戦地からの便り



a0214206_10420071.jpg

満州事変、1931年(昭和6年)
支那事変、1937年(昭和12年)・・・まるでわからなく、あっちこちと検索しまくって
太平洋戦争、1941年(昭和16年)~1945年(昭和20年)終結

こんな捉え方が・・・15年戦争・日本の連続的対外膨張戦略

父の兄は支那事変で新兵として入隊。そして、太平洋戦争で戦死、陸軍軍曹。享年26歳。

同じ部隊の生存者を代表して新潟の方が遺族あてに
戦場での最期の様子を報告下さっているお手紙もありました。
文言も地名も難解で読み終わるまで苦労しましたが
ニ度三度と読み返して当時のことがやっと理解できたような気がします。
年号を数えるとたった80~70年前の出来事でした。
ついこの間のような数字です。
平易な言葉で綴ってはいけないとても重い時代だったと
そして、時代の強烈な変貌と、価値観も大きく変わったと人ごとのように感じてしまいます。


a0214206_10425970.jpg

食べる物に不自由しながら戦地で父母、弟妹たちを想う慈愛に溢れた便りに胸が熱くなります。
遺影でしかしらない叔父ですが父とよく似ています。
こうした大変なご苦労があったことをしっかり胸に刻んでおこうと思います。

a0214206_10424654.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23717164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2017-03-14 01:08 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31