カテゴリ:食生活( 107 )

寒さに負けないよう

a0214206_14525712.jpg


少し前にいただいた紅あずまを煮物、豚汁、天ぷらに。

二日後↘


a0214206_14544713.jpg

同日↘

a0214206_14533243.jpg


同日↘

栗きんとんにしようと煮上がってから皮を剥いているうち、ひとつ、ふたつ、みっつ・・・
ああぁぁぁーー
止まりませ~ん!


a0214206_14530820.jpg


こちらはいただいたばかりの増田のリンゴ。
立派なリンゴです。酸味と甘さが爽やかで美味しい。


a0214206_22072981.jpg


a0214206_22070571.jpg


白と紫が・・・155.png
風がぴゅーぴゅーです。
皆さん、暖かくしてお休み下さい。

                                        ギャッ!
a0214206_22071650.jpg



by budoudana-de | 2017-10-30 22:44 | 食生活 | Trackback | Comments(6)

舌鼓な秋分の日

a0214206_21074241.jpg


何人かのブロガーさんの炊き込みご飯を見せていただいたら
もう、たまりません。^^;
アサリ、ゴボウ、ニンジン、シイタケ、油揚げで
小さな炊飯器(3合炊き用)で2合炊きました。


a0214206_21075350.jpg


こちらは主人のプランターで育つニンジンを間引いたもの。
天ぷらが美味しいというので、早速ジュワッ!


a0214206_21072162.jpg


お彼岸となればおはぎですね。
昨日のお稽古でお弟子さんが教えてくれました。
白玉粉にお豆腐を混ぜると固くならないと
えっ!? 
これまた即実行です。
お供え用に朝作って、残った一つを夜食べてみましたら
柔らかいままなんです。
マジ、嬉しい!

我ながら、どれもこれも美味しく出来たお彼岸の中日でした。ヤッホー!!



by budoudana-de | 2017-09-23 21:28 | 食生活 | Trackback | Comments(0)

いぶりがっこ塩

a0214206_14201407.jpg


秋田の漬物といえば
「いぶりがっこ」が代表選手なんですけど
その塩がこじゃれた瓶づめで販売されたようです。(とはいえ、私が知らなかっただけかも)


a0214206_14202651.jpg


早速、今日のお昼は「いぶりがっこ塩」でおむすび。
塩分は程々まろやか、ホォ~~いぶりがっこの香りしますヨ。
当り前か・・^^
バリバリ、ポリポリ噛み音も賑やかな田舎がっこ・・・何故、漬物を「がっこ」というのかは???
お上品な仕上がりです。
右上が正真正銘、本家、いぶりがっこ。

a0214206_14190568.jpg






by budoudana-de | 2017-04-17 14:52 | 食生活 | Trackback | Comments(6)

芋好き、豆好き

a0214206_00253226.jpg


a0214206_00235305.jpg


a0214206_00240836.jpg


a0214206_00242807.jpg



ンウゥ ― ― ― ― ー ムッ



渋い!


by budoudana-de | 2017-04-15 00:38 | 食生活 | Trackback | Comments(2)

Fw: 晩ご飯

a0214206_18333545.jpg


--------------
かなりVIP(笑)

めでたく還暦を迎えた妹が一泊の健康診断を市からプレゼントされ
というか、希望するとこれがプレゼントされるんです。
4年前、意気地無しの茜はパス!
で、今日お昼に送られたきた写真。
朝食も昼食もなんじゃ、これは!の
リッチではないかァ=====!
お姉ちゃん(茜)とこは



a0214206_16180077.jpg

これ!・・・・だっ




by budoudana-de | 2017-03-21 20:32 | 食生活 | Trackback | Comments(4)
a0214206_11112936.jpg



総タンパク、カリューム値が基準値より低く、
固形物の摂取も再び開始されたものの
食の細さは相変わらずの母。
看護師さんも私たちも頭を抱える大問題。

先日、ありがたいことに同じく介護生活をされてる知人から譲られたプロテイン(バニラ味)、
妹が扱っている蜂蜜カリューム摂取の為のバナナに爽やかリンゴ
水で溶かしたプロテイン100CC、牛乳100CC、氷3粒入れてミキサーに。

とろみ感が誤えんを防ぐには大切な要素ですが
先ずは母の体に入らないことにはどうにもならないので
気に入ってもらうことが最優先です。

飲んでみると・・・いいかもしれない。
爽やかな蜂蜜(アカシア)の甘さが飲みやすさを援護してくれます。
毎日続けてくれるといいのだけど。
(容器にセーターのピンクが反射してしまいましたが、実際は白です。)


a0214206_11114168.jpg


by budoudana-de | 2016-12-04 12:11 | 食生活 | Trackback | Comments(0)

ミイラ男

a0214206_23215935.jpg



明日、茜に食べられちゃうゥ=== カモ、カモ・・・



a0214206_23222580.jpg




朝の一杯、欠かせませんね。
和みます。




a0214206_23405614.jpg


              華やかではないけど、つつましい紫苑が好きです。


















by budoudana-de | 2016-10-10 00:16 | 食生活 | Trackback | Comments(2)

美味しくなる条件

a0214206_19052410.jpg


a0214206_14395480.jpg



水分たっぷりの採れたて生姜。
瑞々しいし、色の変化がとても綺麗です。
秋ナスを油で揚げて水分たっぷりの新生姜を添えましたが、
生姜は乾燥させた方が栄養分が多くなるのだそうで
台所の窓辺で乾燥させることにしました。


刈入れ前の田んぼは一面の黄金色。
そして、自宅用のお米でしょうかはせがけして天日干しです。
やはり、この方が美味しいんでしょうね。きっと。
子供の頃はほとんどがこうした天日干しだったように記憶しています。
今は大型乾燥器で高速化です。







a0214206_19054052.jpg



新米が楽しみです。


a0214206_19055208.jpg






今年もこうして実りの秋を迎えられたこと、
田んぼの脇にさやさやとコスモスが咲いてくれたことに幸せを思います。









a0214206_01365009.jpg


by budoudana-de | 2016-09-27 14:50 | 食生活 | Trackback | Comments(4)

秋の一椀 芋の子汁

a0214206_20301281.jpg







秋の汁物は「芋の子汁」 昨日、妹が届けてくれたありがた~い一椀です。
里芋、鶏肉、糸こん、まいたけにセリを散らして~
鶏のだしが良く効いて美味しい、美味しい!!


秋は美味しい。



秋は赤が映える。 


あまりの暑さに庭を避けていたひと月ほど。
野趣溢れまくりです。(汗)





a0214206_22455629.jpg








母は足首の骨折でした。
ギプスで固めてもらい帰宅し、夕方には自分でそれを取り外してしまったのでした。
大ショック。
時間が止まっています。





















by budoudana-de | 2016-09-15 23:11 | 食生活 | Trackback | Comments(6)

カラスウリはアレンジ試作用でしたが、
冷蔵庫に瓜(正真正銘?)が一本あることを思い出したのでした。
だし醤油と少しのお水、だし昆布の細切りを入れてモミモミでジップロック漬。
簡単美味しい。



3日目、味が馴染んで食べごろです。
なかなかいけます。





a0214206_01420354.jpg


で、カラスウリはといえば~いい色になってきました。
食べられないこともないというけれど
遠慮して
金属ネットに丸い実・・・オブジェとしてもいいではないか~^^
でも、やはり中が気になります。

a0214206_11082900.jpg


オッ、皮が思ったより固い。
半分にしてみると種が整然と並んでいます。
ほとんど種。
こうした実の中身を覗いたときいつも思うのは
きちんと枠の中に納まっているということ。
茜の引き出しより確実に美しく整っている・・・(汗)



a0214206_11084890.jpg

では、ヒオウギは?
花後、黒く艶やかな実(種)がヌバタマと名を変えて
風流を醸すのですが
その前は?


a0214206_13340038.jpg

う~ん、やっぱりね
3つの部屋に区切られてその中にきちんと種が納まっています。
秋が深まった頃、殻が緑から薄茶になり黒い種が顔を現します。
遺伝子の成せる技でしょうけど
詳しくわからぬこと故より神秘的です。








by budoudana-de | 2016-09-09 13:56 | 食生活 | Trackback | Comments(10)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30