<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

点滴から解放されました

a0214206_2135131.jpg

40代中盤で右わき腹に、そしてこの度は右こめかみ・頬骨辺り、後半には右後頭部の激烈な痛みでした。
帯状疱疹ウイルスの仕業です。
頭部CTは異常なくホッとしたものですが、このウイルスはひどいと麻痺やしびれを引き起こすこともあるというので侮れません。
鎮痛剤を変えて劇的に痛みが消えたことが大きな救いでした。
同時に抗ウイルス薬を1週間点滴の形で投与してきました。
まだ、頭部に違和感を感じたりしていますが、痛みの記憶は三叉神経にきっちり刻まれているように思います。
8月上旬まで自宅で抗ウイルス薬を服用しつつ養生したいと思います。

恐いですよね。
疲れすぎはいけませんね。反省です。

コメント、メールを下さった皆様にここで改めてお礼申し上げます。
そして、熱中症も含めくれぐれもお体をお大事になさって下さいますよう。
a0214206_2262840.jpg
拘束された夕陽のようです。
by budoudana-de | 2012-07-31 22:12 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

帯状疱疹

a0214206_920556.jpg

スイカのぬか漬け用準備できたんですけど・・・・・

正真正銘の帯状疱疹とな。

治療に専念いたします。
by budoudana-de | 2012-07-24 09:23 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

適齢期の姪

a0214206_14251083.jpg
鎮痛剤の効かない頭痛は初めて。
帯状疱疹の時のような激痛で顔が歪みそうでした。
昨夕の予定をドタキャンしひたすら安静にし、足してもらった食前の漢方薬でいくらかいいかしら?
医師から頭痛外来の受診を薦められたので行って来ることにしました。

安静の甲斐あって今朝は忘れたころにピリッとくるくらいまでになりました。
可愛い姪がお母さんと私の様子を気にしながら待機状態でしたが、今夜東京に帰るという日になってしまい、お昼を一緒しました。

「そろそろ結婚したいな。」の気分になったようです。

草の香りがすると・・・
by budoudana-de | 2012-07-22 14:57 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)
a0214206_012539.jpg

夏はこれ!
当地では冬期の発酵が進まず初夏から初秋限定です。
一頃スーパーでぬか床を見つけたこともありましたが、いつの間にやら姿を消してしまい、止むなく埼玉から取り寄せています。

朝ごはんはこれでちゃちゃっと済ますことも。
by budoudana-de | 2012-07-19 00:13 | 食生活 | Trackback | Comments(2)
a0214206_13152247.jpg
走る緑!a0214206_1316074.jpg

木立が雨に洗われてフレッシュ!

窓を開けたらヒンヤリ。a0214206_1328324.jpg



























山を上り、下りしながらゴルフ場へGO!
a0214206_1332223.jpga0214206_13322793.jpg















今回は私も同伴させてもらい、数か月振りで疲れも痛みもしたけど、何より心がリフレッシュができました。




















芝生・木々・足元の草花・水面・遠くの山々・空・・・心の栄養a0214206_13404893.jpg

a0214206_13421818.jpg
a0214206_13423715.jpg
a0214206_134435100.jpg
a0214206_13445764.jpg
a0214206_13473340.jpg
































































































黄昏の頃里に無事到着。 鳥海山がパステルカラーで出迎えてくれました。
いつも美しい姿の山です。
a0214206_13492697.jpg

19番ホールはいつもの居酒屋で。068.gif
a0214206_13583336.jpg

by budoudana-de | 2012-07-18 14:09 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)
お隣の閑地で繰り広げられたシーンです。
a0214206_19535326.jpg
a0214206_1954546.jpg
a0214206_19541643.jpg

周りが田んぼなのでセキレイは良く見かけますが、今日は何か緊迫した雰囲気。
ドアをノックするようにせわしなく頭を動かし続けているのでつい見入ってしまいました。
向こうにうずくまるセキレイもみつけました。
そろりと車を移動させて近づいても飛び立ちません。
ノックしながら左右に移動を繰り返した後、突然羽を大きく広げまたしても右に左にザザーっと移動を始めました。
飛べなくなった雛を気遣っているのかと、ならば保護してあげなければならないのかなァ~ なんてことを頭に浮かべたのですが、「ザザー、ザザーッ」が始まって求愛ポーズとわかりました。
向かい合っている雌鳥の緊張した様子はただならぬことが起きている感じです。
下の写真は明らかに「ゴメンナサイ!」ですね。
この後、雌に振られた雄はどこかに飛んでいきました。
折角のパフォーマンスだったのにね。
気を取り直してまたね! ファイト!066.gif

背中が黒いのでセグロセキレイかと~
by budoudana-de | 2012-07-16 20:30 | 自然 | Trackback | Comments(0)

スーパーの縁日

a0214206_2022323.jpg

日曜のスーパーは駐車スペースを見つけるのに一苦労です。
「あれっ、露店!」普段の日曜より更にパーキングのスペースも制限されて隙間を探すのに時間がかかりました。
a0214206_20314016.jpg
お隣ではサクランボの種飛ばしゲームで子供たちが競い合っています。
この子の種は台をはずれてこんなところに003.gif
a0214206_20353983.jpg

顔がこっち向いてるよ~! カメラ意識しちゃったかしら?
a0214206_20381878.jpg

花札のステージが派手?というか何かやってくれそうな大衆演芸の移動トラックが出番を待っています。
藤波新太郎一座~命をかけた男の夢を~ムニャムニャ~
ひさびさに頬がゆるみました。
by budoudana-de | 2012-07-15 20:49 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)
a0214206_13112720.jpg
別名 あわゆきそう

アスチルベと同類種でしょうか?
似ています。

毎年庭に咲きます。

誰が持ち込んだのか?

地味な野草としか思えず見過ごしてきましたが、お生花の魅力を感じるようになった昨今、思い切って生けてみることにしました。

水際が少し見え過ぎと細すぎでしょうか?
結界の迫力が薄くなってしまいましたね。

大葉物の扱いです。
by budoudana-de | 2012-07-15 13:46 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)
これはいけない!雑草がはびこり、ツル性は伸び放題 007.gif
「雑草だってこうして見てると綺麗なものよ。」なんて強がりもここまで。
しかし・・・動かない。
「雑草取りのしゃがむ姿勢は腰痛を悪化させますよ。いけないと思われることは避けて下さい。」
医師の言葉が浮かび、「そうだった、それで気持ちが萎えているのよ。それに2年連続の豪雪で泣いたし~、あれから立ち直るのだって暫くかかったしサ。」

良い言い訳ができてしまいました。
「今年は目をつぶろう!」

手抜きしようとするとすぐ結論がでてしまうのよね。

それでも記録だけはきっちり。
a0214206_1110583.jpg
いつの間にか夏トンボがやってきました。
もうすぐ、夏本番ですね。
a0214206_11125162.jpga0214206_11155958.jpg
a0214206_11173939.jpga0214206_11175164.jpga0214206_11191796.jpg
a0214206_11214495.jpg
a0214206_11255192.jpg










成長著しいウイキョウにミツバチも夢中です。a0214206_1120145.jpga0214206_11202461.jpg


































泡盛升麻・お生花にチャレンジしてみました。

甘草・おひたし、酢の物の彩りによし。

夾竹桃

紫陽花

水引の花芽も出て来ました。














































































立ち葵・ネプチューンと歪んでいるブドウ棚

ブドウの房は選ってあげないといけませんね。












こちらの白黒の触角がお洒落な方は?

<ゴマダラカミキリ> 夫が教えてくれました。

「なんでも聞いとくれ」 066.gifですと。



九州豪雨。
熊本市内に住む友人は無事でした。
阿蘇山で止められた富士山の4倍に達する舌状雨雲が大量の雨を降らせているのだそうです。
土砂濁流、家屋の浸水等目を覆うばかりの惨状です。
多雨、豪雪、竜巻、地震と一体何が起きているのか、これからはどうなのか覚悟の未来予想図を描くには辛いものがあります。
by budoudana-de | 2012-07-14 12:48 | Trackback | Comments(2)

文箱と喰籠(じきろう)

a0214206_10494033.jpg

還暦同期会で再会した、漆器職人であり地元の高校で漆器の講座も任されているK氏から「遊んでみたんだけど喰籠(じきろう)作ったんだ。Yちゃんにあげたいと思って~。」とありがたい申し出。
「歯医者で抜歯の予定だからその後寄るね。」
抜歯の後?!・・・脱脂綿詰めたまま?・・・大丈夫なの?・・・で、とても元気に来た! アハハ
抜歯直後とは思えないほど大きく、よく通る声でいろいろ説明をしてくれ「俺の説明はこれで終わりだ!」とあっという間にブーンと帰っていってしまたK氏。
私も熱いけど彼も熱い!!042.gif
明るいキャラだなあ~ いいな、いいな 058.gif

作品の製作意図~侘・寂の茶室が癒しの空間になるよう、塗りは間寂の間に溶け込むように真塗りを「風」を四季の花に同色の漆色で和の心を表現した。<冬(椿) ペチカ燃え暖かい風> 
ということで、いただいたペチカの暖かい炎色の塗りに椿を彫ったものが下の写真です。
簡単にいうと菓子器ですね。大切にしなくちゃ。
a0214206_1052749.jpg
一番上の写真は同じくK氏30代作の文箱。
卵の殻と螺鈿を紫陽花にかたどり葉は筆で、葉脈は朱金と銀で描いています。
賞をもらった作品ですがこれも20年以上前から大事に使わせてもらています。

節目の年のよい記念になりました。

a0214206_12584535.jpg

by budoudana-de | 2012-07-13 12:59 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜