あ、あァ~そうだった! 箱型かまくら 

a0214206_20374852.jpg


a0214206_20381209.jpg


まだ紅いほっぺたで鼻水垂らしていた(と、思ふ・・・)頃、
近所のお兄ちゃんやおじちゃんがシャベルでかまくらを作ってくれたのは
この箱型でした。
この観光用「ますだのかまくら」と比べたら、もっと素朴で粗末なものでしたが
中は蓆(むしろ)を敷き、天井は丸太の張りに藁(わら)を掛けて・・
雪の中を転げまわっていた紅いほっぺに鼻水タラリの私たち子供は大喜びしたものでした。
かまくらを作ってくれたお兄ちゃんの顔、
中に入って天井を見上げたときのハァ~!っとした感激を
おぼろげながら思い出します。


a0214206_20382412.jpg



a0214206_20373504.jpg

今朝のローカル新聞。 どか雪」このサイズ見たことありませんです。(笑)
こんな日でしたが、「阿蘇さんの山頂に雪が見えるんヨ。」
熊本の友から不知火が届きました。
早速、母に食べさせ、もちろん、私も。
柔らかく、ジュースがこぼれます。 ☆☆☆☆☆


a0214206_20384077.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23576309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mtnmmnk at 2017-01-26 06:17
これは ? 柱は無いんでしょうね うまいことできてます さすが雪国!
トチ助
Commented by budoudana-de at 2017-01-26 13:17
トチノキさん
こんにちは。
そうです。柱なしです。
雪を頑丈に固めて中を掘り返す手順で進めている筈です。
日中、ある程度陽が射しても夜間から早朝の寒さで更にカチンカチンになりますしね。
真冬の遊びの文化だったと再認識しました。^^
Commented by tobikurasha at 2017-01-26 15:23
秋田の方が「どか雪」と言うくらい、大変な雪だったんですね・・・。
雪に縁遠い千葉っ子の私は、子供の頃からかまくらに憧れてきました。
以前、友人(やはり千葉っ子)が「かまくらに泊まるツアー」に参加し、いい年して(笑)
大興奮していましたよ。
でも、四角いかまくらって、初めて見ました!
すごいなぁ。こんなことができるんですね!
Commented by satohit at 2017-01-26 15:53
わー 箱型のかまくら♪
うまいこと作るものです。
居住性も良さそうだし、暮らせそうですね ^^;

それにしても 今年は大雪!
お気を付けください。

Commented by voyant-art at 2017-01-26 18:57
箱形があるんですね。お家っぽくって憧れてしまうわ。
真白な壁と天井と木の骨組み、いい色合いですね。
大人でも感激してしまうから子どもだったら、
夢のような世界かしら?大はしゃぎしてしまいそう。
小さかった茜さんも、はしゃいでいたのね。
Commented at 2017-01-26 19:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by budoudana-de at 2017-01-26 23:53
モモンガさん
こんばんは。
寒気団襲来で今季も何度かドッカン!です。
私の住む県南内陸は豪雪地帯でいつものことなんですけど
秋田市のような沿岸部も今年はかなりの雪に見舞われて
除雪作業もいつもより大変のようです。
こんな雪国ですけど、せめてもこうした遊びやお祭りで
冬をやり過ごしてきたのでしょう。
雪への憧れはよ~くわかります。^^
長靴をはいて雪の上を初めて歩くなんて方を見てると
と~っても嬉しそう!
モモンガさんもいつか機会があったら是非いらしてください。
小太郎君もきっと喜びますよ。^^

Commented by budoudana-de at 2017-01-27 00:04
satohitさん
こんばんは。
蔵の観光客が年々増加しており、冬のかつての暮らしや遊びもお見せしようと
作られたかまくらのようです。
私もびっくりで懐かしさが蘇りました。
七輪でお餅を焼いたり、温めた甘酒を飲んだり・・・
この大きさだったら4,5人はここで眠れますね。^^

また、寒波がやってきそうですけど、
それでも1月も後半となりました。
3月までの辛抱、辛抱! 首を長くして春を待ってま~す。^^

Commented by budoudana-de at 2017-01-27 00:14
ボヤントさん
こんばんは。
このかまくら、3畳くらいあるかと思います。
かまくら泊できそうね。^^
そばのスーパーの向いに出来ていて、それを発見した時はびっくり!
その当時の作ってくれた人やその時の気持ちも同時に蘇って
それにもビックリ!(笑)
子供は風の子、雪の子・・・自然と一体だったのね。^^
こんな暮らしの中で育ったことも貴重かなァ~



Commented by budoudana-de at 2017-01-27 00:23
鍵コメさん
こんばんは。
楽しかった筈がいつの間にかノルマとか拘束とかに変貌すると
切ないですよね。
あの頃の気持ちはどこへ・・・なんてことに
思い切ってリセットボタンON!で新境地ですね。
良かったァ~!
啓蟄なんてこともあるように、その頃になれば活力も増大しますよ。きっと。
春は必ずやってきますものね。
私の切なる願望も含めてだけど。^^


Commented by 富士山大好き~ at 2017-01-30 05:45 x
おはようございます~茜さん
凄いですね~どか雪!
憧れのかまくら、羨ましい~
昨夜は雨で今からいつものお山に~
富士山が見えたら良いのですが?
Commented by budoudana-de at 2017-01-30 20:48
yumesaki_annaiさん
こんばんは。
静岡の太陽を羨ましく拝見しました。
まるで別世界ですね。^^;
こちらも今日は比較的暖かだったんですけど
明日はまた荒模様らしいです。
また、美しく輝く富士山を見せて下さい。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2017-01-25 21:32 | フォト 日記 | Trackback | Comments(12)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜