春への修業道

a0214206_19462741.jpg


ちぎれたり、湧きあがったり、怪しげにグレーだったり・・・雲
お彼岸も明け、夕方、ゴジラが火を噴いた。 んっ?

お寺さんの畳は強烈に冷たく足裏も縮こまり、足早に位牌堂で手を合わせました。
墓地はザクザクの雪でまだお参りできません。
仏になる為の修業に励んでいる母も、
あともう少しで薬師如来に優しく見守られて成仏となるのだそうです。
春は曙~と願います。



a0214206_19464259.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23741595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kima2011 at 2017-03-26 15:25
茜さんこんにちは、
お母様2月の14日に逝かれてしまったのねー
お悔み申し上げます。 優しい娘さん達のお世話で幸せな最後でしたね
心の中がぽっかりと空いている そんな日々をお過ごしでしょうか
ゆっくり体を労わって下さいね!!
春は、そこまで来ていますよ
Commented by budoudana-de at 2017-03-27 10:35
kimaさん
おはようございます。
お悔やみをいただきありがとうございます。
とうとうでした。
大分落ち着きましたが
早いような、または、まだこれしか経っていない?のような複雑な気持ちでいます。
春もジワジワとやって来ているようで楽しみにしています。
ありがとうございました。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2017-03-23 20:42 | 自然 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜