キリリ、車百合

a0214206_21394584.jpg



フナシクルマユリ。   緑の茂みに隠れるようにいたけれど見逃しはしません。
             華奢ながら反り返った朱色は辺りを引き締めます。
(斑がないので)       たった一度だけお店で見たことがあった気がする車百合。
            かなり興奮。

a0214206_21424899.jpg

山百合の華やかさとは別次元。

a0214206_23221043.jpg

イワガラミでしょうか~
光との共演です。

a0214206_21472865.jpg


a0214206_23245180.jpg


a0214206_23243638.jpg

正直言えば、言葉が見つからないのです。
いけばなの教えに「草木の出生を知る。」とあり、植物を深く知りその背景にまで心を寄せ
そして、生けなさいと~
しかし、現実的にはお店に並ぶものを選んで季節を感じ、風を感じ、陰陽のありようを模索します。
このようなあるがままの姿を見てしまうと、ただただ胸を打たれるばかりで・・・
茂みが深くなって草刈りが施された後でした。
隠れていたものが露わになってこうして「知る」機会を得ました。
山がこんなにも多彩で豊かということを知りつつあるのだから
明確に言葉にできるような気付きと悟りを自分に期待するばかりです。

いつもの立ち位置は立ち入り禁止の札が下がりました。
向こうにある小山は斜面が崩れやすくなって倒木も見えていました。
やはりです。


a0214206_11341918.jpg











トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/23034660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rockguiter335 at 2016-07-25 20:24
こんばんは~☆
林の中に日曾利と咲くユリは美しいですね~♪
スポットライトで浮き上がってるように見えます。
自生するフナシクルマユリは、西日本では見れないようで、
貴重なお写真ありがとうございました。
Commented by yk-voyant54 at 2016-07-26 05:15
綺麗に撮れてるね〜!!
言われてみれば、そっか、茜さんは生け花の人、
その発想で捉えているんだわ。アイデアも頂くでしょうし、
生命エネルギーも頂くでしょうね。
そしてその感じた想いを生け花にしていくのね。
納得してしまったわ、今日の記事。
私は私でデザインのヒントにすることが多いし、
面白いものですね。下の記事にもコメント入れますね。
Commented by budoudana-de at 2016-07-26 11:12
rockguiterさん
こんにちは。
ホントに^^
この時期茂みが濃くてつい見逃してしまいそうで
通り過ぎようとしていた目じりの端に「アッ!」です。(笑)
植物の分布は興味深いですね。
見知らぬ土地でどんなお花が咲いているのやら・・・
気候温暖なそちら広島で山間を巡ってみたいものです。
Commented by budoudana-de at 2016-07-26 11:25
ボヤントさん
こんにちは。
もう4時から活動しているんですね。
早い!

いけばなの人なんですね。改めてそうなんだと・・・
お店で調達するお花は一体どうやって育っているの?
野にも山にもあるんだったら、どういうところでどんなものと一緒にあるの?
根は深いかなァ、毎年咲くのかなァ~等々
知れば知るほど奥深さに気付いて心底圧倒されるし
草木の形、色の変化は昔から人間が影響を受け続けていると確信しています。
着物の柄や色の取り合わせ、染色等には特にそれを感じます。
自然から教わることって多いですよね。ホント
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-07-25 11:39 | 自然 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜