<   2013年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

やわらかい土

靴底から堆積した腐葉土と落ち葉の感触が伝わってきます。
フカフカで柔らか。
五感、六感のセンサーが思い切り振りきれて心身ともに浄化されるようです。

a0214206_0185246.jpg


影が伸びて来ました。

a0214206_019147.jpg


a0214206_0201080.jpg


ガサガサ音がすると思ったらホウの葉が他の枝葉に絡みながら落ちて来るのでした。

a0214206_0214520.jpg


a0214206_0272758.jpg


紅い実も鮮やかです。

a0214206_031543.jpg


平安を祈りましょ・・・

a0214206_0322773.jpg

by budoudana-de | 2013-10-30 00:40 | 自然 | Trackback | Comments(10)

微笑ましいリンゴ

このシールが取れると・・・
こんなお楽しみもあるんですね。
黒文字のところが白く残って my apple
a0214206_0414033.jpg
a0214206_041513.jpg
a0214206_042284.jpg
a0214206_0421584.jpg


目まぐるしいほど一喜一憂の毎日。
できるならほっこりを探して背中を軽くしたいものです。
嵐が過ぎて静まり返った深夜。
太陽が恋しい。
by budoudana-de | 2013-10-28 01:07 | フォト 日記 | Trackback | Comments(11)

お花は笑顔の輪をくれる

昨日のアレンジ体験コーナーにおいでくださったお客様たち。
可愛らしいお子様から60代のご婦人まで幅広い年齢層の方々に体験していただきました。
写真掲載の許可をいただいた二組のお客様です。

お利口さんのお兄ちゃんと無邪気でとっても可愛かった妹ちゃん。
お兄ちゃんはちょっとはにかんで、妹ちゃんはこのポーズ。
周りにいた皆もニッコニコです。

a0214206_1040967.jpg


こちらは若いご夫婦。
最初は半信半疑のご主人も説明をしているうち、のめり込んで下さる様子がありありです。
最後には「いい記念になったなぁ。」とおっしゃっていただきました。

a0214206_10403343.jpg


四国からいらしたお客様はご主人がガーデニングが趣味ということで、
奥様に背中を押されての挑戦でした。
こちらも契りを結んで30周年の記念日とのこと、おめでとうございます 056.gif

お花を媒体に笑顔の交流ができることはとても嬉しく、そして、こうした場にいられることがとてもありがたいと感じます。

野に咲く一輪、愛を込めて育てられたお花等々種類は無限です。
そんなお花が私たちにもたらす癒しと頬笑みのパワーも無限大ですね。

夕食の準備が始まっています。
私もお腹がすきました。
う~ん、呼ばれた~い!

a0214206_11161012.jpg

a0214206_1118430.jpg

生け込んだ一部です。
a0214206_11204463.jpg
a0214206_11205787.jpg


そうそう、浴衣と帯をご希望により選ぶことができます。
これからは温泉が嬉しいですね。

a0214206_11211384.jpg

by budoudana-de | 2013-10-27 11:26 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

紅葉盛り

里山育ちはやはり山を見るとホッと安心するようです。
東京で暮らす友人が用で帰省するとの連絡で、明日はきっと秋田弁と江戸弁混合のお喋りに花が咲くことでしょう。
遠くにありて思ふもの。 故郷の山はありがたきかな~。

今日は岩手県湯田町の紅葉を拝んできました。
ピークを僅かに過ぎているそうですが、そんなことありません!
月一の湯川温泉でのお仕事。

今日も雨が来そうな曇天ですが・・・

ダム湖を渡るJR北上線

a0214206_22213171.jpg

a0214206_22223630.jpg
a0214206_2223534.jpg


2時からのお仕事、まだ、30分ある。

a0214206_22272730.jpg
a0214206_22275919.jpg

魅せられて~
a0214206_22282622.jpg

魅せられて~
a0214206_22285369.jpg
a0214206_22292330.jpg

a0214206_22354756.jpg


同じ景色を観てきたであろう四国香川県からいらしたご夫婦が、
「ここの紅葉は凄く綺麗だった!」と~
明日は角館の武家屋敷を廻って、山形の酒田にいらっしゃるとのこと。
ならば、是非、増田町の蔵も巡って下さいとお勧めしました。

a0214206_22362278.jpg

by budoudana-de | 2013-10-26 22:46 | 自然 | Trackback | Comments(10)
前線の停滞で長雨傾向、しかも、台風も東海岸沖を北上中ということでやや怪しげなゴルフ予定日でしたが、
宮城県鳴子温泉鬼頭検索では夕方まで曇り~となれば GO!

しかしのやはりで小雨模様のゴルフ場に到着です。

a0214206_952296.jpg


お気に入りのチロル風クラブハウスでサービスのモーニングコーヒーでホッと一息。

a0214206_971378.jpg


柔らかい芝は雨に濡れ撫でつけられたように光り(ビシャ・ビシャ)、向こうの山は雨雲に覆われています。

a0214206_984897.jpg


晴れていたらさぞや美しい紅葉が見られたかも・・・
白樺は高原の雰囲気を代表する樹木です。

a0214206_994171.jpg


暗い沼の水面は鏡となりました。

a0214206_9105289.jpg


私的にはこういう状態を<on the beach>と呼んで砂遊びに興じるプレイス。(爆)

a0214206_9112395.jpg


ナナカマドの赤い実と木肌の色が本当によくマッチしています。
陽射しが抑えられて尚更深みが出るようです。

a0214206_912253.jpg


コースもスコアも五里霧中なれどのんきな女子ゴルフ会はこれにて今シーズンの締めと相成りました。
高原の冬は早く、来月には雪に見舞われる可能性がないとは言い切れません。

a0214206_1021424.jpg


雨合羽、毛糸の帽子(頭の冷えが禁物なので)、秋用シューズもケアです。

a0214206_9583738.jpga0214206_9585546.jpg

この歳で受け止め方によってはかなり図々しいかも知れない? 「女子」 という言葉。
黄昏ることも多いけれど、何故か元気が出てシャキッとします。

いくつになっても女子会に参加できますよう!



 
by budoudana-de | 2013-10-26 10:29 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)

横手盆地の秋色

今朝はゴルフの夫を集合場所まで早朝アッシー。
また、遠回りしてお気に入りの集落へ。

熟した柿がそのまま~ 美味しそうです。

a0214206_15325654.jpg


a0214206_15331346.jpg


後ろを振り返るとガスがかかった山々。
暗い青でこれから先を予感させられます。
あの山のずーっと先は宮城県境。

a0214206_15354184.jpg


穂のついた雑草も痩せて来ましたね。

a0214206_15362449.jpg

by budoudana-de | 2013-10-23 15:43 | フォト 日記 | Trackback | Comments(20)
10月も残り少なくなってきました。
この時期、11月初め開催の文化祭でのいけばな準備に入っている時期なのですが、
行政サイドは27日(日)・「蔵の日」の準備に追われており、芸術文化系は後回しの12月と・・・

この田舎では展示部門への関心の低さに関係者一同諦めの心境ではいるのですが、
雪降る12月では更にお寒い状況になることでしょう。
数年前、いけばな体験コーナーのアイデアを取り入れてもらい、
親子連れや遊びに来ている中学生が自分で生けたお花を持ちかえるお楽しみを実現することができました。
餅つき大会も併せてスタートし、いくらかは賑いの時間が作れたかとは思うのですが。
しかし、こうしたことも付け焼刃的なもので、
高齢化、少子化、不景気の連鎖等でもはやの芸術文化の道すがらですが、自分の持分を精一杯楽しむことにします。


次のお仕事のテーマ~ハロウィン。

a0214206_14212296.jpg


試作ですが怖すぎのハロウィン?になってしまいました。(笑)

a0214206_14253256.jpg


ダークな雰囲気にしようとしたのですが、これはまるで <スリラー070.gif           070.gif
地が出た!? やはり、隠しきれないのかしら~                                  ヒューッ!
a0214206_14254292.jpg

by budoudana-de | 2013-10-23 14:40 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(8)
昨日は秋田市で会議。
「コーヒーしよう。^^」も断ってせっせとアクセル踏んで、・・・

a0214206_20413347.jpg


あ~、好きな色になってきた。

a0214206_2042530.jpg


ススキが朱に染まってる!

ススキ~花穂を愛でる当季は「尾花」と呼んだ方が正解かもです。
馬の尻尾のようですものね。 
「ぬばたま」と同様、万葉集にも「尾花」を詠んだものがたくさんあるようですし、
いけばなの世界も秋の材料としてこの尾花は葉と共に重宝されています。
シルバー、ゴールド、赤茶等々いろんな色がありますね。

a0214206_22125575.jpg


無事に帰宅でホッ!
by budoudana-de | 2013-10-22 22:30 | フォト 日記 | Trackback | Comments(12)
先日出向いた漆器フェアー会場の前庭にダリアの花壇があり、
車を出しかけたけれど思いなおして撮影に入りました。
ダリアは不思議なお花です。
大胆で鮮烈な色合いながらよーく見ると緻密でゴージャスです。
花弁も葉もたっぷり水を吸い込んでスベスベのお肌。
羨ましくらい^^

a0214206_1954649.jpg
a0214206_19542317.jpg
a0214206_19544198.jpg
a0214206_19545984.jpg

a0214206_19565462.jpg


群れて咲いている姿も塗り絵・張り絵的痛快感100%。
風情とは少しかけ離れてはいるけれど、こんな率直なお花も珍しいのでは・・・

a0214206_202615.jpg
a0214206_202195.jpg
a0214206_2023287.jpg
a0214206_2025446.jpg
a0214206_203624.jpg


澄み渡った青空がお似合いです。
by budoudana-de | 2013-10-21 20:12 | Trackback | Comments(14)
漆器製造・販売の老舗に嫁いだ中高同じ学路を通った友から毎年招待状が届きます。
例年、文化祭の準備に追われ不義理をしていたのですが、去年に引き続き今年もまた思い切って出かけました。
伝統工芸品で日常的に使っているお椀、お盆、文箱、お箸等々馴染み深いものも多く並んでいます。
それと、伝統に縛られない後継者たちの現代に即したデザインも~

展示された全てをお見せできなくて残念ですが、漆を塗る手作業はありとあらゆる物に適用されています。
漆の光沢はトロリとした贅沢を演出します。

a0214206_228475.jpg


a0214206_229572.jpg


a0214206_2292063.jpg


a0214206_2293334.jpg


欲しいと思ったテーブル・・・
50万円弱のお値段! 無理です。

a0214206_2294974.jpg


a0214206_22101418.jpg


a0214206_22102814.jpg


a0214206_22104250.jpg

by budoudana-de | 2013-10-20 22:23 | Trackback | Comments(10)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜