黄昏れながら憩う

a0214206_21100025.jpg

「仕事が終わりそうにありません (ーー;)」
「6時半までお稽古場に行けそうにないのでお花だけいただいて帰ります。」

長いお付き合いのお弟子さんたちは職場や家庭での責任も大きくなっています。
キャリアを積むほどに任せられる仕事量の膨大なことや
責任の重さに奮闘の日々です。

自分自身もかつてそうであった日々を振り返りながら
苦渋の選択を迫られ感情的になったこともあったけれど
それでもなんとか繋いで・・・

投げ出さず、立ち位置をその手でつかんでほしいと願います。


a0214206_21101382.jpg


a0214206_21102305.jpg
a0214206_21103636.jpg
a0214206_21104974.jpg

毎日変化する空模様は人の心を見るようです。


a0214206_21213760.jpg
a0214206_21110105.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/22872518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-06-03 23:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by watmooi at 2016-06-03 23:24
こんばんは。
そうなんですね。
教えていただいてよかったです。
先のコメントがお返事ですのでどうぞよろしくお願いします。

お日さまと田んぼの写真、ほんとうにきれい!!


Commented by budoudana-de at 2016-06-04 00:05
鍵コメさん
承知いたしました。^^
私も赤で一杯いっちゃいました。
いや、2杯。*^^*
Commented by budoudana-de at 2016-06-04 00:09
watmooiさん
こんばんは。
曙色と茜色、どちらも感動的ですよね。
朝に弱い私はもっぱら黄昏時を楽しむことが多いのです。(笑)
明日の活力をもらえます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-06-03 22:00 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31