今頃柿の木は・・・初冬のコントラスト


a0214206_22334372.jpg


リンゴ園主の思い入れが伝わるような柿の木。
毎日、このアーチをくぐって作業に勤しむのでしょう。
奥で作業されてる方が見えたのですが
母のところに急いでいたので声をかけそびれました。
色彩が乏しくなったこの季節に柿の実はひと際鮮やかです。

そして、夕支度が済みカーテンを閉じにいったら
知らぬ間に外が真っ白!
雪でした。
3度目の雪です。
柿色と白い雪のコントラストが目に浮かびます。


a0214206_22335634.jpg






トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23431161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satohit at 2016-11-30 11:17
柿が鈴生り~ 秋ですね~ 
と思って見ていたら・・
次は雪の写真^^;

もうすぐ銀世界の季節ですね。

Commented by budoudana-de at 2016-11-30 23:10
satohitさん
こんばんは。
見事な柿でした。
晩秋は柿の木がぴったりマッチしますね。
降雪も間隔を詰めながらジワジワとやってきます。
銀世界・・・ゾ、ゾォ~~~~~!
Commented by gachako1121 at 2016-11-30 23:38
 ほんまにぃ (#^.^#)

  美しい曲線  

  あなたさまの美 絵画的

  へんなぁ コメントでごめん あそばせ

  
  
Commented by budoudana-de at 2016-12-01 00:05
gachakoさん
こんばんは。
ウワー、ありがとうございます。^^
私も嬉しいですけど、この柿の木もきっと喜んでいるでしょう。
後ろのリンゴの木にかからないように枝の流れを
恐らく軽トラがくぐる道に添うように剪定していったものと思います。
古木のようですし、何代かの主たちによって作られていったのでしょうね。
そして、こんなにたくさんの実が!
そんなことを想いながら撮影させてもらいました。
木々は歴史を感じさせてくれます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-11-29 23:28 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31