カテゴリ:自然( 232 )

先日の大感激の里山景色残留分です。

田んぼの水に誘われるように、でも、いつ引き返そうかと思いながらデコボコ道を進みました。
鎮まった水面から灰色の枯れ木がつき出て少し恐い気分です。
a0214206_14204362.jpg

ぜんまい採りのおじいちゃんと遭遇。少し言葉を交わしそそくさと帰ることに。
振り返ったら~
a0214206_1427544.jpg

田畑を潤おす水です。
山の養分をたっぷり含んだ命の水。
a0214206_14441432.jpg


果樹山ももう少し。
カメラを携えてくる人も多いとか。
そうですよね。
a0214206_14324266.jpg

足下には雑草と思うのですが風に揺れて集合美を感じました。
奥さんがきっと好きで残しているのかもしれません。
a0214206_14343349.jpg

桃の木。
a0214206_1438299.jpg

林檎の花は咲くと白になります。菜の花とコラボ。
a0214206_14401674.jpg

故郷の山はありがたきかな。
a0214206_1447213.jpg

寿命が伸びるようです。

蕗の薹が旅立ちの時を迎えました。
a0214206_1935577.jpg


ーー おわり --
by budoudana-de | 2013-05-20 14:52 | 自然 | Trackback | Comments(4)

大感激!里山風景

そんな訳で母を家に置いて出直しの果樹山行です。

リンゴの花の季節です。
可愛くて大好きな花です。
毎年楽しみにしています。
a0214206_13215938.jpg

鳥海山とのコラボもできました。
a0214206_13253730.jpg

道端に車を停めて山を登ってみました。
道路からは見られない景色が広がり、なんて大らかで清々しいことでしょう!

a0214206_13283866.jpg
持ち主の奥さんが、 りっぱなリンゴを育てるための花摘み作業 をしていました。
ご主人はすでに亡くなり、子供たちも家を離れて暮らしており、女手一つでこの果樹山と田んぼを管理しているそうで、大変な労働をされてると感激の至りです。
a0214206_13272684.jpg






















お昼のお弁当持参で一日ここで過し、晴れた日の鳥海山を眺めながら作業に勤しむこともまた、楽しいと~








桃の花も咲いていました。
青空にピンクが冴えわたります。
a0214206_1345940.jpg

a0214206_13492398.jpg

a0214206_1475080.jpg

少し車で移動し新緑萌える山と水が入った田んぼへ
a0214206_1464546.jpg

暖かな陽射しと爽やかな風、大らかな里山風景に全身を委ねて最高のフォト日和でした。

今日のお供はこれ。
今年もUPです。
以前、ブロガーさんが紹介してくださったマッキーの<林檎の花>
五月の空の青さと萌える緑の間に
薄紅色の小さな林檎の花が咲いている
・・・・・

a0214206_14204090.jpg

by budoudana-de | 2013-05-17 14:13 | 自然 | Trackback | Comments(10)

超最速で眼科往復

母を連れて市内の眼科へGO!
近道の山の緑に見とれながらいつものように。
これは写真を撮るべきゾ!
a0214206_139554.jpg

a0214206_1393726.jpg

a0214206_13102647.jpg
a0214206_13123868.jpg
a0214206_13125128.jpg
a0214206_1313212.jpg


先ずは眼科を済まして・・・・・ご苦労様です。「本日休診日」!
電話確認しとけばよかった・・・ちょっと思ったのだけどしなかったのね。後悔。
by budoudana-de | 2013-05-17 13:17 | 自然 | Trackback | Comments(4)
気候のせいかそれとも単に気分のせいなのか~
いつも見ている筈なのに、白々と神々しい遠くの山に目が釘付けです。
なんという泰然さなの。
a0214206_21265420.jpg
私に何かあったの?と自問自答中。
a0214206_2127198.jpg
車に戻ろうと視線を落としたそこに春の野草が飛び込んできました。
これも何気に見ている筈。
どれもこれも凛としたお姿ね。
a0214206_2138549.jpg
ならば、回り道してまた川へ行ってみよう!
a0214206_2146426.jpg
雪解け水が冷たそうね。
a0214206_21464351.jpg
ヒメオドリコソウ、シダの群生。
a0214206_21513325.jpg
a0214206_21515667.jpg
a0214206_21521522.jpga0214206_21523085.jpg
自然の躍動を感じたひと時
by budoudana-de | 2013-05-05 22:02 | 自然 | Trackback | Comments(6)

放射冷却

冷え込んだ朝でした。
8時半にゴミ出しに出たら真っ白。
家の前の広々田んぼの残雪が一斉に霧と化しました。
お見事!
今日は晴れるぞー!
a0214206_11402961.jpg
a0214206_11403848.jpg
a0214206_11404859.jpg
今朝2時にメバル釣りに出発した夫。秋田港まで約2時間の距離。
まだ、船で格闘しているかも。
いつものようにおにぎり2個。
指先が汚れているのでパパッと食べられようアルミ箔で。
a0214206_11524765.jpg

カミサンちょっと息抜きね。(笑)
by budoudana-de | 2013-04-05 11:58 | 自然 | Trackback | Comments(8)

雪解けの川

静かに静かに春が進んでいるものの、川は雪解け水で溢れそうです。
上流から下流へ。
a0214206_2215151.jpg
a0214206_2228862.jpg
a0214206_22163174.jpg
川の色がこんなに違っている。
a0214206_22171939.jpg
ごうごうと流れる水音が恐いくらい。
a0214206_22182231.jpg
a0214206_22194685.jpg
この看板の先は奥羽本線が横切りもう引き返すしかまりません。
Uターンも出来ず冷や汗でバック。
放水を知らせるサイレンが鳴り始め散歩中のおばあちゃんに「一緒に乗って戻りませんか?」とお誘いするも「大丈夫、お姉さんもきをつけてね!」と。
久々にお姉さんと呼ばれたなァ~
a0214206_22195540.jpg

by budoudana-de | 2013-04-03 22:51 | 自然 | Trackback | Comments(11)

花後の蓮

a0214206_1184629.jpg
a0214206_119564.jpg

思うにこれほど変貌するお花は他にないのでは?
池中から生れいずる仏の花を咲かせ、愛でる人々の心にしっかとその姿を焼きつかせつつ、花弁を落とした後にはグロテスクといっていいほどの巣窟のような固まりを残す蓮。
泥中には蓮根が逞しく根を張っているのです。
a0214206_11244527.jpg

実が褐色になってポロリと落ちたので中を見てみたくなりました。
軟な包丁では刃が立たないくらいの硬さです。
頑丈な殻に守られて中央には将来発芽するであろう緑の芽が納まっていました。
水中にこの実を落としておいたら蓮ができるのかしら?
河骨の鉢に沈めてみます。
by budoudana-de | 2012-10-04 11:35 | 自然 | Trackback | Comments(4)
お隣の閑地で繰り広げられたシーンです。
a0214206_19535326.jpg
a0214206_1954546.jpg
a0214206_19541643.jpg

周りが田んぼなのでセキレイは良く見かけますが、今日は何か緊迫した雰囲気。
ドアをノックするようにせわしなく頭を動かし続けているのでつい見入ってしまいました。
向こうにうずくまるセキレイもみつけました。
そろりと車を移動させて近づいても飛び立ちません。
ノックしながら左右に移動を繰り返した後、突然羽を大きく広げまたしても右に左にザザーっと移動を始めました。
飛べなくなった雛を気遣っているのかと、ならば保護してあげなければならないのかなァ~ なんてことを頭に浮かべたのですが、「ザザー、ザザーッ」が始まって求愛ポーズとわかりました。
向かい合っている雌鳥の緊張した様子はただならぬことが起きている感じです。
下の写真は明らかに「ゴメンナサイ!」ですね。
この後、雌に振られた雄はどこかに飛んでいきました。
折角のパフォーマンスだったのにね。
気を取り直してまたね! ファイト!066.gif

背中が黒いのでセグロセキレイかと~
by budoudana-de | 2012-07-16 20:30 | 自然 | Trackback | Comments(0)

圧巻!日本海SUNSET

a0214206_20163395.jpg

a0214206_20241138.jpg

日本海SUNSETです。
昨日我が君と連れが釣りに出かけるというので、<今日はきっと美しい筈!>の夕陽を楽しみにしカメラをあずけました。
その期待に応えるごとく海に沈もうとする「ジュワッ!!」の光景です。
盆地育ちの私には水平線に沈む夕日は憧れ!
近年はほとんど見たこともなく、わざわざそのために1時間半車を走らせるわけにもいきません。
a0214206_20463650.jpg

ダイナミックステージに魅入られていますね。
a0214206_2049518.jpg

海は凪。
風涼し。
a0214206_20544747.jpg

釣り人のシルエットもなかなかの雰囲気です。
今日は何を釣るつもりできたのかな・・・?

我が君はどんなだったかで釣果ねえ~?
へたなダジャレでごめんなさい。026.gif
a0214206_210797.jpg

キャー、キャワイイ!
真鯛、キス、アイナメ、メゴチ・・・大漁?
今宵、尾頭付き真鯛の塩焼き、キスのお刺身、アイナメ・メゴチの天ぷらを皆で分け合っていただきました。003.gif
a0214206_21125833.jpg

とろけそうな太陽も海の彼方へ~
a0214206_2115182.jpg

入れ替わるように、煌々と光を放った深夜の月です。
by budoudana-de | 2012-07-04 21:18 | 自然 | Trackback | Comments(2)

萌える山・恵みの山

a0214206_841858.jpg
a0214206_851119.jpg
a0214206_853069.jpg

                  山が萌える、笑うともいうほどに健やかな光景。
                山全体が水分を含んでいるせいか少し霞んで見えます。

                  そして、今年お初のわらびもいただきました。
                    昨夜湯がいて、今朝の食卓の一品に。
                        今年もご馳走さまです。
                    指先のあくもこの季節ならではですね。

a0214206_871657.jpg
a0214206_872838.jpg
a0214206_874531.jpg

by budoudana-de | 2012-05-26 20:30 | 自然 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31