に残り、しかも、「猫まみれ展」のタイトルも面白く、
中ではどんな猫が待っているのかと初日である今日を楽しみにしていました。

美術館前広場では以前と変わらずキリンが待ちうけてくれています。
大らかで優しさに溢れとても好きです。

a0214206_20184695.jpg

a0214206_20204607.jpg

ローリーも相変わらずのナイスルッキング。

a0214206_20215214.jpg

受付けのある地下ホールではライトに照らされたブロンズ像が出迎えてくれます。

いつも写真撮りに失敗していましたが今回やっと綺麗に撮れました。
a0214206_20243879.jpg


5階へ上がり、展示場前の通路には子供たちの猫絵が貼りだされていました。
この企画の為に皆さん思い思いの猫を描いたのでしょうね。^^
いいなァ~☆

a0214206_20293878.jpg

錦絵、シルクスクリーン、油彩、水彩、鉛筆、墨画、版画、彫刻等々296点もの猫・猫・猫~
見応え充分です。
a0214206_20413433.jpg




   お土産コーナーでポストカードと
   一筆箋をピックアップ。
  
   木版のこの白い猫がやはり美しい。
   「ジャパニーズ・ボブテイル」
     高橋弘明 1924年






急ぎ足でしたけど満足、満足^^
外はまだ青空のままでした。

a0214206_20512642.jpg


支部花展が今週末に開催されることもあり、素敵な美術品との出会いでいけばなの心も高揚することを期待しました。


by budoudana-de | 2014-09-21 21:21 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

昨日、園芸店でみつけたツリガネ形の可愛いお花です。
イワシャジン(日本原産)  
分布は本州中部~東海地方とありますがこうして鉢物で秋田でも手に入るようになりました。
岩場の湿った場所に咲くようです。

a0214206_16004869.jpg

10月くらいまでお花を楽しめるようです。
コンクリートの上よりやはり土の上がお似合いです。

a0214206_16044124.jpg

ワレモコウも小豆色になってきましたよ。♫

a0214206_16070363.jpg

ミセバヤも花がついて

a0214206_16103940.jpg
葉が紅く紅葉するのが楽しみです。
a0214206_16112104.jpg
卯の花はすでに紅葉が始まっています。
西日がよく当たる場所なので一足お先に
a0214206_16201180.jpg
太陽が西に傾き始めて
a0214206_16245576.jpg
孔雀草はこれから本番へ
a0214206_16304048.jpg


by budoudana-de | 2014-09-20 16:34 | 園芸 | Trackback | Comments(10)

地産物コーナーで鮮やかな赤い実が入ったパックに釘付け。
なんだろう・・・?
果物のシロップ漬けと思いきやトマト(シシリアンルージュ)の酢漬けでした。
冷えた酢の味とトマトの酸味と甘さが調和してとても爽やかです。

a0214206_13393168.jpg

このトマトは少し皮が固めなので、こうして取り除いているととても食べやすく、
いきなり3個、ためらって1個、未練が残って1個・・・また、見つけてきます。^^;

a0214206_13391615.jpg


主人にはこの日、オージービーフ。
節約も出来るけれど、霜降りの脂がこのところ苦手になってきました。 歳ネ

a0214206_13493902.jpg

お土産でいただいた可愛いケーキは食後にパクリ・パクパクで1個完食~さすがにお腹がキツイですゥ~~~!

a0214206_12233530.jpg

秋ですね。


by budoudana-de | 2014-09-20 13:48 | 食生活 | Trackback

よろしき趣き・里山

用足しで駆けずり回って最後はアップルロード経由~自宅
朝、晴れ渡ったのに、お昼前から雨が降り出して怪しげに・不可解に・ダラダラと・・・ン、モーッ!
それでも、空のどこかが晴れているという不思議。
a0214206_19264971.jpg
a0214206_19273320.jpg
a0214206_19271626.jpg
a0214206_19274201.jpg
ススキとオトコエシの渋い里山です。
道端の草も可愛い!
a0214206_19420093.jpg

by budoudana-de | 2014-09-19 19:43 | 自然 | Trackback | Comments(2)

モーニングシアター

掃除機をグイ~ン、グイ~ンとかけていると、向こうの床にほの明るい楕円が
「あれ? なんだか素敵があるね・・・」

a0214206_08371558.jpg













   






   枠に縁取られた朝日が飛び込んできている♫
   四角も
   



a0214206_08373013.jpg
休憩しよう  
休んでばかりって?(笑)

a0214206_08374711.jpg














































花展用に
遣えないかとお弟子さん宅の栗を採って来てもらったのだけど、少し大きかった~
なので、いただいてきちゃいました。
イガイガのトゲトゲだけど丸くていいね


a0214206_09083763.jpg






















  素晴らしく良く晴れたつもりが
  秋空は気まぐれ
  雨ザーザー


a0214206_09084770.jpg
a0214206_09471817.jpg


































by budoudana-de | 2014-09-19 09:56 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜