施しのブニョブニョ柿


a0214206_10393797.jpg


青空に恵まれた昨年12月のある日です。
川向こうの柿の木があるお気に入りポイントへ。
車に驚いて一端逃げてしまった小鳥たちですが
きっと柿を食べに戻って来る筈!
鳥撮はじっと待つ、ひたすら待つという教えを思い出し~もどきを
おっ、来た!
5,6分でしょうか、一羽、二羽と戻ってきました。
車に警戒しながらも夢中で啄んでいます。
寒さの中、熟しきって凍みてブニョブニョの柿はさぞや美味しかろう。
栄養もたっぷりだし、がっつりお腹に納めて
無事に越冬しておくれ。



a0214206_10395253.jpg




a0214206_10401856.jpg


年明け、再びチェックに行ってみたら柿の木はヘタだげになっていましたとさ。^ー^


a0214206_10383328.jpg

こっち ↓

a0214206_21023612.jpg








トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/238184197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by boheme0506image at 2018-01-08 22:41
こんばんは~♪
北日本の天気は吹雪へ・・・と言っていましたが
なんでもほどほどがいいですよね。
貴重な青空の日だったのですね?
綺麗な姿をした鳥さんたちですけど、小さなくちばしで柿を食べきるのに
どれくらいかかるのでしょうね。
見事に食べきっていますね^^
Commented by 4416_yumeoibito at 2018-01-08 23:42
こんばんは!
綺麗な青空に、白い雪が見事です。
雪絡みを撮ることが少ないアタクシは、雪の質感がなかなか出せません。
素晴らしいなぁと、柿の木に積もった雪に見とれました!
シジュウカラとヤマガラのようですね。
こちらでは、ヘタだけになった柿でも、雨が降ると、またヘタをつつきにやって来ます。
冬場の餌探しは大変なんだろうなぁと、同情してしまいます。
Commented by budoudana-de at 2018-01-09 22:39
さおりさん
こんばんは。
程々が一番です。
冬に雪が全くないのも習慣的に寂しいかもしれませんけど
天気予報でまた寒気団が!なんてことになるとドーンと凹むばかりです。
なので青空の日はただただ嬉しくて、やる気が出ます。
とっても単純!^^
小鳥たちも同様、晴れ日は活動的ですよ。
この日も結構なスピードで啄んでいましたから、
きっと一日かけて一個くらいはいけちゃうかもです。
Commented by budoudana-de at 2018-01-09 23:03
yumeoibitoさん
こんばんは。
青空には飢えていますから、もうこんな日はバンザ~イ!!
白と青のコントラストが眩しかったです。
子供のころから雪の中で転げ回っていましたから
当り前過ぎてどうということもなく、ただ、年とってからはヤダなァ~の気持ちです。笑
写真を撮るとなったとき、どう撮るかを少し考えるようになったんですけど
いつも感覚だけが頼りのコンデジ一本勝負です。ため息
忙しく動く鳥の撮影は根気が要りますね。
そして、名前を調べるのも大変!
シジュウカラは確信を持てましたけど、ヤマガラでしたか?
教えていただいてありがたいです。
検索してもよくわかりませんでした。
ヘタも濡れると柔らかくなっていくらかつっつきやすくなるんでしょうかね?
暫くの辛抱ですね。
野生は厳しいです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2018-01-08 21:21 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31