何を食べてるの? 気になる・・・

a0214206_10303837.jpg
いつも気になる、タッパーから出てくる褐色の丸いモノ。

錦織選手の大活躍のお陰でテニス番組をよく観るようになり、
普段静かな家の中もテレビ観戦の時は皆奮います。^^
先日のローマ大会、決勝戦も手に汗握る素晴らしい試合でした。

あまりに強いジョコビッチ選手。
カッと見開いた目がギラリと光って「ウワッ、スイッチが入った!」
そして、水分補給とこのちょっとかじる食べ物は?
検索せずにはいられなく~
で、興味深い記事をみつけました。


「食べ物で体を変えた」   ・ご両親が営むピザ屋さんで彼は生れ育った。
              ・毎日食べているピザもパンも小麦粉が原料。
              ・このような強さを獲得する以前は、試合中に呼吸困難で倒れたり吐き気をもよおしたりと
               原因のわからない試練を経験していたが、
               その瞬間を観ていた医療関係者によって「グルテン不耐症」であると診断された。
              ・アレルギーとは違い死にいたることはない不耐症。
               長い間摂取して蓄積されていくうちに体の変調をきたすことになったりするらしく
               我々の生活習慣病と同じではないかとつい思ってしまうのだけど・・
              ・そこで施された治療第一歩は「グルテンフリ―」
               小麦粉を含むものを一切排除すること。
               小麦粉を水でとくと、ベタベタの状態になることを想像してもらうとわかりやすく
               腸壁も長い間にこの粘着物が付着することで体の不調をきたすことがあると。

               そこで考えこみますね。パスタ、天ぷら、麦酒、クッキー、ケーキ・・・(ー。ー);
               茜は「グルテンフリ―」は到底無理。辛すぎ!
               しかし、ジョコビッチ選手はこれを克服するんですね。
               一流、最強アスリートに成長した陰にこうしたエピソードが隠されていたわけです。
               当然、ダイエット効果もあり、研ぎ澄まされた肉体は見ての通り。
               ヨガも取り入れているといい、肉体はもちろんメンタル管理も半端ではありません。

               
              ・現代の小麦粉は大量生産する為に化学肥料を多く使用していて、
               本来の小麦粉から変わり果てた姿となったと記事の中で表現されていました。                    
               

さて、肝心の試合中にちょっとかじるこの褐色なものは?
特定された答えは見つからずでがっくり。
バナナとかイチジク(恐らく乾燥した状態の)とかいろいろ候補はあがっていましたけれど。
私的にはプルーンではないかと思うのですが・・・

惜しくも敗れた錦織選手も見る度に精悍さを増していくようで感動的です。
そして、テニスに限らず世界中を転戦していくアスリートたちのタフさには驚嘆するばかりです。


                              
               


              
              
              
              




トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/22820119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-05-18 00:24 | フォト 日記 | Trackback | Comments(0)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31