カテゴリ:フォト 日記( 755 )

a0214206_12081112.jpg


恒例の小正月行事、かまくら祭り・梵天が15、16日に開催されました。
ちょうど16日はお稽古日でしたので通りを練り歩く梵天と幸運な遭遇でした。
町内会や企業、団体から34本の梵天が参加し、
その出来栄えを競うコンクールも楽しいものです。
今年は戌年とあって、目の前を通り過ぎた梵天は・・・
リチャードギア主演のハチ公物語が頭飾りのようです。^^
良く出来てるワァ~


a0214206_10384723.jpg


お神酒も結構入ってる様子の殿方や
足下おぼつかない、ろれつ怪しいジイチャンも
この日は誰気兼ねなく酔える嬉しい日でもあるのです。
祭りですもんね。


a0214206_12100598.jpg




a0214206_10341615.jpg



a0214206_10344648.jpg


夜、お稽古が済んでからお弟子さんを誘ってかまくら見物です。

「入ってたんせー。甘酒どうですかー。」

今年はスタバのかまくら↑もあって、甘酒ではなくコーヒーを振舞っていたり~
入口が❤形でイルミがチカチカのLOVEかまくら前は行列~(写真なし)


さて、私たちはどこのかまくらに入ろうかしら?
やはり、子供たちが迎えてくれる伝統かまくらでしょう!


a0214206_10323267.jpg


ブーツを脱いで中へ。
子供たちの屈託ない笑顔に迎えられます。
水神様を拝んで、甘酒をいただきながらお喋りを楽しんでと・・・


a0214206_10330439.jpg


お餅は一個焼き過ぎてしまったようです。
で、もう一個挑戦中です。
「ぷーっと膨れてきたらもういいよ。」と外で様子を見ているお父さんの声。
かまくらの中の楽しい時間でした。♫


a0214206_10333003.jpg


さあ、帰ろう。8時過ぎました。
サブッ!
ウインドーウオッシャーがあっという間に凍ってしまいました。
氷点下の下でお弟子さんとお別れ。また来週ね。^^


それでも、これで春に一歩前進です。期待しま~す。



YUZU、SYOUMA両氏の金銀最高でした!
ドキドキのテレビ前観戦でしたね。
涙 ツ、ツーーー171.png


a0214206_10440242.jpg



by budoudana-de | 2018-02-17 23:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)
a0214206_09282545.jpg



a0214206_09293671.jpg



以前、お知らせした「幻灯」を主人と一緒に観に行って来ました。
今年のテーマは「こころの灯」
10日、とっぷり暮れた雪の里に明りが灯り始め
この開幕の時間に合わせたくさんの観光客が訪れました。
昨年の約1.5倍の雪量となっている当地ですが
こうして「楽しんじゃェ!」のスピリットは年々ヒートアップしています。166.png
私たちもお陰様で元気のお裾分けをいただいてきました。
前向きな行動力に改めて敬服します。

「雪、やだー、やだー」から抜けない茜。
いい加減にしないとと思いつつ
また、降り始めた雪を睨み、凹み、イラッ!笑



素直で静かに飾り気なく雪の祠の中で微笑んでくれたお子たちにもありがとう!!



a0214206_09305766.jpg


次はかまくら祭り、梵天です。




by budoudana-de | 2018-02-17 21:38 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)
a0214206_00203883.jpg


パフ?


a0214206_00265770.jpg


3度目の雪おろしの果て
お隣が見えなくなったです、です。
もうね、
呆れて笑うしかないです。はい。


a0214206_00373952.jpg


雪も止まれ!





by budoudana-de | 2018-02-14 00:49 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)
a0214206_13114435.jpg



a0214206_13123878.jpg



昨日、母の一周忌法要を無事済ますことができました。
ホッとしています。
一年前の臨終から葬儀、七日毎の法要、四十九日~
そして、百ヶ日(お墓が雪に埋もれている季節なので納骨はこの日に合わせたのです。)と
気の抜けない日々であったことを思い出します。
喪主の立場でしたが、そのほとんどはわからないことばかりで
しかも、決定事項は当然ながら喪主の判断ということで
いろいろな方面に相談をしながらも、責任の重さを痛感したものです。


昨日、午後から雪が強くなり、ささやかなお食事を済ませ外に出ると
予報通り雪です。
そして、今朝目覚めるとまたしても止まぬ雪景色。
最強寒波襲来とな!

パパは玄関側と車庫前、私は母屋と車庫の間を~
もう捨てる場所がなくなっているので積み上げていくしかありません。



a0214206_13125489.jpg


ラウンジのお花も下げに行かねばならないので
車でひと走りでしたが
どこもかしこも・・・


a0214206_13132880.jpg


お花もさほど痛まずありました。
ご苦労様だったね。^^


a0214206_00482803.jpg





by budoudana-de | 2018-02-12 14:18 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

雪路拡幅

by budoudana-de | 2018-02-07 00:29 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)
a0214206_11053585.jpg



a0214206_11052274.jpg



19日の「雨水」が踊って見えます。
雪が解けて雨水となって降りそそぐ~~~待ち遠しいです。
次は「啓蟄」、その次は?「春分」です。・・気が急きますね。

天気図は相変わらず今日も北から縦の線が日本列島に流れて
日本海側は猛烈な風と雪の様子です。
横手盆地も積み上げられた雪の山ですけど
それでも、一日、一日と春へ向っていると信じ夢見るばかりです。

小正月行事の準備もすでに始まり今週末から来週一杯の間各地域で開催されます。
暗闇に灯る無数のロウソクが雪の祠や壁を浮き上がらせ幻想的です。
赤々と揺らめく炎に人は祈りを込めたんでしょうね。




 


a0214206_11364399.jpg
ひたすら歩く托鉢僧を見送った日曜朝でもありました。
チリリンの鈴が雪壁に反響したり吸収されたりしながらも
何年か振りで清しかったかなァ~














by budoudana-de | 2018-02-05 19:37 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)


先日の運転免許証更新でゴールドが消えてブルーに変わった件を考えてみた。
なにせこの5年間だから記憶も怪しい。

では、違反切符を切られた日の印象深いシーンは?・・・・・・・・

もしや! 秋田道でパンク事故。(調べたら2012年12月だった!)
当時、いけばな役員会議で頻繁に秋田市までの片道90㎞を通っていた。
路肩に車を寄せてJAFを待っていたら、パトが来て反射板を持っていないと違反と告げられた。
知らなかったのだ。
下の↓反射板を持っていないことで切符。1点減点、6,000円也。
自業自得の泣き面に蜂。122.png
後日、カーショップにて反射板(1,000円~1,500円)を購入したけれど、
先日の講習会でもこの反射板を持っていない方が数人いて、それはかつての私であった。

この1点減点は3年以内に無事故無違反であれば消去されるらしいから

二つ目に思い出すシーン(速度違反)がそれかもしれないが、
年月も罰金、減点も思い出さない。
笛を吹きながら(思いっ切り)いきなり左脇から飛び出してきた女性ポリス。で、切符。
あまりに車の直前で心臓が止まりそうになったので、
「もう少し余裕のあるやりかたで止めて下さい!」等とブーたれた。
制限速度40㎞/hを10㎞/h以内のオーバーだったように思う。

これだとすれば、きっちり違反していて トホッ。

ゴールド ⇒⇒⇒ ブルー これ正しい。(==;)

怪我したり、させたりがなかったことが幸いと思うけれど
いつもすぐそこにあっていつの間にか忘れてしまいそうなことかな。
気をつけないといけませんね。反省



a0214206_10161435.jpg





by budoudana-de | 2018-02-04 12:57 | フォト 日記 | Trackback | Comments(16)

平成35年

a0214206_22525148.jpg



2月1日、運転免許証を受け取ってきました。
1時間の講習を受け、受け取ったNEWはゴールドが消えて、ブルーに。
違反もないのに・・・年金をもらう年になるとブルーになる?
まあ、大した問題ではないからどうでもいいんですけど
それより、平成35年・・・元号も変わっているし
当然ながら私も変貌しているのだろうと。


じっと顔写真をみる・・・



写真は嘘つきませんね。(。。?);



a0214206_22572402.jpg


a0214206_22555461.jpg


こんな日、あんな日の黄昏ステージを享受しながら
あるがままでしょうか。
わかりませんね。
誰もわからない。









by budoudana-de | 2018-02-03 23:20 | フォト 日記 | Trackback | Comments(6)

よろこびの歌

a0214206_10331110.jpg



a0214206_10333706.jpg



a0214206_10340229.jpg



a0214206_10343486.jpg



a0214206_10351135.jpg



花たちに慰められ心が和んでいることを確認しながら
なんて単純な頭なんだ。。。笑
いいのよ、いいの シンプルには力強さってのもある。
太陽が降り注いだキラキラの朝には窓の霜までブーケスタイル。   ❆ 
         
   
a0214206_11350111.jpg



   
 ❆








by budoudana-de | 2018-02-02 21:47 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

dot .

a0214206_22434801.jpg




a0214206_22440974.jpg



夕陽がこぼれ、軒にかろうじて残った華奢なツララを染めています。
数滴の雫が偶然に写りました。
東の空には白い月がすっきり立ち上がり
「この先は私に任せて」~の情景です。

土曜から始まった雪おろし大作戦は
昨日日曜の車庫の屋根を以って終了しました。
パパ、頑張りました。
60cmに圧縮された屋根の雪が割れて一緒に滑り落ちることが起き
青ざめた瞬間でしたが、軽い打撲と内出血で済み安堵です。
救出に向った私も片足が足の付け根まで雪にはまり
これが抜けない!
片方の足で雪を蹴ったりどかしたり・・・
やっと這い出たら雪だるま。
散らばったシャベル、スノーダンプ、命綱、梯子を片づけて
コーヒーで一息入れ、何事もなかったかのように~
しかし、内心はかなりの衝撃を受けてる訳で
夜になって疲れがドッと押し寄せ爆睡です。
幸い今朝は二人ともいつも通り元気!
屋根の雪が無くなって重苦しかった頭が軽くなったという次第です。









by budoudana-de | 2018-01-30 13:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー