<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ブログの投稿やらコメント承認ポチン等権限不可でがっかりしつつ少し休憩かな~なんて思っていたところですが復旧しちゃいました。(苦笑)

約20年の外壁の傷み(風雪や雪降し等が原因)が酷く、いよいよ取り替えの時期になりました。
昨年発注済で春の工事予定が今やっと始まりました。
消費税UPにも関らずどうしたことか家の新築ラッシュで職人さんは大忙しのようです。 

a0214206_11261384.jpg


さて、先日、漆器の木地師の作業場を見せてもらってきました。
この日はぐいのみ制作中~姉さんかぶりがすっかり板についた同級生です。^^
a0214206_1142133.jpg
a0214206_11421616.jpg

高速回転のロクロで一気に内側を~、次に外側を削ります。
a0214206_11423934.jpg


a0214206_11424996.jpg

内外を滑らかに加工して高台の爪部を取り除いて出来上がり。 ここまでが木地師のお仕事。
たくさん出来ていますね。
a0214206_12161070.jpg


展示館も案内してもらいました。
お休み場のテーブルももちろん黒漆に梅の蒔絵で贅沢感いっぱいです。
大胆な絵柄が気に入りました。
a0214206_1143447.jpg
a0214206_11435771.jpg
a0214206_11444394.jpg

明治期の段々箱、何をいれたのでしょう?合理性に富んだデザインに感服です。↑ そして、現代の多彩な色とマドラー、バターナイフ、スプーン等小物も斬新で素敵です。↓
a0214206_1145223.jpg

まだまだ製品がありますが載せきれないのでここまでですが、伝統的な物はもちろんのこと、現代に即した色形が次々と誕生しこれからも楽しみです。
a0214206_11455281.jpg

by budoudana-de | 2014-07-31 12:59 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

深夜の訪問者

中学時代の同級生(漆器職人)が、若いころお遊びで作ったという硯箱が私の手元にあります。
漆器職人とひと口に言ってしまうと簡単ですが、作業の工程は木をくりぬく、漆を塗る、蒔絵を施す等の作業がそれぞれ専門の職人さんに任されているのです。
木をくりぬくという最初の工程を持分としている友人は、趣味としてこの硯箱を作って~
「よかったらお前さんにあげるよ。」というわけで、ちゃっかりいただいちゃいました。
20年以上前です。
やおら引き出しから取り出した訳もあるのですが、改めてじっくり眺めています。
a0214206_22193772.jpg

夜になってしまおうと蓋を持ちあげたら緑が跳ねて・・・ヤヤッ!キリギリス!
いつの間に家の中にはってきたんでしょう、ついでにこれまたじっくり観察です。
長い触角が気配を感知して微妙に動きます。 カッコいいなァ~
a0214206_22232385.jpg

遊ばせてもらっているうち、エイリアンに化けました。コワッ!(笑)
a0214206_22233281.jpg

黒漆に緑が映えてなかなかいいです。^^

その後、どこへ行ってしまったのか影も形もありませぬ。
by budoudana-de | 2014-07-28 22:37 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)

ハゼラン~三時草

昨日の暑さがウソのような一日です。
お墓の掃除をしてきました。
出かけた時間が2時で車の温度計は23℃でした。 昨日の同じ時間とでは14℃も気温が落ちています。
こんな上下動に順応できる人間の体ですが、昨夜のTVによると絶滅危惧種の筆頭であるらしく知恵と実践を駆使しない限り生き延びることはできないようで・・・
お墓を洗剤で洗ってツゲの剪定をして小一時間、帰宅して庭をチェックしたらハゼランが咲いていました。

a0214206_19575698.jpg

私は三時草と呼んでいますけど~ 三時の貴公子とかいろいろ呼び名があるようです。
a0214206_201232.jpg

昨日深夜からの雨で庭も濡れていて、日中は突風と突然雨の繰り返しでした。
不思議なことに花海棠の鉢だけが風でひっくり返ります。 主人が起して私も起して・・・なんでしょね。
a0214206_2052484.jpg

地植えした縞シャガがピシッと決まっています。
a0214206_20124399.jpg

by budoudana-de | 2014-07-27 20:16 | 園芸 | Trackback | Comments(10)
今日の横手盆地、最高気温がなんと、なんと37℃ですと!
夏暑く冬寒く大雪の横手盆地の面目躍如ですか!
日が落ちたこの時間の2階はとっても暖かい!(苦笑)

ご近所さんからいただいた朝採りジャガです。
茹でたてにお塩でパクリ! これ最高!

a0214206_19233584.jpg

河原に畑があった頃、父とジャガ掘りに行った夏の懐かしい味が蘇りました。
小学生の頃です。
甘くてホクホクにお塩が効いて美味しいのなんのって・・・

主人の好物、糠漬も朝夕の食卓に欠かせません。

a0214206_19295647.jpg


庭の白桔梗が猛暑を吹き飛ばすように凛と咲いていました。

a0214206_1932329.jpg


お昼頃からエアコンがフル稼働中です。
今日も旬のお野菜をたっぷりいただきました。
当然のことながら夏の新鮮野菜を夏にいただく~これは至福ですね。^^
by budoudana-de | 2014-07-26 19:43 | 食生活 | Trackback | Comments(6)

石積みのクラブハウス

              ✾・✾・✾ 暑中お見舞い申し上げます ✾・✾・✾

お昼が少し回って外へ出るのが恐ろしいような熱気です。
目に映る物すべてがピッカピカに光って「ふーっ!」、何はともあれ適宜な夏を願うばかりですが~
これから最高気温が35℃にまで達しそうな予報です。
数字を見たら急に汗が出ました。 もう限界! エアコンON!!

そんな日々が続く中、灼熱地獄サバイバルゴルフに汗を流してきました。
この日は石積みをモチーフにした素晴らしいクラブハウスに十数年振りに入場しました。
a0214206_10412326.jpg

アメリカから招いた石積みの職人さんの指導を受け日本人スタッフが積み上げたものです。

a0214206_10415870.jpg
a0214206_1042218.jpg
































かつての好景気の頃の施工とあって、エアコンを我慢し汗を滲ませて過すマイホームをしばし忘れさせてくれる贅沢な空間が展開します。
a0214206_1042463.jpg

a0214206_12302013.jpg

セレブ達の社交場でもあったのでしょう。
かつては簡単には近づけなかったこうしたゴルフクラブも時代を過ごし私のような一般庶民も自由に出入りできるようになっています。
そして、今、うたかたの夢から再生を目指す努力も問われているようです。

この椅子の素晴らしいこと! 高級難度の手作り品ですね。
a0214206_1043299.jpg

a0214206_1044549.jpg
石を研磨した棚に吹きガラスのベース等美術品も~

a0214206_12332312.jpg
a0214206_1237617.jpga0214206_12371910.jpg

















































肝心要のプレーは後半、頭朦朧、体ヨレヨレ 平均年齢56歳(8人)⇒⇒⇒(@。@;)
贅沢な空間と地獄を同時体験した全員無事に帰りました。
 
by budoudana-de | 2014-07-26 13:00 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)

もう少し・・・

空き地への除草剤散布後やはり姿が見えなかった蛙。
一昨日のたっぷり雨で浄化され、昨日のドピーカンと続き「そろそろいいかな?^^」が想定通りです。
よっこら来てますよ。

a0214206_163773.jpg

ヨジヨジっと~(汗) 見せてくれますね。ガンバレ!
a0214206_182289.jpg

我が家の庭に蔓侵入分、お隣のキュウちゃん、こちらも可愛いベイビー。
明日は食べられる?
a0214206_172690.jpg

桔梗もあと一息。
a0214206_1174825.jpg

真夏の香り満載となりました。
今年も猛夏、間違いなしですね。
by budoudana-de | 2014-07-25 01:20 | 園芸 | Trackback | Comments(12)

悪い奴、カラス

怯えています。
我が家の周りは一体どうなっているんでしょう?
主人が「そおっと来て!」と呼ぶので外へ出たら子スズメがまたしても地べたに固まっています。
先日のずぶ濡れ子スズメたちの一件もあったばかり。
幼く羽が初々しく触ったら壊れそうな危うさです。
カラスに追いかけられてこずかれて落ちてきたような様子です。
きっと心臓がバクバクしているでしょう。可哀そうに。
空き地にこのところスズメがよく舞い降りて虫を食べている様子は見ているのですが、同時にカラスの鳴き声もうるさいほどカーカー鳴いていたのです。

a0214206_22312339.jpg

主人が追い払ったら少し先の電柱に移動してまた鳴いています。
a0214206_22313434.jpg

あまりに動かないのでそーっと手を差し伸べたら慌てて飛びたちましたが、外壁にぶつかりました。
お隣との境にやっと降りてまたじーっとしています。
早く親スズメが来てくれることを願いながら私たちはいない方が良いと思い立ち去りました。
a0214206_22314969.jpg

2時間ほど後に覗いてみたら子スズメはいませんでした。
小鳥ってデリケートですね。ショックで弱っていなければいいのだけど。
あのずぶ濡れの小スズメではないでしょうね・・・だとしたら、この受難はどうしたこと!?

カラスにはからかって遊ぶには持ってこいかもしれません。
申し訳ないけど憎たらしい!
by budoudana-de | 2014-07-23 11:50 | 自然 | Trackback | Comments(4)
梅シロップが出来上がりです。
初めてだから嬉しいのよォ~♪
水洗いして更に焼酎で洗った青梅を瓶詰めにして20日程で氷砂糖が溶け切りました。
レシピを見ると10日くらいで青梅は瓶から取り出すとあって、「えっ!」でしたが大丈夫でした。
梅を取り除いて、シロップを弱火で10数分、灰汁を取って出来上がり。
後は冷めるのを待つだけだけど、
                     待ちきれなくて冷やす冷やす!^^;
a0214206_953046.jpg

添加物ゼロの爽やかテイスト、涼を得ました。
美味しいです。
今朝のコーヒーもこのお水を沸かしていただきました。♪

あまりのお天気に誘われて、また、また、隣村のスキー場へ出かけたのです。
薄めたお水はその帰り汲んで来た清水。 こちらも初めてのお水。
a0214206_10161621.jpg
a0214206_10163047.jpg

これだけの樹木ですものね、お水も美味しい筈です。
a0214206_10251498.jpg

去年の感動を再びと➘
a0214206_10262481.jpg

こちらが去年の感激のご対面写真➘
a0214206_10295481.jpg

by budoudana-de | 2014-07-22 10:52 | 食生活 | Trackback | Comments(8)

7月19日、土曜~連休初日

月いちのふる里さんでの仕事を終えた19日。
7時とはいってもまだ明るいので、下道を選んでの帰路です。
途中、岩手県北上市と当県横手市を結ぶJR北上線と並行して走れる箇所があります。
秋田に入った辺り、山間を見え隠れする鉄道が旅情をそそります。

a0214206_0233129.jpg

少し疲れていたけれど車を停めてパチリ。
a0214206_0304660.jpg


ふる里さんのブログを覗いて見たら・・・
19日の様子が^^
a0214206_0342150.jpg

この日のひとつ。
a0214206_0443012.jpg

とっても喜んで下さったお客様。
お母様も隣で生けられたのですが「湯上りすっぴんだからダメ!」ってお嬢さんにピシャリでOUT(笑)
a0214206_0474163.jpg

連休のこともあってご家族連れが多かった土曜日でした。
皆さん、温泉でピカピカでした。^^
by budoudana-de | 2014-07-22 01:01 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(3)

WELCOME!! やっと到着

アッサー! ソラァー!と叫びたくなるよな日曜日。

お宿の仕事を無事終え気分は解放モードです。

いらっしゃいましたよ、バラホテルに! 
随分お待ちしておりました。(笑)
おや?随分控えめな場所に鎮座ですね。

まだ眠いネ。
a0214206_1257713.jpg

上目づかいはどうして?
a0214206_12571938.jpg

今朝の空、爽快です。 ヨウシュ山ゴボウは木になってます。(汗)
空き地になったお隣に除草剤を撒きにオジサンがきました。
バラホテルがすごそこで蛙が気になります。 日も照ってるし~

a0214206_130212.jpg
a0214206_1321654.jpg















ああ~、いたいた! 大丈夫ね。 
何故か少し疲れたバラが居心地良いのか去年も腐って崩れそうな花に義理堅く滞在する蛙でしたが・・・
今年もこのバラに限ってはこのまま放置です。  ごゆっくりどうぞ 
a0214206_1323126.jpg


その後の「ハチ激取れ」
ハはハでもエが落ちてます。 ハチは2匹。(爆)
a0214206_13285031.jpg
a0214206_1329857.jpg

 
by budoudana-de | 2014-07-20 13:34 | 園芸 | Trackback | Comments(16)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜