時代の流れを知る

a0214206_12233403.jpg


母の引き出し、お仏壇の引き出し・・・貴重な過去の資料の中に紛れ込んでいた一枚。
20代後半の父、2歳くらいでしょうか~茜。
う~ん、可愛い!笑

a0214206_12334350.jpg


第2次大戦に従軍(昭和19年~20年の間)、船の上で終戦を迎え
栄養失調寸前ながら、無事に家に戻れた父らしい。

誰から聞いたかも定かではないほどの遠い記憶です。

戦後、それぞれの故郷に帰ったかつての戦友たちとその後の暮らしを
手紙やはがきでやりとりしていことがわかります。
みな、インクペンや筆の自筆でしかも便りのお手本のような文体に頭が下がります。

菊のご紋章入り五銭の切手・・・緑切手は年が黒塗り。
            ・・・赤切手の方は?

どちらにしても、戦争を知らない私たちには記載の漢字も想像で理解するしかないようです。
ブログにとどめておくとします。
父もビックリでしょうね。(@0@;)


a0214206_12342094.jpg



トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23706114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by voyant-art at 2017-03-09 19:06
いろいろ整理なさっているのね。
あった、あった、私も。古い手紙とか・・・。
母のモノを整理しているはずなのに父のモノが現われて・・・。
私の知らない世界に連れて行かれたような記憶です。
前記事の雪景色の中の老木、もしかして、あの木!!!
雪世界は墨絵みたいで美しいと私は感じます。が、
きっと違うのよね。こういう景色を知らない者にとっては、
まるで宝物の中に住んでいるように感じます。
Commented by asahinahikari at 2017-03-09 23:27
こんばんは
大変貴重な書類とても丁寧に保管されてお母様のお人柄が良くわかります
沢山の懐かしいものに出会えているようですね
お時間掛かりますね
昔のモノクロ写真はいいですね〜茜さんもちろん可愛いですよ〜お父様似でしょうか
Commented by mtnmmnk at 2017-03-10 07:51
さすがですね あの頃の男は 写真からでも気合が感じられます
茜さん 眉毛が凛として なるほど! カワイイですよ
トチ助   
Commented by budoudana-de at 2017-03-10 10:20
ボヤントさん
こんにちは。
遺品の整理していると、タイムスリップ状態ですよね。
ボヤントさんの以前の記事でもありました。
覚えています。^^
戦争という過酷な試練を経験してきた親の世代だから
こんな言い方は良くないかもしれないけれど
まるでドラマの世界。
まだ、時間がかかりそうです。

雪景色の老木(桜)は、あの一本桜ではなくて
ウチの近所にある、向こうに堤防が見える場所です。
一面田んぼなので白銀の中でこの老木は輝きますね。
春も近いしシャッターを押す時の気持ちも真冬とは違います。
宝物~そうですね。
雪の季節がなければ花が咲く季以外は注意が向かないかもしれませんね。
Commented by budoudana-de at 2017-03-10 10:26
光さん
こんにちは。
そうなんです。時間がかかりそうです。
まだまだたくさんのものが未整理のままです。
母が父と結婚する前のものですし
父の親たちから受け継いで大事に保管していてくれた母に感謝です。
同時に自分のルーツもわかることで、
私なりに整理保存を進めようとおもっているところです。
光さんもきっと同じような時間を持たれたことと思います。
モノクロの中の父と娘~なかなか良いかな^^
母子手帳に挟みこみました。
Commented by budoudana-de at 2017-03-10 10:34
トチノキさん
こんにちは。
ありがとうございます。
父も喜んでいることでしょう。
昔の写真ってなんでこう素敵を感じるんでしょうね。
そして、私の眉毛、ピンポン!です。
子供の頃、床屋さんで顔をそってもらうと
眉頭が角張って目立ちとってもいやでした。笑
懐かしいこと思い出しました。^^



Commented by rippledrs at 2017-03-22 13:57
はじめまして。りぷると申します。
たまたま見つけたこちらの写真、あまりにも貴重なお写真だったので見入って
他の記事も拝見し、飾らない言葉と美しいお花や風景の写真に感動し、
すっかり茜様のファンになりました。

私もいつかこんなブログを書けるようになりたいです。
宜しかったら今後ともよろしくお願い致しますm(__)m
Commented by budoudana-de at 2017-03-23 10:04
りぷるさん
おはようございます。
そして、はじめまして。^^
偶然見つけて下さったとのこと、嬉しい出会いですね。
よろしくお願いいたします。
ブログは楽しい時間の共有ですし、無理なく自分らしくといつも思っています。
でもね、それがなかなか難しい・・・
ご覧の通り、一貫性ナシのごちゃごちゃ内容です。
飽きずにいてくれたら嬉しいんですけど^^;
頑張ります!
そちらへもお邪魔させていただきますね。
ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2017-03-09 13:41 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30