寒さ対策・母のこと


お弟子さんの素敵なダウンベスト姿に触発されて
お稽古の帰りユニクロを覗いたら
山ほどあるある!^^
しかも、お安い!

a0214206_23384755.jpg

ウルトラライトダウンベスト 
薄くてペラペラだけど今はこれくらいでちょうどいいし
¥3980 が ¥1000引き とくれば文句なしにゲットです。
その昔、フリ―スに随分助けられたものでしたが・・・

カサカサの手の話をしたら、ハンドクリームを持って来て下さったお弟子さん。
ありがたいですね。


a0214206_23385893.jpg



母の様子が芳しくなく、病院で診てもらったところ
肺炎で再入院となりました。
足腰の骨折は高齢者にとって重大事と痛感です。
体力、気力ともに減衰していくようですし、
点滴からおかゆやゼリーに変わり、「えっ、もうですか?」でしたが
気管に入り、すぐ中止となってしまいました。
病院側の進め方に頼るしかすべもなく私も妹も見守るしかありません。
これから先、長い冬を越えなければならず、
退院後のありようをケアマネさんを頼りに模索が続きます。

子供の頃は母が義父の介護に長年明け暮れていたのを見て育ちました。
むろん、この当時は当然のごとく介護は家の中で果されるべきものでした。
母はその当時まだ若かったことで頑張り通せたのかもしれませんが
疲れて、怒りっぽくなっていたことも子供心に感じていました。
母に甘えられないことも多く、自立心が旺盛になったのもこのお陰でしょうか。

今、ケアマネさんに「ほどほどに頑張って下さい。自分自身の生き方も大切に考えて下さい。」と
助言をいただく時代です。
友だちには「共倒れにならないようにね。」等々~
介護施設の利用も積極的に考え始めています。












トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23307975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 19675y at 2016-10-23 06:45
ユニクロのダウンベストうちの母(75歳)も愛用してます。
軽いし、柔らかくて着やすいようです。
肺炎、早く落ち着くといいですね。

寒くなってきました。
インフルエンザもはやってると言います。。
うちの母も去年のインフルエンザから、8キロほど痩せてしまいました。
それ以来、食欲が戻らないと言っています。
少しでも美味しく食事ができるようになるといいですね。

Commented by tobikurasha at 2016-10-23 07:32
おはようございます。
私の父も介護施設のお世話になっています。
毎日顔を突き合わせて、お互いにイライラしたり、共倒れになったりするよりは
会うのは週に1回だとしても、笑顔で一緒に過ごせたほうがいいのかなと思ってお願いしました。
茜さん、疲れがたまらないように気を付けてくださいね。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-10-23 14:59
実家の母は施設でお世話になっていますが、会う度に小さくなっていくように感じます。
足を骨折しているようなのですが、
重度の骨粗鬆症の為に「骨折」の診断さえ下せないようです。
何も出来ない娘ですが、
母も世話する家族たちも精神状態を良好に保てる入所が正解なのかなと思っています。
茜さんも抱え込み過ぎないようにベストの選択をなさってくださいね^^
お母さまの体調が早く回復するよう祈っています。
Commented by budoudana-de at 2016-10-23 23:13
19675yさん
こんばんは。
ダウンベスト重宝しています。^^
お母様といっしょですか、嬉しいな❤
インフルエンザのダメージが大きかったんですね。
母もそもそも食が細くていたのに、骨折は体の自由を奪うし飲み込む力や腹筋までも衰えてしまってね。
食事を楽しめることができたら~
当り前のことができるようになったら最高ですね。
お互いにその幸せを祈りたいものです。
嬉しいコメントをありがとうございます。

Commented by budoudana-de at 2016-10-23 23:31
モモンガさん
こんばんは。
そうでしたか、お父様が施設でお過ごしでしたか。
元気なうちは同じ屋根の下で暮らしていると、
感情的になることも多くて、心の整理がつかぬうちにまたイライラなんてことの繰り返しでした。
親子ですからこれも当然と言えばそうなんですけど
辛いものがありますよね。
今は無事に回復して退院してくれることを祈りつつ、
その後の施設利用の為に動こうとほぼ気持ちは決まりました。
複雑なため息が出てしまいますけど、多くの方々もこうした悩ましい問題に直面されて過ごされていると知ります。
双方とも満足できることは難しいとも感じていますし
ここは「妥協」ということに落ち着かなければなりませんね。
明日、ケアマネさんに改めて連絡をしてみるつもりです。
コメントに励まされました。
ありがとうございます。

Commented by budoudana-de at 2016-10-23 23:50
hibikorekoujiさん
こんばんは。
去年のブログでしたか、お母様のところでご一緒にお昼を食べた記事がありました。
病院に入院されていると思ったのですが、
施設で過ごされていらっしゃるんですね。
骨折の診断さえできないとは・・・
やはり、プロ集団の多くの目と手に託すことが一番と感じながら母を思っています。
病院でも看護師さんの的確な手当てを見るにつけより一層その気持ちを抱くようになりました。
やる気は満ちていても素人の限界も大きく感じますし
骨折に咀嚼もままならない状態は大変です。
自分の心身の余裕がなくなってしまうことも、母にとっては痛手になるでしょうしね。
複雑な気持ちはまだ拭えませんけれど
施設利用目指して前に進むことにします。
励まし、心の持ちようを教えていただきありがとうございます。

Commented at 2016-10-25 21:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by budoudana-de at 2016-10-25 22:49
鍵コメさん
こんばんは。
う~ん、まだまだお若い筈なのにお辛いですね。
そうでしたか。。。
文章の中の言葉が今の母にもほとんどのことが繋がっています。
いろいろな事柄に決断を迫られる事態が発生してきますし
鍵コメさんも心穏やかではない日々があったろうと思います。
お母様の状態が良くなられることを心よりお祈りします。
そして、母にも励ましをいただきありがとうございます。
頑張りましょうね。





名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-10-23 00:52 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜