加速し始めた~3 鳥海山麓 ・冬師(トオシ)湿原 その2

遠くで美しい稜線を見せてくれる山も間近で見ると
激しい隆起やその後の崩落等で形作られたものだと思い知らされます。
なだらかと思っていた稜線の下は大きく崩落したカルデラなのでした。

a0214206_01003832.jpg

それにしても、この広大さは一体・・・
鳥海、デッカイドォォォ~~~~~!


a0214206_15263998.jpg



冬師湿原の看板を折れて暫くするとすすき野が開け、黒褐色の火山岩が点在し始めました。


a0214206_15272901.jpg

5月初旬には、この地域全体で野焼きをし新しい植物の発芽と成長を促す作業があるのだそうで
そうなるとワラビ等山菜も元気に顔を出しはじめるのでしょう。
原野もこうした人の手によって命の循環がなされるんですね。


a0214206_15275192.jpg

当時の噴火については皆目わかりませんが、さぞや凄まじいことであったのでしょう。
木々をなぎ倒し、焼きつくした・・・

土と緑の薫る田園、湖沼とは様相が一変して枯れ色。
地べたに押しつぶされたススキを見るにつけ
つい先だってまで一面雪に覆われていた様子が想像できます。



a0214206_15314142.jpg



もっと先へ進みます。
噴火でできた窪地はいつしか水が溜まり沼に、そして湿原を作っています。

ここまで来るともう言葉もなく
初めて見る大自然に立ち尽くすばかりです。

「見てしまった!」

a0214206_01081468.jpg

a0214206_15392226.jpg

nice view!!

a0214206_15394184.jpg
a0214206_01022870.jpg

a0214206_11115522.jpg

美しい鳥海山はザックリと割れていることが良く分かりました。
むしろ山らしいといえるのかもしれません。
いやはや、圧倒されます。
これから季節が進み展開する景色、動き始める植物もきっと魅力に溢れることでしょう。



a0214206_15534268.jpg


a0214206_11114276.jpg

そして、ここで満天の星を見上げたら感動でグジャグジャに泣けるでしょうね。


雪の下は腐葉土が堆積したうえに、雪どけ水でジメジメして足下がおぼつきませんが
用心して水辺へ近づきました。


a0214206_15595825.jpg

a0214206_15593472.jpg

ああ~
もう帰る時間が迫りました。
さよならです。

・・・・・・・・

夢見心地で下りてきた先にはキラキラ輝く日本海が。

自然がそのまま存続するのは難しく
でも、手つかずのままでは荒れ放題で後に無残なことになります。
道さえあれば
誰でもこうして自由に目的地まで行け、
自然のごく一部だけではありますが実際に触れて、感動をもらえる。
本当にありがたいことと感じました。


欲張って長編になってしまいましたが
お付き合いいただいた皆様には心から感謝申し上げます。

end

a0214206_16020725.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/22691890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumesaki_annai at 2016-04-07 12:21
こんにちは~茜さん、
鳥海山の展望台~冬師湿原~素晴らしい所ですね
湖に逆さ鳥海山が写り込み~これから来る春を待ってますね
新緑の湿原ドラマ~春はドキドキの連続でしょう
タチアオイ庭に植え替えたら凄い勢いで成長し何色が咲くか愉しみ~
Commented by asahinahikari at 2016-04-07 14:10
こんにちは
春を待つ大地をドライブされていつもながらの茜さんのレポートに吸い込まれました
楽しませていただきました
ありがとうございます
Commented by sakata_kazu at 2016-04-07 17:29
南由利原高原と鳥海山ドライブ、お疲れ様でした。m(_ _)m
8枚目、9枚目はコンパクトカメラで撮ったと思えないよう写真ですよ。
その他も、いい写真ありました。
Commented by yk-voyant54 at 2016-04-07 20:26
凄いです!凄すぎ。実は今ブログアップして、
なんとなく茜さんを思い起こしながら珍しく、つぶやき記事を
書いていたの。書き終わってココへ来たら!!!
やっぱりそうだった。これは閉ざされた雪の世界を知らないと
感じ、書けない言葉ばかりです。
きれいですね。写真もシャキーンとクリアー。
撮らせて頂いたのですね。ありがとう。
Commented by budoudana-de at 2016-04-07 21:46
yumesaki_annaiさん
こんばんは。
もう感動が止まりません。^^;
雄大な山が目の前にドーン!
さざ波の湖に写った雪の鳥海にピントを合わせながら、
フッと夢さんもこうして逆さ富士を狙っているんだろうなァって思いました。
またいつかの機会にクリアな逆さ鳥海を狙います。^^
立葵が楽しみですね。ググッとくる色ですよ。
我が家も丸い葉が出ています。
Commented by budoudana-de at 2016-04-07 21:52
光さん
こんばんは。
どんどん近くなる鳥海山は圧巻でした。
すそ野も様々に景色を変えていくし、本当に素晴らしいものを見て来たのだと
興奮冷めやらぬです。
鳥海山の写真ばかりでいかがなものかなあと思ったのですが
もう行っちゃえ!でした。(笑)
楽しんでいただけたこと嬉しいです。♪
Commented by budoudana-de at 2016-04-07 21:56
kazuさん
こんばんは。
御無沙汰です。
あまりの好天に誘われてアクセル踏みました。
4時間があっという間です。
8枚目の写真は家で見返してハッとしました。
もしかしたらこの一枚で良かったかもしれませんね。
良いカメラです。ありがとさんですね。^^
Commented by budoudana-de at 2016-04-07 22:12
ボヤントさん
こんばんは。
今、どんなことつぶやいたのかしらと行ってきました。
ふむふむ~虫の知らせだったかしらね。^^
ボヤントさんの記事通りです。
雪で閉ざされた月日から解放されて全てのものが発色、発光する劇的変化は
待ちに待った!
この日の青空、雪の鳥海山、それは火山であったことを示す険しさ・・・
流れる風の清潔なこと!
ため息しながらキーボド打ってます。^^
こんな感動があるから人間やめられませんね。
近くなら毎日通ってるかも。
そして、襟を正して撮らせていただく~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-04-07 11:14 | 自然 | Trackback | Comments(8)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜