2017年 10月 06日 ( 1 )

斜陽の温もり

a0214206_23550945.jpg


穏やかな西日射す時間は静かで賑やかです。
枯れゆくもの、まだ勢いを見せるもの、光との共演に更に輝きを放つもの
どれもこれも生きてると実感します。
静寂の中で唯一の音といえば
カサカサと周りの枝葉に触れながら落ちるホウの葉でしょうか。
時折、小鳥のさえずりも聞こえたりもしますが
振り向くとぴたりと止まる・・・姿を見てみたいけれど叶いません。


a0214206_23552420.jpg


a0214206_23561165.jpg


a0214206_09515519.jpg


a0214206_09525510.jpg


a0214206_23554648.jpg


自然に深呼吸している自分に気がつきます。
山の佇まいは今やかけがえのない存在です。
今朝の新聞には鳥海山に初冠雪とあり、晩秋から初冬の趣きが胸に迫ります。
あと何回山に入れるか・・・


a0214206_10231370.jpg


a0214206_00003375.jpg




by budoudana-de | 2017-10-06 10:54 | 自然 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜