懲りなかった母

a0214206_14360554.jpg




救急車の中で自分の名前と生年月日をはっきりと伝えた母。
その様子を凝視する茜。
日曜日(18日)の院内は閑散としており、時折赤色灯の救急車が緊迫を連れ戻すかのようです。
背骨に圧迫骨折が2ヶ所、以前のものとも今回のものとも判断がつきにくいと~



a0214206_14364262.jpg



夕方4時半、病院へ到着してから諸々の検査、点滴等を経て約2週間の入院が決まり
その後、書類作成・データ―入力等の手続きを終え、
母の病室を出たのが夜10時過ぎ。
主人や妹がいてくれたことで長い時間に関らず疲れを感じずに済みました。

母はといえば、今の痛みだけはしっかりわかるものの、
左足の骨折、ギプスのことや今回転倒したいきさつもすでに忘却のかなたです。
ある意味、これがせめてもの救いかもしれないと感じたり・・・

一夜明けた今朝、ベッドの母は痛みはあるものの元気でした。
夜中、看護師さんをてこずらせることもなかったようでホッとしました。
足が冷たいので用意した靴下をはかせ、
売店で買ってきたヤクルトを美味しそうに飲みきった姿は
家にいる時と同じスタイルです。

連休明けの明日から退院後の自宅での円滑な介護スタイルを保つため
ケアマネさんのお力を借りて、ベッドや車いす等の準備を進めます。

まだ、鼻水、せきも出る状態でイマイチ本調子に戻れませんけれど
母が医療のプロ集団の中で過ごせていることを頼みの綱として
2週間後の為に準備を整えたいと思っています。


病院の帰り、頭から足先まで緑の中にすっぽり覆われたい欲望にかられました。
木々の中に入ると空気が一変します。
リセット完了です。













トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23227322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyao67 at 2016-09-19 21:33
こんばんわ
おかあさま入院されたのですね
茜さんもお身体大丈夫ですか?

私も“介護”が少しずつ身近になっています
まだまだこれからなんでしょうけど・・・

萩 好きな秋の花です
Commented by asahinahikari at 2016-09-19 22:06
こんばんは
色々な事に負けませんように〜
頑張り過ぎず〜良い方向に向かうことをお祈りします
Commented by NANADSK at 2016-09-19 22:21
今晩は
連日頑張ってる 姿が 浮かんできますよ
リセット完了 よかった  長女Y 素晴らしい・・・・
Commented by budoudana-de at 2016-09-19 22:46
kyaoさん
こんばんは。
どうしてこうなってしまうのか訳がわからなくなってしまいます。
左足首が痛いのに、それでも自分で立とうとする・・・
甘えることがヘタな性分なのかもしれません。
それにしても・・・

それぞれの環境で親と向き合っていくわけですけど
個と個のぶつかり合いともいえます。
いろいろ考えること多しですね。

ずーっと、待ってた場所で萩とトンボ、蝶とも出会い和みました。

コメントをありがとうございました。
Commented by budoudana-de at 2016-09-19 22:50
光さん
こんばんは。
負けてはいられませんね。
だけど、こちらもいい歳になりましたしね。
あっ、お誕生日おめでとうございます☆
幸せの形をさっき見せていただきましたよ。

母の入院中に体力を戻して、これからに備えます。
コメントをありがとうございます。

Commented by watmooi at 2016-09-19 22:50
こんばんは。
いつまでも元気でいてくれれば、と思っていても
いちにち一日、少しずつ年老いてゆくことはどうしようもありませんよね。
気丈に頑張っておられるのですね。
今まで出来ていたことを減らさなければならない、そのことはご自分が一番つらいことです。
お母さまにも向き合いたい、たいへんな葛藤だと思います。
どうぞ気持ちも身体も穏やかに、平穏な日々がなるべく早く戻ってきますように。
Commented by 4416_yumeoibito at 2016-09-19 22:53
こんばんは
お疲れ様です。
介護を卒業して6年。
あっと言う間に点滴を外してしまった父!
猜疑心が強くなって、財布を隠して、忘れて、盗られたと何度も訴えた母!
その時は、大変でしたが、今になるとああしてあげれば良かった、
あんなこと言うんじゃなかった・・・と!
頑張りすぎず、時には息抜きをして、ゆったりとして気持ちで母上に寄り添ってあげて下さいませ・・・<(_ _)>
Commented by budoudana-de at 2016-09-19 22:54
NANADSKさん
こんばんは。
いろいろ重なるときってこうなんですね。
先ずは風邪を完全に治さないといけませんね。
段階を踏んでこれから先に備えるつもりです。
久々の緑の中で体が洗われていくようでした。
応援コメントをありがとうございます。
Commented by budoudana-de at 2016-09-19 23:05
watmooiさん
こんばんは。
母の変貌ぶりに、外にいる妹の方が衝撃を受けています。
自分たちは可愛いおばあちゃんになりたい・・・って
そうありたいけれど、どうなるんでしょう?
未知数ですね。
在宅介護を選択しましたが、今後どう気持ちがかわっていくのかも同じく未知数です。
でも、独りで背負うことなく、その道のプロもいますし、
いろいろ教わりながら頑張ってみようと思います。
コメントをありがとうございました。
Commented by budoudana-de at 2016-09-19 23:12
yumeoibitoさん
こんばんは。
お母様の介護をされていたんですか・・・
日々、大変なことでしたでしょうね。
以前、母のことを記事にしたとき、貴重なコメントをいただきました。
>優しく接してあげてください~と
胸に浸みた言葉です。
yumeoibitoさんの経験が背景にあったんですね。
過ぎてしまえば懐かしく財産として心に刻まれたという友の声もあります。
そんな生の声を反復しながら、過ごしていきたいと思っています。
今回も貴重なお話をありがとうございました。
Commented by yumesaki_annai at 2016-09-19 23:22
こんばんは~茜さん、
お母さんの介護~大変ですね
長女の茜さん・・・ファイト!頑張って下さいね~
Commented by budoudana-de at 2016-09-19 23:29
yumesaki_annaiさん
こんばんは。
介護は覚悟の上でしたが、母のエネルギーも大したものと
なんだか変な感心をしてしまいます。^^;
あっち転び、こっち転びながらやれるところまで頑張ってみます。
コメントをありがとうございます。
Commented by yk-voyant54 at 2016-09-20 12:46
え!どうされたのですか!
また転倒されたの?今度はどこなんですか?
入院されてるのかしら?
ご本人はお元気?
あ、2週間後退院なのかしら?
精神的な覚悟準備中なのかな?
気合いを入れないとやれないわね。
でも入れ過ぎちゃうと疲れるし・・。
まずは、茜さんの体力回復を祈っています。
コチラこれから台風接近。
Commented by yk-voyant54 at 2016-09-20 12:49
もう1度読んだら、背骨って書いてあったわ。
慌てちゃって・・。
Commented by gojyagojya at 2016-09-20 17:56
こんばんは。
看護している方がバテテ寝込むことが良くあります。
頑張り屋の茜さんでなので心配ですが、、、、
一人で頑張らないで、廻りの人にも頼ってね。
Commented by budoudana-de at 2016-09-20 22:23
ボヤントさん
こんばんは。
ごめんね。ビックリさせてしまいました。
"I can!" の母です。つくづくね。
夕方、台所に立った途端ドンって音がして・・・
母が退院するまでの間、福祉の方と連絡取りながら段取りしていきます。
少しずつ私も良い方向に向かっている気がします。
義父母とも短い年月でしたけど、看護に看病の経験もあるし
気は張っているものの冷静な部分もあったりしてね。
周りを見ると介護に明け暮れてきた同年代も多くいて
いろいろ参考になることも多いんですよ。
ボヤントさんもまた、かつてそうだったし、決して特別なことではないと・・・
先ずは自分の体を強固にしとかないとですね。^^
いつも励まして下さってありがとうございます。
たまに愚痴りにいきますけど、よろしくね。^^

台風はどの辺まで来てるんでしょう?
強い雨のようですけど、さっさと通り過ぎてくれること祈ってます。




Commented by budoudana-de at 2016-09-20 22:30
ごじゃごじゃさん
こんばんは。
お花のことじゃなくて、しかも、私的であまり愉快なお話じゃなくて
ごめんなさいね。
このブログは公開日記、私の記録簿みたいなものです。
お陰様でたくさんの方々に励ましをいただき同時に勇気をいただきました。
親が歳とって向き合う試練は同居する娘にとっても変えがたい経験と思います。
気分転換しながらこれからの日々を過ごしていきます。
コメントをありがとうございました。


Commented by かぶもも at 2016-09-21 10:58 x
こんにちは。かぶももです。ご無沙汰しています。
久しぶりにブログにやってきたら茜さんとお母さまが大変そうでおどろきました。
お二人とも早く良くなられますように。
といってもお母さまは骨折だから少しずつ少しずつでしょうけれど。
ご自分の体調も考えながらお世話してあげてくださいね。

私の方は、母が7月から2,3カ月の予定で私の家に来ています。
兄が入院したからなのですが、93歳の頭でよく納得しないままやってきたために本人の悩みは大きいです。こんなに長くなるなんて、長生きしたばっかりに、もっとぼけていたら良かったのに等どうどう巡りの考えがいっぱいです。
きついだろうなとは思いながらもなかなかそれにそってやれない自分に凹んだりしてます。
いろんな状況になるものですね。

我が家の小さな庭にも萩が今盛りです。
Commented by nonshi24 at 2016-09-22 08:32
おはようございます。
お久しぶりですね。
お母様、大変でしたね。。。
そして茜さん、これからも色々と大変でしょうが
どうかご無理なさらぬよう。。

自分が自分でいられる時間、
ブログであったり、写真を撮ったり、家族との時間だったり友達とおしゃべりしたり・・
私もそんな時間があったから介護を乗り越えられた気がします。
吐き出すこと、大事ですよ。。

母と娘だからついきつく言ってしまったり・・
お互い色々言い分があって・・
今思うと、
母と娘だからこそ優しい言葉をもっともっともっとかけなくてはいけなかったなって
母が亡くなった今、色々思うことはありますが
その時はそれが精一杯で。。
たくさん凹んだし、たくさん泣きました。

今ではそんな日々が、
自分を少し成長させてくれたのかもしれないなぁと
思うようになりました。

介護は長いです。。
時々こうしてブログで吐き出しながら
これからもお母様に寄り添ってあげてくださいね。
応援しております。。
Commented by budoudana-de at 2016-09-22 21:06
かぶももさん
御無沙汰です。
やはり骨折です。高齢者の骨折は珍しいことではないけれど
やはり慌てますね。
認知も進んでいますし、看護師さんの言葉の中にも「忘れるようで・・・」と
退院後はケアマネさんの助言を頼りに、ヘルパーさんやデイサービス等を活用して
程々に頑張るを実践していきたいと思っています。

お母様も住み慣れた場所を離れての暮らしに踏ん張り所ですね。
そんなお母様と毎日過ごしておられるかぶももさんも同じく気の休まらぬ日々でしょうが
頑張って下さい。
お兄様の骨折もリハビリに入っていらっしゃる頃でしょうか。
順調な快復をお祈りするばかりです。
自分たちも還暦過ぎて決して若くないと痛感すること多々です。
ただただ、健康体でいられることを願いますね。

お花の方はいかがでしょう?
お忙しさは相変わらずでしょうか?
近いうちにお電話したいと思います。
少し待ってて下さいね。
Commented by budoudana-de at 2016-09-22 21:31
nonshiさん
こんばんは。
御無沙汰しています。
>自分が自分でいられる時間~
>その時はそれが精一杯で~
本当に切実です。
恐らくかつてこうした経験を乗り越えられた方々のほとんどは同じ思いをされてきたのだと
感じています。
老方はそれぞれなれど青春を過ごし、真念をもって長い道程を歩いてきた人間ですものね。
我がぶつかりあうことは当然と思います。
それでもどちらかが引いたり、譲れなかったりを繰り返し
自分の姿を見つめ直すことなのでしょうか。
永遠のテーマです。
今も思い出すお母様の姿です。
ご高齢に関らず気丈に暮らしておられたということは驚きですし
半端な精神力ではなかったとお察しします。
同時に母娘の交錯する思いの深さも察するに余りあるものを感じています。
先日、ケアマネさんに「ほどほどに頑張ってください。」とハッとする言葉をもらいました。
お気楽とは言えませんが、肩の力を抜いて適宜に~でしょうか。^^;
夢中でカメラを覗く瞬間、ブログに載せる時間、お花を生ける、友との語らい等上手くこなしていきたいと思います。
決して特別なことではありませんものね。
思の丈を話して下さって感謝です。
ありがとうございます。

過ごしていきたいと思います。
Commented by budoudana-de at 2016-09-22 21:34
nonshiさん
最後の一行にアレッ!です。
抹消です。すみません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-09-19 21:05 | フォト 日記 | Trackback | Comments(22)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜