友の川連漆器(秋田県湯沢市)作品


a0214206_21293979.jpg


a0214206_21301202.jpg


a0214206_21302745.jpg


a0214206_21310080.jpg

艶消しのお吸い物椀それぞれの蓋を開けてみたら・・・
淡く固い莟、膨らみを増し弾ける気配、やや咲き始め、満開、花びらが散るころの
五つのパターンで構成され、最後一客の桜散るではお椀の底に散った花びらの薪絵が施されています。
お椀の内側は艶を出し、外との対比も楽しく心憎く、
作者(中学の同級生)の思い入れがいかんなく発揮されているようで
見せてもらいながら唸りました。


a0214206_21311701.jpg

本来、木を削り器をかたどる工程を専門にしているのですが、
薪絵への挑戦も時折猛烈に発情(笑)するようで、
今回も県展に向けて秘かに、しかし、熱く作業を進行させていたようです。
大賞は逃したものの、紙面に彼の名が輝かしく掲載されており(次の次辺りに)嬉しい限りです。
「皆は誇り高く暮らしているだろけど、俺は埃にまみれて暮らしているんだよ。」と~
彼の作業場です。
情熱の放射、イメージを形に作り終えるまでの彼の眼差しを想像したとき
悲喜こもごもの生活で疲れがちな日常を一括するパワーをもらえたような気持ちになります。


a0214206_21313055.jpg


a0214206_21292474.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23465659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satohit at 2016-12-15 10:56
素敵な椀ですね♪
外は艶消し
中は艶あり蒔絵
作者の拘りと丁寧な仕事が伝わってきます。

Commented by 越後英雄 at 2016-12-16 05:27 x
懐かしいお名前と、彼の工房を初めて拝見しました。
素晴らしい作品と業績。
同級生として嬉しい限りです。
Commented by budoudana-de at 2016-12-17 00:27
satohitさん
こんばんは。
このお椀でお吸い物をいただけたら嬉しいですよね。^^
ホントは蒔絵師になりたかった彼の渾身の作だったようです。
桜の花びらも微妙な色合いでしたし、形、塗りも品格を感じました。


Commented by budoudana-de at 2016-12-17 02:10
越後英雄さん
こんばんは。
同級生の活躍を知ることは嬉しい限りですね。
この工房で木地師としての仕事に精を出しながら
こうした作品作りへの情熱を継続していく彼の姿に感動します。
今回は渾身の作だったようですよ。
いつも明るく率直な彼の内に秘めた繊細な感性に拍手です。^^

越後さんのいつも前向きで積極的なご活躍も同じく感動的です。
私もウカウカしておれません。^^;
早いものでもう年末になりました。
お互い健康第一とし、締めくくりの月としたいものです。
飲みすぎないでね。^。^




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-12-14 22:08 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31