雨上がりの川辺では

体が持って行かれそうな大風が吹き荒れた後はお決まりの雨ザーザー。
5月も激しいです。
緑が落ち着き、湿った空気が心地よく何日かぶりで川へ出かけました。
田植えを始めた田んぼもみかけるようになりました。

a0214206_01263623.jpg
a0214206_01264743.jpg
あの風と雨によくも押し倒されずにたものです。
ヘラオオバコにハルジオン。
荒れ地でも道端にでもどこでも見かける雑草ですけど
花ことばがちゃんと添えられていているんですね。
ヘラオオバコ~まどわせないで

この細長い茎はお隣と絡み合うほど風に惑わされそうです。

a0214206_01265891.jpg
ハルジオン~思い出の中の愛
ですって。^^
まだ初々しいとびきりのピンクを選んでみました。
a0214206_01270810.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/22820897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mtnmmnk at 2016-05-18 19:28
 ↓赤花トチノキというものがあったのですね 実も当然なるのでしょう
山の両端に赤と白を植えておいたら 面白いでしょうね
↑のサギのいる田んぼの風景 良い場所ですね 高い山と大きな川があるのでしょうか?
20年以上前には 東北地方を車でグルグル走り回りました
雪山と桜と温泉の風景がなつかしいです
トチノキ

Commented by watmooi at 2016-05-18 23:10
こんばんは。
ハルジオンかわいいお花ですよね。
花言葉もなんとなくかわいい・・・。
なんか懐かしい感じがします。
レンゲ、シロツメグサ、そしてハルジオン、
遠い昔、そのどれでもちいさなブーケを作った記憶があります。
Commented by budoudana-de at 2016-05-19 09:07
トチノキさん
おはようございます。
目を凝らして見ると実にいろいろな草木があるものですね。
トチノキさんの山にも赤白のトチノキの花が咲いたら素晴らしいでしょうね。
当地は秋田県南部内陸、横手盆地とあってどこかに山が見えています。
高いビルはさほどなく、山川、田園・・・野生的に暮らしています。(笑)
雪の多いこともあり、春の芽吹きシーズンが訪れると弾けます。^。^
20年前に東北地方をドライブ観光されたんですね。
残雪と桜の頃がやはり北国らしいかもしれません。
雪の只中ももっとらしいですよ。
またいつか機会がありましたどうぞお越しください。
Commented by budoudana-de at 2016-05-19 09:11
watmooiさん
おはようございます。
お店に売られているお花も野にあるお花にも
思い出がひとつ、ふたつはあるものですね。
そういえば、私も小さい頃シロツメクサでリースを作りました。
ブレスレット、頭に乗っけたり~
可愛い時代でした。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-05-18 10:03 | 自然 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー