カテゴリ:いけばな・アレンジメント( 296 )

卒哭忌に向け生ける

今日は母の百ケ日。

お寺さんが用意して下さったお塔婆の中に「卒哭忌」という文字がありました。
泣くのはもう卒業という意味にもとれます。
もっと深い意味が含まれているのかもしれませんが
百日の区切りとして胸に浸みこむ言葉でした。
母を亡くして以来、未だに心も体も、何をしても集中力を欠きます。

白状すると
このままではいけないと無理やり頑張ってみる風を装いながら過す日々であったりで
心がいつまでもスッキリ切り替わらない、切り替えられないのは辛いものです。
この歳ですし、同じ思いをされた方は周囲にたくさんいらして
一年はいろいろと心が不安定になると教えられていますが
今日のこの言葉に出会い光明が射した気持ちです。


百ケ日に向け昨日、拙くも、今年初めてのウイキョウ、縞フトイ等で
青空に浮かぶ雲、そして恵みの雨を表わしてみました。
母は喜んでくれてるでしょうかね。


a0214206_16013270.jpg








by budoudana-de | 2017-05-24 21:54 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

薔薇のように咲く百合

a0214206_23064938.jpg


始めてのお花です。
一瞬、咲きそこなった百合かァ~?
いやいや、薔薇咲きの百合なのでした。
お店の陳列棚でビックリ! ~ アプリコット ファッジ


a0214206_15250485.jpg


庭のスズランが使えそう。
小粒な鉢植えスノーボールもひと枝


a0214206_23083889.jpg


で、


a0214206_15252112.jpg


面白いお花ですね。
蕊が飛び出ているのでやはり薔薇とは違いますし、
花びらはやや肉厚で鉄砲百合の感触と似ています。
a0214206_15253354.jpg

by budoudana-de | 2017-05-16 00:11 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

花を見つめる心の内

a0214206_22391885.jpg


可愛い花をそのまま生けてみたいと思いながら
長い間の習性でつい取り合わせを考えてしまいます。
な、ことを言いながらあり合わせを添えて目をつぶることも。


a0214206_22393066.jpg


母の日がすぐそこです。
お母さんにプレゼントはいかがでしょう。


a0214206_22390072.jpg


今朝、シャガが一輪開花しました。

それぞれの花を見つめる胸の内はまたそれぞれです。


a0214206_00030778.jpg

by budoudana-de | 2017-05-12 22:58 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

山吹の季節



a0214206_10512468.jpg
























 黄山吹が
 朗らかで
 可愛らしい。

 












庭では白山吹が咲き始めました。
連休中も相変わらず、暖かかったり、肌寒かったり忙しいお天気でした。
今日、お宿の花生けを済ませ、あとはな~んもなし。(__);寂
皆さんはどんな連休を過ごされたんでしょう。
な~んて言っているうちに2週目⇒3週目⇒4週目⇒5週目・・・
今年の半分目に差し掛かっちゃいますよォ~!
何をしてもしなくても月日の流れはあっという間です。
まったく、ピヨヨ~ン!



a0214206_10280314.jpg



軒下は何年も自然増殖中のオダマキ。
オダマキにはミヤマオダマキとセイヨウオダマキとあるようなんですけど
我が家のは図鑑で見るとミヤマオダマキのようですが・・・
いつどうやって我が家へやってきたかも忘却の彼方。
定かでない記憶の多いことね。^^;


a0214206_14483344.jpg






by budoudana-de | 2017-05-06 22:01 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(0)
a0214206_23393661.jpg



今年もまた4月から「四季彩の宿ふる里」さんでのお仕事が始まりました。
11月まで玄関、お食事室、廊下、お風呂場入口等六ヶ所に、
季節、行事、または、その日の自分の気分や体調も大いに反映するお花の創作となります。

最後の変形U字形花器には・・・アリアム、ストレリチア~さて・・・



a0214206_23395190.jpg



a0214206_23425003.jpg


夕方5時半というのに、陽が伸びました。
融雪霧に包まれた一帯を散策しながらの帰路です。


a0214206_23431363.jpg



旅情・・・
遠くへ行きたい・・・知らない街へ・・・ですね。


a0214206_10424776.jpg




by budoudana-de | 2017-04-22 11:35 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

長持ちなヒヤシンス

a0214206_11513113.jpg


3月末に入取したヒヤシンス。
2週間になろうとしていますが、咲き切った状態で今なお頑張ってくれています。
比較的肉厚な花びらを持つ植物の頑丈さに気がつきました。
胡蝶蘭、デンファレ、シンビジューム等蘭系やカラー、アンスリューム等々・・・
熱帯系生れは強いんでしょうかね。
一緒に盛られたバイモは残念ながらもう終わってしまいました。
バードゲージ形の吊り下げ器でしたので、バードピックも添えています。



by budoudana-de | 2017-04-11 12:14 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(0)

a0214206_22083126.jpg


a0214206_22022952.jpg


ひと月半お休みさせていただいたお稽古でしたが
今月7日から再スタートしました。
桜もバラも咲かせました。❀❁
その間のいろいろを聞かせていただいたり、聞いてもらったりと
お花を生けながら、お喋りにも熱が入ります。笑

互いの人生の歩みを共有しながら、これからも楽しく有意義な時間を過ごしていきたいものです。

↓は中国にお里帰りされていたお弟子さんのお土産です。
旧正月限定の「大白兎」という飴に京劇の華やかな衣装姿のマグネット~可愛い!
冷蔵庫にぺッタン。

a0214206_22160432.jpg

秋田銘菓 金萬・KITTYタイプは私の持ち込み。
KITTYちゃんはどこでも大人気ですね。

a0214206_22153613.jpg


by budoudana-de | 2017-04-09 22:47 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

バイモ(母貝)


a0214206_21154215.jpg



夜、蛍光灯の下で
朝、窓に射しこむ陽射しで
ずーっと下ばかり見てるバイモユリ。

顔を見たいなァ~
可愛いから見たいな、見たいな、見たいなァ~
今朝、こらえきれずしゃがんで首を90度ひねって
不自然な姿勢で腰が怪しいが積極的観察スタイルということで良し。

別名 アミガサユリ(編笠百合)
   花びらの内側が網目模様になっていることから名づけられた。

特徴 球根は鎮咳、解熱、止血に効用ある漢方薬が作られることで有名。
   中国原産で日本各地にも分布の多年草。

花期 3~5月      ー 季節の野草・山草図鑑 -より



a0214206_21143016.jpg



「おやすみなさい」のお花になっちゃいました。
今日は母の四十九日法要を無事済ませ肩の力が抜けたところです。


a0214206_22242112.jpg
  

by budoudana-de | 2017-04-03 22:39 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)
a0214206_13512008.jpg
















 明日から
 新年度ですね
 初心に戻って
 再スタート!

 
 今季
 我が家で
 始めての
 桜は
 東海桜
 
 
 一瓶の中で
 自由な出会い
 意外性を
 心のまま
 楽しむ
 立花新風体。

 水温み
 桜と新緑に
 喜びと弾みを





道路の線引が始まっています。
車の往来も激しくなってるような気がします。
年度末に新年度、忙しくなりました。
ベテランさんも初心者も安全運転で~~~



a0214206_21593885.jpg
 
 




 
 
 
 
 
by budoudana-de | 2017-03-31 21:03 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(2)

背筋を伸ばして

a0214206_18424352.jpg  















  やっとというか、
  そろそろというか、
  お花を生けてみようか~

  背筋を伸ばして
  深呼吸。
  はいてェ~、すってェ~
  すってェ~、はいてェ~
  
  ひと月振りでしょうか、
  指も頭も緊張で
  ゴワゴワです。^^;
  それでも少し家の中が
  明るくなりました。



  

  
  
  
  



by budoudana-de | 2017-03-19 09:10 | いけばな・アレンジメント | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜