最後の大輪ラナンキュラス

終盤に入ったラナンキュラス。
数え切れない花びらが柔らかに波打ち球体にまとまっています。
まだ雪が残る頃からのロングランに感謝状を。
色の反転も美しく楽しませてくれました。

a0214206_10435093.jpg
a0214206_10440086.jpg
a0214206_10444529.jpg
a0214206_10445427.jpg


トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/22707994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rockgiter at 2016-04-13 20:45
こんばんは~☆ 
薄い紙のような花びらが、幾重にも重なって美しいですよね!
最近では、切り花品種の中に花形に変化があったり、
香りのよい品種が登場しているようです。
色の反転画像は面白いですね!^^
Commented by budoudana-de at 2016-04-14 10:10
rockbiterさん
こんにちは。
お花の姿は神秘に満ちているようですね。
観察すればするほどに驚きの世界が広がります。
この日は窓から陽が射しこんで陰影がくっきり!
素敵なドラマでした。
反転もドラマで・・・^^
Commented by yumesaki_annai at 2016-04-14 16:26
色の反転ですか~同じ絵とは思えませんね
私の人生も反転して欲しいです
もっと万年青年で青春を愉しめるように~笑
Commented by budoudana-de at 2016-04-15 00:12
yumesaki_annaiさん
こんばんは。
今度は熊本で大変なことになりましたね。
友人の住まいもあり、しかし、連絡が取れず心配しているところです。
感動もくれる自然ですが災いも繰り返しです。
一度きりの人生、有意義に過ごしたいものです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-04-12 11:03 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31