旧日新舘の趣き(横手市)

a0214206_20332938.jpg


a0214206_20334732.jpg


a0214206_20335688.jpga0214206_20340681.jpg



















母の入院先に通う日々ですが、
すぐそばにある「旧日新舘」に立ち寄ることがあります。
とても静かで落ち着きます。
この建物は明治35年にアメリカ人の英語教師の住まいとして建てられたもので
築110年以上経過しているとあります。
二階のバルコニー、窓を囲う装飾、白壁のアーチ等々とても素敵でモダンです。
以前、妹と中を見学したことがありました。
再び訪れてみて、木造作りの暖かさや懐かしさと同時に品格を感じます。
今月初めから時折こうして眺めているうち、モミジが紅葉し、柿の実も姿がはっきりわかるようになりました。
一晩でもいいからお泊りして、朝にバルコニーに出て深呼吸したいような気持ちになります。






a0214206_20342753.jpg



a0214206_23371585.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23320339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yk-voyant54 at 2016-10-28 15:35
こんにちは。もう10日も来てなかったみたい。
すっかり紅葉が始まっていたのね。それに
お母様が肺炎で入院されたとか、心配ですね。
季節の変わり目は風邪を引きやすいものね。
こちらは今日ぐっと冷え込んで何とフリースを
引っ張り出して着ています。数日前は28度の日もあったり、
汗流してたのよ。温度激変です。
お大事になさってくださいね。
Commented by budoudana-de at 2016-10-28 21:09
ボヤントさん
いつもありがとう❤
庭の落ち葉拾いに汗しているだろうと想像していましたよ。
こちらでは絶対に信じらんない28度!!
そして、気温急降下となって、体も些か追いつかない感じでしょうか?
風邪ひかぬよう気をつけて下さいね。
母は恐らく誤嚥性肺炎かと思います。
お茶やヤクルト等水ものもむせてしまっていたので
それを思うときっとアレだったんだと複雑です。
今日の仕事を挟んでお昼と夕方様子を見て来ましたが
酸素ボンベは使われておらず、点滴のみとなっています。
昼食にとろみのあるものを少し口にしている筈です。
なにせ高齢です。
今日良くても明日は・・・
なんて思いながらの日々が続きますね。
生命力に委ねるほかないかなとしみじみ思ってもいます。
ご心配いただき感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-10-28 00:19 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜