<   2014年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

夫にも春の訪れ

やっと釣りができそうです。
秋田港から出る釣り船の予約をして、夫がいそいそと竿を準備しています。

a0214206_1626828.jpg

オキメバルを釣る・・・煮つけが好き^^

初めて釣り糸を見た時、綺麗でびっくりでした。
a0214206_16424451.jpg

大漁唄い込みで送り出しましょう。(笑)
a0214206_16372086.jpg

by budoudana-de | 2014-03-30 16:40 | ホビー | Trackback | Comments(10)

キンカンでジャム作り

昨日はどこもかしこも初夏?陽気だったんですね。
我が家も温度計がお昼頃には20℃を指しているし不思議でした。
冬のセーターを着たままだしポッポするはずですよね。

浜松から届いたというキンカンをお隣からいただいたのでジャム作りです。

a0214206_15332379.jpg
割って種を取ってから更に刻んだのですが、
思ったよりジュースが出ません。
お砂糖を絡めて暫く置いてみたもののあまり変化なし。
しょうがないので地元のリンゴジュースを少し足しながら
煮詰めました。
皮が薄くて期待した歯ごたえもイマイチ・・・
ウ~ム・・・残念! いっそのこともっと細かくしてドロリにしちゃった方が良かったかも。
でも、苦甘の香りはちゃんと残ってバターと一緒にトーストの上で艶っぽく光る様子が想像できます。
いただきます!!
a0214206_15333793.jpg


外では蟻んこと昨年以来の再会です。
暖かさに誘われて~正直なものです。 
a0214206_160543.jpg


雪の祠を覗くと湿った落ち葉の中から水仙が瑞々しくスッと立ちあがっています。
神聖なものを見るようで、いつでも感動し心が洗われるひと時です。
a0214206_1610240.jpg

by budoudana-de | 2014-03-30 16:15 | 食生活 | Trackback | Comments(6)

雑木林の目覚め

冬期間避けていた山道。
四季を通じて雑木の間から射し込む陽射しの風景が好きです。
もうご機嫌伺いも良い頃でしょう。

a0214206_2330134.jpg

根と土に熱が蓄えられていくんですね。
a0214206_23304994.jpg

気温上昇で山も里も霞んでいました。
a0214206_23313374.jpg
a0214206_23323972.jpg

道路から撮っているのですが、その傍らを通り過ぎる車のスピードも春の解放感に溢れています。<危>^^;
a0214206_23333045.jpg


この道を降り切れば横手市街・・・二つ目の信号を右折してついついパン屋さんに~
何故かわからないけれど衝動的に買ってしまったカワユイ系。 ウフフ

a0214206_23552569.jpg

by budoudana-de | 2014-03-29 00:03 | 自然 | Trackback | Comments(8)
室外機の上でつがいのスズメがピーピー鳴いてます。
雛が孵ってもう飛び回り始めたところにカメラを持った怪しいオバサン登場で子供たちに警戒を呼びかけているのです。(笑)

a0214206_23235439.jpg

今年も室外機お借りしてます。どーもスミマセン・・・って?
a0214206_23265481.jpg

家の脇にフキノトウ・・・当地では「ばっけ」っていうんですヨ。
a0214206_23271455.jpg


こちらは、いつの間にではなく予定通り間もなくやってくる消費税UP。
一応、買いだめの形をとってみました。
また、行こう~ 006.gif
a0214206_23401629.jpg

by budoudana-de | 2014-03-26 23:43 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

荷ほどきの楽しみ

仕事柄、われものや重さのかかるものの配達が多いのですが、
隙間に丸めた新聞紙とプチプチがわんさと入っています。
注文の品を取り出す時のドキドキ、ワクワクはもちろんのこと
その後の新聞紙に魅入る時間も楽しいものです。
発送地の地元紙を興味深く見たり読んだり ~  日々の出来事、文化欄等一度も行ったことのない地方の様子がわかり「ウーム、なるほどそうかァ・・・」

そっと挿みこんで下さった自筆のお手紙や
a0214206_21121624.jpg

ご当地のお菓子もいただいて、感謝しながら家族でお茶にしました。
明日のお稽古は抹茶の方でお弟子さんとお茶にします。♪
a0214206_21123823.jpg


花を生ける私にとって自分の持ち物になる花器の誕生地がとても気になります。
どんな場所で、どんな方が、どんな風に作られているのか・・・
新聞紙のシワを伸ばしながらこの度は遠く九州佐賀に想いを馳せています。

九州・・・まだ一度も行ったことがないんですよねェ。
観光したい所がいっぱいです。
by budoudana-de | 2014-03-26 21:48 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

SKY BLUE

見上げれば・・・
〇に青い空のコンビ~いつも何気に見ているはずだけど
a0214206_1032894.jpg

今日は<J>の駐車エリアに
a0214206_10335567.jpg

水たまりも空を吸い寄せて
ご機嫌さんです。
a0214206_10351237.jpg

台所では一部千切りになったキャベツが輝いて
a0214206_1042279.jpg

チューリップも雪柳も陽射しに首をもたげ、春の太陽は人気者です。

a0214206_10491215.jpg
a0214206_1053817.jpg


やっと、水仙が顔をだしました。
ここへ来るまで雪だの除雪車だの、私たちに踏みつけられたり、晴れたかと思ったらまた雪が被ってきたりでなんとまあ試練の多いことでしょう。
a0214206_10563928.jpg


ここまできたらまたしても、写真に赤✖です。・・・ 
なんでしょね?

あれっ、戻りました。 どうなってるんでしょう? 015.gif
by budoudana-de | 2014-03-24 11:11 | フォト 日記 | Trackback | Comments(18)

チューリップ他

雪混じりのお彼岸になっている北国ですけど、この眠さはなんでしょ?
体内時間ならぬ体内シーズンはもう「春眠暁を~」のモードになっているのかもしれません。
ご飯を食べる毎に眠い、眠い・・・
バケツの中のお花たちも「いい加減に生けては下さりませぬか!」って催促が聞こえて来ます。

a0214206_130119.jpg

チューリップ・雪柳・ブルースター等々愛が溢れる花言葉を持っているようです。

チューリップ・・・博愛・思いやり
雪柳・・・・・・・愛嬌
ブルースター・・・信じあう心

チューリップって、ヨチヨチからスタスタ~更に畳に縁につまずく頃まで、(なんという例えでしょ!)
皆に愛される春を代表するお花なんだなァ~なんてこと思っています。

ブラックドラセナと合わせて落ち着いた雰囲気にまとめてみました。

a0214206_13212772.jpg










20年以上前に求めたアレンジ本。
ページをめくったら押し葉が出て来ました。
    楓にプラタナスでしょうか?
いきなり心は秋に戻って・・・
    綺麗と思って拾い上げたんでしょう。
   
    尚更、朦朧です・・・





  
a0214206_13254621.jpg





 
by budoudana-de | 2014-03-22 13:41 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(14)

また一歩

もう昨日になりました。
20日は母の87回目の誕生日。
本人が一番ビックリのようで、というのは85回目以降から進化が停止しているのです。(笑)
もうこの歳になれば忘れて結構~ひとつふたつはどうということありませんね。
最近の私自身も同じ、「あれっ?ひとつ増えたんだっけ?いや、まだ・・・ん?」   ウワワァーーー

妹が用意してくれたバースデーケーキで先ずはお祝いです。
還暦歳で大病をしたけれど、その後は順調に回復し、80代になって圧迫骨折を2回経験しピンと伸びた背筋がほんの少し前傾になりました。
物忘れもとしなり、昔のことはよく覚えているでこちらも標準的87歳でしょうか・・・
寝たきりとなっていないことが救いです。
今年も娘たちと孫が揃って賑やかな食事ができたことが何よりです。
a0214206_1171299.jpg

その後、妹の娘がホテルウーマンに返り咲くために再び東京へ旅だった日でもあります。
4月1日から勤務するホテルの写真をホームページからお借りしました。
2年前体調を崩して帰省しましたが、元気になり再び晴れの日ということになります。
私たちの正直なところはこちらで暮らして欲しいのですが、本人の意欲にストップはかけられません。
くれぐれも体に気をつけて元気に頑張ってほしいものです。
a0214206_1182648.jpg

a0214206_1495092.jpg

by budoudana-de | 2014-03-21 01:46 | フォト 日記 | Trackback | Comments(16)
爆弾マークが張られた袋から花茎が伸びて花まで咲かせた「ふくたち」。

a0214206_15455456.jpg
「ふくたち」・・・生育途中で雪をかぶった白菜が春になって雪をどけると新たな菜っ葉となって誕生していて、中の芯(花茎)が柔らかさと甘さを含んでとても美味しかったことから、商品として生産されるようになったということです。
秋田県南部で誕生というか見なおされたとあります。

訛るので「ふぐだぢ」になりますけどね。(笑)

a0214206_15583742.jpg
        こちらは「ちょろぎ」の粕漬け。
        これは全国区?
        子供のころから食べていましたけど~
        地産物売り場で見つけて買ってきました。
        カリカリして美味しい、懐かしい食材で
        す。
        シソで色づけしたりもします。
        まるん、まるんが可愛い何かの根っこ。







     お彼岸ですね。
     午前中、三品の精進系を調理しました。
a0214206_16103752.jpg

あとはかぼちゃ、春菊・ニンジン・玉ねぎ、マイタケの天ぷらでもしましょうかね。

「ふぐだぢ」の花が可愛いです。^^
a0214206_1616484.jpg









          
by budoudana-de | 2014-03-19 16:20 | 食生活 | Trackback | Comments(14)
先日のほろ苦夕焼けは翌日の晴天を約束していたのでした。
頼まれた仕事も午前中に完了しましたし、家の中で過すにはもったいないくらいです。
里でこれくらいだから隣村のスキー場はもっと空が濃いはず、綺麗なはず!
2時間限定のリフレッシュドライブにGo!
a0214206_11143190.jpg

期待通りの白と青のコントラストが眩しいくらいです。
スキーを履かないでリフトにのせてくれるかしら? 言い出す勇気がない・・・
a0214206_11145572.jpg

仲良しカップルボード~コーヒータイムね。
a0214206_11151841.jpg

今年こうして役立った赤いブーツも記念にパチリ。
このスキークラブではバッチテストも受け付けています。
a0214206_11153197.jpg

さあ、帰りましょ。
大気汚染とは無縁と思われる雪山の風景に今日も癒され、元気をもらいました。感謝です。
a0214206_111622.jpg

a0214206_1122135.jpg

スノーバイクもそろそろ引上げです。 こうして牽引していくんですね。
a0214206_11162551.jpg

途中の清水で喉を潤し、子供の頃飲んでいた味と同じと懐かしさがこみ上げて来ます。
水道水とは違って地下水に刺すような冷たさはありませんね。
a0214206_11164153.jpg

移動さえすればいつでも泰然と構えている自然の中に包まれます。
もちろん人の手による行楽施設の充実もより身近な存在となり様々なシーンを展開させてくれます。
自然との共有がこうして永遠に続くことを祈らずにはいられません。

お陰様でリフレッシュしました。 いい気持ちです。
by budoudana-de | 2014-03-19 12:18 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜