夕陽紅く~影を落とした木々は 

a0214206_23252801.jpg


a0214206_23255625.jpg


a0214206_23254242.jpg


a0214206_23261671.jpg


a0214206_23262741.jpg


a0214206_23265560.jpg


貴重な冬の夕映え。
車を途中で捨て、夕食の食材も車に残したまま田んぼ道をザクザク歩いた、歩いた!
こんな風景を待っていたものだからもうまっしぐら!
あほっぽい自分がおかしかったけど、いいのよ。(爆)
緩んでさざ波のような雪野原。
もしかして今年は暖冬傾向でいっちゃう?
淡い期待をしながら、否、そんなはずないね。

規律正しく植わった木々は床柱の材料にと植えられたけれど
主が亡くなりそのままこうして残っていると
お向かいのリンゴ園の方に教えられました。
残されたものの姿にいろいろな訳があることも知った年の瀬。





トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23501650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satohit at 2016-12-26 11:55
整然と並んだ木々、まるで冬ソナ(古い)のロケ地のようです。
それにしても雄大な雪景色ですね ^^

Commented by budoudana-de at 2016-12-26 12:38
satohitさん
こんにちは。
以前、ここを撮影した時も冬ソナのようとコメントいただきました。^^
木々と雪、夕陽が綺麗ですね。
田んぼだらけの平面がお得なロケーションになりました。
Commented by asahinahikari at 2016-12-26 20:31
茜さん流石〜
大きく印刷して額に入れて飾りたいですね〜
こんなに素晴らしい景色が見れるのなら
もちろん私も車を止めちゃいますね〜
また書いちゃいますが雪降る日の赤い傘のお写真同様
また私の記憶に残りそうです

Commented by budoudana-de at 2016-12-27 11:07
光さん
こんにちは。
ありがとうございます。^^
雪は全てを浄化するかのようですね。
そこに夕陽が射しこんで・・・
また、これっ!て風景に出会うこと願っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-12-26 11:06 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜