雪どけ田んぼに陽が当たる時 Ⅰ

a0214206_19295939.jpg


今日は最高気温が20℃を越えました。
庭の片付けも知らぬ間に腕まくりしていたほどです。
西陽の時間、田んぼは泡ぶくの縞模様。
ゴールドに輝いています。
太陽光・水・酸素の溜まりの中で、数え切れないほどの微生物が蠢いているのでしょうね。
豊かな土がこうして再び。



a0214206_19301883.jpg


a0214206_19303491.jpg




トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23772314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asahinahikari at 2017-04-05 20:40
こんばんは
1枚目のお写真良いお写真ですね
陽の光で春が来た〜嬉しさを感じれます
Commented by budoudana-de at 2017-04-05 23:29
光さん
こんばんは。
ありがとう^ー^
新しい季節が始まった・・・感慨深い夕方でした。
2週間後には桜咲いているとはまだピンときませんが
一気なんですよね。
夕方のゆったり落ち着いたこんな風景が大好きです。

Commented by u831203 at 2017-04-06 03:48
こうして美味しいお米がとれるのですね
Commented by budoudana-de at 2017-04-06 10:49
がちゃぴんさん
こんにちは。
自然の栄養は一番ですよね。
太陽もありがたいし、空気、水・・・眺めていてつくづく感じました。
そういう意味でも美味しいご飯を食べられることに感謝です。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2017-04-05 20:02 | 自然 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー